2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 龍馬伝 #16「勝麟太郎」 | トップページ | 仮面ライダーW #31 »

2010年4月19日 (月)

天装戦隊ゴセイジャー epic10「ハイドの相棒」

ある人に花を手向けるため海辺にやってきたハイド。そこにルビーウ星人・5000℃のクラスニーゴが現れる。(中略)クラスニーゴはハイドの相棒で親友のマジスを倒した宿敵だった。天の塔をデレプタが破壊した時、クラスニーゴはすでに地球沸騰作戦を開始していた。作戦を阻止するため立ち向かったマジスは、クラスニーゴと相討ちし、亡くなってしまったのだ。しかし、クラスニーゴは生きていた。(公式サイトより)
.

公式サイト
.

簡単感想です。

ゴセイジャーの中では、ただ一人のシーイック族、ブルーさん。
彼にも相棒がいた、というお話でした。

冒頭、同じ族同士でじゃれ合う他の4人。
ブルーさんは普段から一歩引いたスタンスではありますが、今日は様子が違います。トゲトゲした感じです。

何故、突然亡くなった相棒に花を手向ける気になったのか、彼の命日だったのか、それともドラマの都合(以下自粛)。

ともかく、相棒が倒した、と思ってたクラスニーゴが生きていたと知って、復讐に燃えるブルーさんは倒すことのみに執着し、チームワークを省みなくなりました。

女子たちは不満たらたら。注意すべきよ、と意気込みますが、男子たちは、人から言われたって納得しない、自分でわからなかれば。ブルーさんならきっとわかるよ、と見守ります。
今回、男子達の冷静さが好もしかったです。

そこへ髭パパとさかなクン登場。
方や天文オタク、方やおさかなオタク。噛み合わないトークでも大の仲良しだそうで、つかみはOK。いいコンビネーションでした。

海の、ひいては地球の将来を憂うさかなクンを只者ではないと感じたレッドさんは、テンパっているブルーさんにさかなクンの助手になるように言います。

渋々さかなクンに着いて行くブルーさんでしたが、次第にさかなクンの言葉によって心が開かれていきます。

さかなクン、意外に(失礼)、いい味を出していました。
言っていることは普段と変わらないのですけれど、それだけに「セリフ」に嘘がなくて、素直に心に沁みました。
ある意味人間離れしたキャラなので(失礼)、ブルーさんを天使だと見抜いたのも、納得。
水槽をバックにしたシーンも綺麗でした。

ブルーさんは復讐のためじゃなく、地球と全ての命を守るために、仲間とともにクラスニーゴと戦います。今の相棒はゴセイジャー。

クラスニーゴさんはドレイクさんたちが本格的に地球を侵略する前から、活動していたのですね。とても強かったです。

ラストのちょっと切ないシーンも余韻があって、いい話でした。

.

.

#1 #2 #3 #4 #6 #7 #8 #9

« 龍馬伝 #16「勝麟太郎」 | トップページ | 仮面ライダーW #31 »

△特撮:天装戦隊ゴセイジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天装戦隊ゴセイジャー epic10「ハイドの相棒」:

» 天装戦隊ゴセイジャー epic10「ハイドの相棒」 [MAGI☆の日記]
天装戦隊ゴセイジャーの第10話を見ました。epic10 ハイドの相棒「久しぶりだな、相棒」マジスに花を手向けるために海辺にやってきたハイドの前にルビーウ星人・5000℃のクラスニーゴが... [続きを読む]

» 天装戦隊ゴセイジャー epic.10 ハ... [レベル999のマニアな講義]
『ハイドの相棒』内容望(中村咲哉)に親友が出来た話で盛り上がるアラタ(千葉雄大)たちだが、ひとり、ハイド(小野健斗)は浮かない顔だった“マジス”。。。。海辺で花を手向け... [続きを読む]

« 龍馬伝 #16「勝麟太郎」 | トップページ | 仮面ライダーW #31 »

作品一覧