2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ゲゲゲの女房 第8週 | トップページ | 離婚同居 第2回「忘れちゃいました」 »

2010年5月26日 (水)

新参者 #06「翻訳家の友」

三井峯子(原田美枝子)殺害事件の日、彼女はある友人と約束を交わしていた。それは峯子殺害の第一発見者となってしまった親友・多美子(草刈民代)。その約束の時間を引き延ばした間に峯子は殺されてしまった。「自分が約束の時間を変えなければ…」。多美子は罪の意識に迫られていた。(公式サイトより)

原作:東野圭吾「新参者」

公式サイト

原作未読です。

短く感想です。

第一話に登場した多美子のお話でした。
マキティも再登場しました。
コウジ・タチバナ役の谷原さんと、谷原さん登場の時の照明が怪しすぎ。(笑)

「自分のルール」で加賀と張り合っていましたが、屁理屈(?)では加賀の方が上手だったようで。

峯子の新居を知っていた数少ない知人の一人として、次第に容疑者と目されていくコウジ。
しかし・・・

今回も、桜とか、箸とか。
丹念に容疑者の容疑を晴らしていった加賀。
「刑事の仕事は捜査だけじゃない。事件によって傷ついた人がいれば、その人も被害者だ。そういう人を救い出だす手立てを探すのも刑事の役目」
「それは加賀恭一郎のルールだね」(以上、セリフは概略)

加賀の面目躍如、といったセリフでした。

初めて出会った日にちと時間を覚えているコウジは、さすが日系二世。ロマンチストです。そして、つっぱっているけれども甘えん坊なのかも。でなければ恋人の親友に嫉妬なんかしないだろうし。

単なるゲスト・キャラなのだから、こんなに考察する必要はないのですけど、あの照明とBGMがなければ、結構情けないキャラなのかもしれない、思ったので。←ほとんど谷原さんのイメージですが。(笑)
多美子の方が峯子のことで頭が一杯で忘れている、というのも、なんだかお間抜けなんだけど、切なかったです。
女性上位の夫婦になりそう。(爆)

峯子は、依存性の高い女性だったのかな?
別れてから必要にせまられて慰謝料を請求したようです。それは次回へ。

多美子は責任感の強い女性ですね。
自分なら、勝手に離婚した同性の友人から「あなたがいなくなったら、仕事がなくなって生活に困る」なんてふうに頼られたら、あんな風に親身になって世話ができるかどうか。

とにかく、峯子が何故、離婚したのかが気になります。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

« ゲゲゲの女房 第8週 | トップページ | 離婚同居 第2回「忘れちゃいました」 »

#ドラマ:2010年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新参者 #06「翻訳家の友」:

» 「新参者」 第6話 翻訳家の友 [トリ猫家族]
 あの加賀と互角に渡り合うとは、コウジもなかなかの奴よのう・・ ちょっと胡散臭さもあり、怪しくてミステリアスな面もあり・・・ タニショー様に釘付けの45分間だったぞ。  今回、加賀(阿部寛)と松宮(溝端淳平)が注目したのは、第一発見者の吉岡多美子(草刈民代)....... [続きを読む]

» 新参者 第六章 翻訳家の友 [レベル999のマニアな講義]
『翻訳家の友』“疑惑の友内容三井峯子(原田美枝子)事件の第1発見者・吉岡多美子(草刈民代)のもとを加賀恭一郎(阿部寛)と松宮(溝端淳平)が訪れた。。事件当日の足取りの再... [続きを読む]

» リボーン&怪物くん&新参者&薄桜鬼 [別館ヒガシ日記]
は何故か闘い拒否だが 最後は幻術でら閉じ込められ [続きを読む]

» ≪新参者≫★06 [まぁ、お茶でも]
殺された三井峯子の親友であり、第一発見者でもある多美子のマンションに加賀と松宮が向かった。 三井の部屋を訪ねる約束が6時半から7時半に変更になった。 [続きを読む]

« ゲゲゲの女房 第8週 | トップページ | 離婚同居 第2回「忘れちゃいました」 »

作品一覧