2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーW #35 | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 後編 »

2010年5月18日 (火)

月の恋人 第2話

公式サイト

原作:道尾秀介「月の恋人」

リュウ・シュウメイ(リン・チーリン)は葉月連介(木村拓哉)に連れられて日本にやってくる。

最初に突っ込みと疑問を書きます。

公式には「シュウメイは、日本で暮らしているはずの父親を探しに行く事を決意する。」と書いてあるのですが、今回オンエアされた話からは、わかりにくかったです。雷門の写真を手がかりに、とか、まあ恐らくそうだろうと、という程度の描写でした。父親探しのはずがすっかり観光気分になっていたし。(苦笑)
そういう深刻な部分はわざとぼかかしているのかもしれません。それより、シュウメイのはしゃぐ姿を撮っとけ、可愛いし、というところかな、などど思っちゃいました。(汗)

見ているときはそれほど気にならなかったのですが、最後で、そういえば、シュウメイって、父親探しはおいといて、何をして食べていくつもりだったのだろう、と、ふと疑問に。
連介の恋人のつもりだったのか。←確かに先週のような扱いを受けたら、そう思っても無理はないかもしれない。ほとんどプロポーズのようでしたからね。
モデルの仕事もやらせてもらえると思っていたのでしょうか。

じゃ、連介はシュウメイに何をさせるつもりなのか。
恋人として連れてきたとは思えないし。
最初はモデルだろうな、と思ってみていたのですが、それにしてはトレーニングも受けさせないで(まだ素人のはず)ホテルに缶詰にするのも変だな、と。
そもそも、この男に人を育てる、という概念があるかどうか、疑わしいです。
最初から、よく言えばコンパニオンガール、実質接待担当にするつもりだったのか、それとも他に何か戦略があるのか?

接待作戦はベタでした。連介の嫌な部分と、裏切られたシュウメイの心の傷を描きたかったのでしょうか、何か妙に昭和っぽいというか、そぐわない感じがしました。
ああ、でも、そういう話なのかな。

まだ二回目。
話のテーストは置いといて、今後、連介の行動の理由を納得がいくように回収してくれれば、幸いです。

上海での社員救済処置が実質はリストラだったりと、連介がとってもひどい奴だと知ったシュウメイの逆襲が始まる、ということで次回へ。

今までのところ、篠原さんはお母さん、いや「魔法使いのおばあさん」スタンスで安定感があり、松田さんは何を考えているかわからない、ねっとりとしたいやらしさを醸し出しています。
チーリンさんは予想以上に健闘してて、堂々たるヒロインぷりでした。
北川さんは今回も、華やかな見かけとは違う、純情なピエロ役でしたが、連介とシュウメイのラブシーンを目撃して、どう出るか?

シュウメイを抱きしめた連介の目も気になります。

あ、ペンダントをつけようとする連介に合わせてシュウメイが少し屈むと、ムッとする連介がツボでした。

なんだかんだ書いてますが、多少の突っ込みどころに、視聴後気づくくらいには、楽しんでします(^^;;

.

.

#1

« 仮面ライダーW #35 | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 後編 »

#ドラマ:2010年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月の恋人 第2話:

» 月の恋人~Moon Lovers~ 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
葉月蓮介(木村拓哉)は、中国側の反発を抑え込み、無事に上海1号店をオープン させる。 イメージキャラクターとなったシュウメイ(リン・チーリン)は来日するが、寂しい一人 暮らしが続く。 上海での開店以来、蓮介も彼女とほとんど会っていなかった。 シュウメイは、日本... [続きを読む]

» 月の恋人~Moon Lovers~ 第2話 [ドラマハンティングP2G]
葉月蓮介(木村拓哉)は、中国側の反発を押さえ込み、無事『レゴリス』上海一号店を開店させた。『レゴリス』のイメージキャラクターとなったリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)は来日するが、ホテルでの寂しい1人暮らしが続く。上海での開店以来、蓮介ともほとんど会っ..... [続きを読む]

» 月の恋人~Moon Lovers~ 第2... [レベル999のマニアな講義]
『ありえないキス』内容葉月蓮介(木村拓哉)は、現地企業の買収による反発を抑え込むため、イメージキャラクターとして中国人のシュウメイ(リン・チーリン)を起用し、ついに“レ... [続きを読む]

» 『月の恋人』 第2話 [美容師は見た…]
しかしあのシーンを楽しみにしてたとは言え…長かったですねーーーーー!蓮介とシュウメイのキスq(≧∀≦q*)しかもシュウメイからキスを仕掛けるなんてビックリ。そこで我慢し切れなくなっちゃったんですか?木村ムラムラ~♡(/ー\*)イヤン葉月蓮介と言う男がまだ読めないですね~。... [続きを読む]

» ガンバは湘南に勝利&&より銀&月の恋人 [別館ヒガシ日記]
は第12節アウェー戦も3対1で は3点を取り逆転で勝利したけども 11試合3勝3敗5分の勝点14となり... [続きを読む]

» 月の恋人~Moon Lovers~ [のほほん便り]
なんだか世間の風向きが、かなりビミョーになってきたので、そういう興味から2話目まで見てみました(^^;) たしかに、この御時世。中国に目をつけたのは悪くない気がします。でも、豪華キャスティングによる目の保養、今までの枠にないキムタク。リン・チーリンの美しさを堪能…  以外のものを求めると、ややキビシーかもしれませんね。 まるで、「トライアングル」じゃないけれど、「この人を見てみたい!」と思わせる豪華なラインナップが、ちょっともったいない気がしたのは私だけでしょうか? 思えば、... [続きを読む]

» ≪月の恋人~Moon Lovers≫☆02 [まぁ、お茶でも]
シュウメイがモデルをしてくれて、オープニングセレモニーは無事に終わった。 そこで記者から、中国側と様々な問題があったと聞いているがと質問された。 葉月は開店を迎えられるまでは、いろいろなことがありました。と話し始めた 「・・・そんなときにある人が僕にこう言って ... [続きを読む]

« 仮面ライダーW #35 | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 後編 »

作品一覧