2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ジェネラル・ルージュの凱旋 #04「心筋梗塞」 | トップページ | Mother 第3話 »

2010年4月28日 (水)

2010年4月のまとめ~春クールドラマの中間報告

月9を除いて、春クールのドラマが出揃ったので、ちょっと早いですが、4月のまとめを書きます。

感想を書いているのはサイドバーにある通り、

「ジェネラル・ルージュの凱旋」 「八日目の蝉」 「Mother」 「素直になれなくて」 「タンブリング」 「チェイス・国税査察官」 「新参者」 と、クール外の「仮面ライダーW」「天装戦隊ゴセイジャー」 「龍馬伝」 「ゲゲゲの女房 (週間)」の計11本です。

視聴はしていますが、感想を書いていないドラマは

「まっつぐ~鎌倉河岸捕物控」「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」「ヤンキー君とメガネちゃん」「絶対零度~未解決事件特命捜査」「警部補 矢部謙三」。

以下、感想を書いていないドラマについての一言感想です。

「ヤンキー君とメガネちゃん」はようやく見ることができました。「タンブリング」ほど狙っておらず、コメディー色も強いので、こちらの方が気楽に楽しめるかもしれない。
女性にやたらに弱い品川が可笑しくてそぞろ哀れをそそるのと、実は伝説の元ヤン、花ちゃんが可愛くて印象的。
・・・でも趣向は違うとはいえ、同じ局で製作された青春ドラマが、どちらもヤンキーものというのは、いかがなものか、とは思いました。
出遅れた事もあり、先に「タンブリング」の感想を書き始めたので、視聴のみ楽しみたいと思います。

「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」は、ツッコミ用作品かなと。(汗)
だとしたら、すでに「素直になれなくて」を書き始めたので、こちらはパスします。もし先に放映が始まっていたら、こちらの感想を書いたかもしれません。
それにしても副題の「ラブ・アゲイン症候群」て、誰が考えたんだろう。もう、昭和の香りがぷんぷんします。そういう意味でも「素直になれなくて」とはいい勝負しているかも。
視聴は続けると思います。

「絶対零度」は毎回は見なくてもいいかな、と気を抜いたら、2回目を見忘れてしまったのですが、それを残念、とは思わなかったので(汗)、感想はパスさせていただきます。

「警部補 矢部謙三」は、感想の方はもう、手一杯なので視聴のみ楽しんでいます。

「まっつぐ~鎌倉河岸捕物控」は、2回目を見てから感想を書くかどうか決めたいと思います。
初回を見た限りでは主役は松平さんだな、と。存在感が半端じゃないですからねぇ。
その他、手練の方々が脇をがっちり固めておられるので、安定感はありました。

お話も面白かったのですが、メインの3人が脇役になってしまいそうな気がして・・・いえ、お話はあくまでも男子3人としほがメインで進むでしょうけれども。
おっちょこちょいな亮吉、無愛想だけど泣き虫な彦四郎、勝気で健気なしほ。無難にこなしてはおられるのですが。

時代劇の今後のためにも、ぜひ、頑張って欲しいところです。

えっと・・・政次のぺらんとした顔(失礼)に、かつての東映の児童用時代劇(例えば「新諸国物語」。実写のテレビ版もあったはず)のヒーロー、もしくは時代劇の大立者になられた方々の、デビュー当時のブロマイド写真のような雰囲気を感じました。
これから「顔」が出来てくるのでしょうね。

感想を書かなくても、視聴は続けます。

あと、まだ見れていない作品が「三代目明智小五郎」です。
連休中に何とか見てみたいです。

.

.

« ジェネラル・ルージュの凱旋 #04「心筋梗塞」 | トップページ | Mother 第3話 »

#ドラマ:雑感」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2010年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年4月のまとめ~春クールドラマの中間報告:

« ジェネラル・ルージュの凱旋 #04「心筋梗塞」 | トップページ | Mother 第3話 »

作品一覧