2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 新参者 #02「料亭の小僧」 | トップページ | ジェネラル・ルージュの凱旋 #04「心筋梗塞」 »

2010年4月27日 (火)

THE LAST 5 YEARS:舞台

運命的な男と女の出会い、そして結婚。
しかし――…
小説家の夢が叶うジェイミー と 女優の夢を断念するキャシー
――最愛の人だったはずが、いつしか2人心の間には大きな溝が
すれ違う切ない2人の想いを全編オシャレなナンバーで贈る。

1曲目にキャシーはジェイミーに永遠の別れを告げる。
女は別れから出会いの日へ(5年前へ)
2曲目にジェイミーはキャシーとの初めての出会いを歌う。
男は出会いから別れへ(5年後へ)

すれ違う2人の想いを象徴するかのように…2人の時間軸は逆走する。(公式サイトより)

台本・作詞・作曲:ジェイソン・ロバート・ブラウン
演出:鈴木勝秀/訳詞:高橋亜子/音楽監督:深沢桂子
出演:ジェイミー 山本耕史、キャシー 村川絵梨

今のうちに書いておかないと時機を失いそうなので、メモ程度に。

ミュージカルのお芝居を見てきました。初演から見てます。今回で3回目。

上記のようにストーリーが複雑な上に、インテリ・ユダヤ人のスタンスとか、出版社を教授に紹介してもらうシステムなどなど、アメリカ、というかNYの社会・風俗の知識も多少必要なので、初見の方には難しいお話かも。

更に曲が難しい。しかも登場人物は2人だけ。
なので、相当の演技力と歌唱力がないと演じられない演目です。

毎公演ごとにキャシー役が変わるのですが、演技力は今回のキャシーが一番だったように思います。唄もよく頑張っておられたなぁ、と。うん。
キャシーの気持ちがよくわかったので、三度目にして、ああ、そうだったのか、と気がついたところもありました。

山本さんはまたマッチョになっていたかも?←「新選組!」出演当時に糸井重里さんだったかな、に「鍛えすぎ」、って言われてたけれど。(笑)

注:公演は終了しています。

.

.

« 新参者 #02「料亭の小僧」 | トップページ | ジェネラル・ルージュの凱旋 #04「心筋梗塞」 »

*DVD・映画・観劇 さ行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

#ドラマ:2010年第2クール」カテゴリの記事

@山本さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: THE LAST 5 YEARS:舞台:

« 新参者 #02「料亭の小僧」 | トップページ | ジェネラル・ルージュの凱旋 #04「心筋梗塞」 »

作品一覧