2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 素直になれなくて 第4話 | トップページ | チェイス・国税査察官 #04「復讐」 »

2010年5月 9日 (日)

タンブリング #04

公式サイト

.

簡単感想です。

今回は木山の過去と、体調に異変が起こった土屋のお話。
最後の土屋の木山への呼びかけまで、きっちりお約束通りでした。

キャストのみなさんは熱演されているのですが、ここまでお約束通りだと、印象に残らない話になってしまいそう。
遊びの部分が少ないからなのでしょうか。

初回では気持ちよく(汗)、航とタッグを組んでいた赤羽が、「アタマ」になりたい、ということだけで、急にあくどくなってしまったのには、すっきりしないのですけどね。
新体操で生き生きし始めた航と部の連中に嫉妬する気持ちがあったのかしれませんが。それを描くと亮介と同じパターンになってしまうし、というところでしょうか。

退学、という形でやっと退場してくれましたが、今後、もっと悪い奴になって絡んできそうです。最後まで悪いままなのか、改心するのかはわかりませんが。

とにかく、これでやっと新体操の話になってくれるのかな?ふぅ~。喧嘩はもう、いいです。

来週はこれまた秘密を抱えている水沢のお話のようです。

.

.

#1 #2 #3

« 素直になれなくて 第4話 | トップページ | チェイス・国税査察官 #04「復讐」 »

#ドラマ:2010年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンブリング #04:

« 素直になれなくて 第4話 | トップページ | チェイス・国税査察官 #04「復讐」 »

作品一覧