2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 新参者 #04「時計屋の犬」 | トップページ | ジェイン・オースティン 秘められた恋 »

2010年5月14日 (金)

素直になれなくて 第5話

公式サイト

短く感想。

一番純粋なのはリンダじゃないかな、と思った今回。
ナカジを守るためになんと、涙ぐましい努力。
大丈夫なのかな、その薬。

ドクターも頑張っていました。
妹さんは、確かあの悪魔君と同じ学校なんですよね。
今後に禍根を残さなければいいのですけど。
ハルの弟のことがまだバレていないのも気になります。

突っ込みどころは多いのですが、それはそういうストーリーなのであって、根本的に破綻はしていない。

皆が深刻な問題を抱えているし、キャストの皆さんも熱演されているのに、思わず感情移入してしまう部分が少ないのは、何故なんだろう、なんて考えながら見てました。

また、来週、考えてみます。
今期は「ジェネラル」をリタイヤしてしまったので、この作品だけは何とか最後まで見るぞ!←自分に喝。

追記:そういえば、今回は軽やかな挿入歌「Hard to say I love you~言い出せなくて~」が一度も流されませんでした。この挿入歌を選んだスタッフの思惑とストーリーの流れが乖離してきているからなのかな、と、思わず邪推。おしゃれなモンタージュも少なかったし。

.

.

#1 #2 #3 #4

« 新参者 #04「時計屋の犬」 | トップページ | ジェイン・オースティン 秘められた恋 »

#ドラマ:2010年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素直になれなくて 第5話:

» 素直になれなくて 第5話 [ドラマハンティングP2G]
ナカジ(瑛太)とハル(上野樹里)はドクター(ジェジュン)とピーち(関めぐみ)、リンダ(玉山鉄二)を残し、店を後にする。ハルがカクテルをぶちまけたことを謝ると、ナカジは明るく受け止め、二人の間に気まずさはなくなる。しかし、桐子(井川遥)がその様子を見ていた。 そのころ..... [続きを読む]

» 素直になれなくて 第5話 事件だね、事件 [レベル999のマニアな講義]
『君を守る!!』内容ハル(上野樹里)に告白するドクター(ジェジュン)それに対し、“良いと思う”と言うナカジ(瑛太)。そのナカジの態度に、ピーち(関めぐみ)は飲み物を。。... [続きを読む]

» 素直に抱けなくて(素直になれなくて#5) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『素直になれなくて』ナカジ@瑛太の父親・亮介@吉川晃司は、肺がんだった街で偶然通りがかったw水野祥子@風吹ジュンが救急車を呼び、病院へ。。。娘も臨時で先生をしてるってさ。偶然だねぇ(爆)ナカジに水をぶっ掛けたのは、ピーち@関めぐみだったのか!!!てっきり....... [続きを読む]

« 新参者 #04「時計屋の犬」 | トップページ | ジェイン・オースティン 秘められた恋 »

作品一覧