2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 天装戦隊ゴセイジャー epic16「ダイナミックアラタ」 | トップページ | 月の恋人 第4話 »

2010年5月31日 (月)

仮面ライダーW #37

「来訪者X」前編です。

公式サイト

前編ですので、短く感想。

もう37話ですか。そろそろフィリップの謎に本格的に取り組まないと、ということなのでしょう、今回はフィリップの記憶を消した教授が登場しました。
ダブルの展開の速さからいくと、来週にはおおよそのことがわかりそうです。ダブルはメインに持ってきた謎は後編で解決してくれるので、ストレスが溜まりません。おそらく謎の解決がもっと大きな謎を暗示するのでしょう。

紫の髪の女の子が食べていたのがイナゴとわかって、ちょっとほっとしました。
田舎にいくと普通に食べてましたからね。おいしかったですよ。でも、大人になってからは、やっぱりちょっと見た目で拒否反応が。(汗)
て、それはともかく、キレのあるアクションを披露されてました。さすが、JAEです。

硫兵衛からミュージアムの後継者に指名された若菜は、困惑。
若菜はガイアメモリの存在を、ミュージアムがやっていることを良し、とは思っていない。
フィリップを呼び出し、一緒に逃げて欲しい、と冗談めかして言いますが・・・実は深刻に悩んでいそうです。
初めて顔を合わした二人が、お互いそばにいるのに携帯で会話するシーンは暗示的でした。
普通のドラマならベタなのですが、ライダーらしい独特の撮り方で、何とも言えない不安感を感じさせていました。

教授は"死んだこと"にされており、ミュージアムで強制的にガイアメモリの研究をしてきた。
ミュージアムの目的はガイアメモリの流通。そして、園咲家の血族全てが関わっている、と。

眉を顰めるフィリップ。硫兵衛のデータは検索できない。

園咲家=ガイアメモリていうのは、翔太郎もフィリップもとっくにわかっていたんじゃなかったのかな~とは思いましたが。だって霧彦さんの件もあるし、何度も潜入してますし。でも決め手は描かれていなかったかな?少なくとも、園咲家が元締めであると認識するシーンはなかったかもしれない。

今回の教授の証言で、ついに手をつけられなかった巨悪に立ち向かう!ということなのでしょうか。←この解釈には無理があるなぁ。(大汗)

もっと微妙なのが彼らが若菜のスタンスをどう解釈していたのか、ということなんですが。フィリップが若菜が園咲家の人間だと知ったのは冴子さんと会った時でしたっけ?・・・いや、違うかも。ああ、自分の記憶も曖昧に。(苦笑)

以下、今回登場したその他の伏線などをメモ。

ミックは刺客だった。あの紫の女の子も。
またまた登場し、アクセルを挑発するシュラウドさん。復讐の相手は園咲家であるとはっきり口にしました。理由はまだ、これからです。
ミュージアムを支援するというX、というが謎の団体があるようです。多分、Xの関係者なのでしょう、いかがわしげな白いスーツの男も登場。
"水落ち"冴子さん、お気の毒です。父と妹への恨み言がそのまま愛情の発露のように聞こえました。
白いスーツの男は冴子さんの三人目の恋人(一人目は夫になりましたが)となるのかな。あまり良い結果にはならないような気がします。

硫兵衛が冴子を排除しようとするのは単に裏切り者だからだけなのでしょうか。テラー・ドーパントの考えていることはわかりません。

園咲家の謎も気になりますが、そもそもガイアメモリとは何ぞや。
話は面白くても、肝心要の仕掛けの部分が曖昧になりがちなライダーシリーズ。
今回はちゃんと明かしてくれることを期待しています。

短く感想、のつもりが疑問を書いていたら長くなってしまいました。(汗)

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36

« 天装戦隊ゴセイジャー epic16「ダイナミックアラタ」 | トップページ | 月の恋人 第4話 »

△特撮:仮面ライダーW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW #37:

» 仮面ライダーW 第37話 来訪者X [レベル999のマニアな講義]
『来訪者X/約束の橋』内容鳴海探偵事務所のホームページを立ち上がることにした亜樹子(山本ひかる)大はしゃぎの亜樹子に、“ハードボイルドにはそぐわない”と翔太郎(桐山漣)... [続きを読む]

» 新章突入! 仮面ライダーW 第37話 [やっほっほ~]
なにやら落ち着かない中年男が「家族を探して欲しい」とやってきた。初めてのはずなのに、なぜかフィリップ(菅田将暉さん)を知っているようだ。そんな男に疑問を抱く翔太郎(桐山... [続きを読む]

» 仮面ライダーW第37話「来訪者X/約束の橋」 [OPUS MAGNUM]
今回は第37話「来訪者X/約束の橋」。 ストーリーは仮面ライダーW第37話「来訪者X/約束の橋」で! 前回、強敵ウェザー・ドーパントが倒されて新しい展開に進み出した仮面ライダーW。 何やら全体的に重いストーリー展開になってきましたね。 徐々に明かされるミュージアムの全貌。 今までは幹部の園咲家しか解りませんでしたが、内部ではガイアメモリの開発者などが存在するようです。 発端は鳴海探偵事務所に依頼に来た謎の人物。 調べてみたら、脳医学者で、ミュージアムでガイアメモリを作ったりしていたそうです。 ... [続きを読む]

« 天装戦隊ゴセイジャー epic16「ダイナミックアラタ」 | トップページ | 月の恋人 第4話 »

作品一覧