2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 天装戦隊ゴセイジャー epic10「ハイドの相棒」 | トップページ | チェイス・国税査察官 #01「カリブの手品師」 »

2010年4月19日 (月)

仮面ライダーW #31

「風が呼ぶB/野獣追うべし」前編です。

公式サイト

「野獣死すべし」ならぬ「野獣追うべし」。

時間がなくて一回しか視聴できず、細かい部分まで観きれていないのですが、大変面白かった今回。いや、今回も面白かった、と言うべきでしょう。感想のみ書きます。

翔太郎を通じてダブルの秘密の一端が描かれていました。
フィリップのパワーアップについていけない翔太郎。
ダブルになってもバランスが悪くて戦えません。
ガレージにまで現れ、翔太郎を切るべきだとフィリップにせまるシェラウド。
悩むフィリップ。

一方で、10年前、おやっさんに世話になったという尾藤(小沢和義)が出所してきて事務所にやってきます。
おやっさんこと鳴海壮吉は尾藤のために何か探っていたらしい。

しかし、鳴海はすでに死んでいる・・・亜樹子が父の死を知っていたのには少しびっくりしました。
そんなシーンがあったっけ?パティシエ事件の時?いや、この時は結局言えなかったはず。だったら、まさか映画?
えっと、どちらにしても亜樹子が父の死を知って愕然とする、もしくは受け入れるシーンの記憶が強烈に残って残っていないのは、確かです。
今シリーズ、唯一不満な点ですね。

いや、自分が見落としているのかもしれない。もし、ここだ、と思えるシーンを知っている方、教えてください。皮肉ではなく、本気です。見直します。

鳴海が死んでいると聞いてがっかりする尾藤。
後を引き継ぐという翔太郎を「うすっぺらい奴」と相手にしません。
しかし、翔太郎はおやっさんの弟子の名と意地に賭けて。
ダブルに不安を抱えるフィリップに気づかず、首を突っ込んでいきます。

小沢さん演じる尾藤の貫禄と、翔太郎の半人前ぶりがいいです。さすが大々ベテランは違います。若手を引き立てる懐の深さとさりげなさに痺れました。
何か言う度にデコピンを食らう翔太郎。二人のタイミングが良くって笑えました。

いつもはレギュラー内では最年長のためか、「ハーフボイルド」とか言われつつもまとめ役にまわっている翔太郎。
まだ半人前で力不足であること密かに自覚しつつも、皆を守ろうと背伸びをしている。
早くに父親を亡くした家庭で父親的役割を懸命に果たそうとしている長男のような感じでしょうか。
しかし今回は等身大の、つまり「息子」のポジションで描かれていました。
おやっさんと動いていた時もこんな風だったのだろうなぁ、と思うと何だか切なかったです。

前にも書きましたが、この切なさが風都及びダブルの魅力の一端であると思っているので、翔太郎の切なさを真正面から描いた今回は、非常に印象的でした。

ウェザー・ドーパントも神出鬼没な悪役っぷりでお話を盛り上げています。

次回、ダブルはどうなる?まさか?!
置いてけぼりになるのか、翔太郎?

シェラウドさんは鳴海壮吉と因縁がある様子です。
こちらの謎はまだ明かされないでしょうね。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30

« 天装戦隊ゴセイジャー epic10「ハイドの相棒」 | トップページ | チェイス・国税査察官 #01「カリブの手品師」 »

△特撮:仮面ライダーW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW #31:

» 仮面ライダーW 第31話 野獣追うべし [レベル999のマニアな講義]
『風が呼ぶB/野獣追うべし』内容10年ぶりに出所してきた男・尾藤勇(小沢和義)。その尾藤が、鳴海荘吉を訪ね、鳴海探偵事務所にやってくる。“調べ物”をしていると面会の時に... [続きを読む]

» 10年前の忘れ物~W31話~ [COLONYの裏側]
・今回の依頼人はおやっさんとは旧知の仲である尾藤という男が事務所を訪れた。・今回のサブタイトル松田優作主演の映画「野獣死すべし」を思わせるタイトルだな。・事務所の陰でフ... [続きを読む]

» 仮面ライダーW第31話 [ほかのさなぎ。]
なんか映画で片付けられてしまってた感のあるおやっさん話。映画観てないヒトのためにも、もう触れないのかな?と思った矢先で楽しみではあります。しかしそろそろ若菜姫はなんとか... [続きを読む]

« 天装戦隊ゴセイジャー epic10「ハイドの相棒」 | トップページ | チェイス・国税査察官 #01「カリブの手品師」 »

作品一覧