2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« コード・ブルー 2nd season 最終回 | トップページ | ミス・マープルシーズン3 「バートラム・ホテルにて」 »

2010年3月25日 (木)

続夏目友人帳

Photo 2009 日

原作:緑川ゆき
監督:大森貴弘/脚本:金巻兼一、荒木憲一、高木登、関島眞頼、加賀未恵/音楽:吉森信
出演:神谷浩史、井上和彦

いつも貸し出しされていたため、今頃ですが、やっと全部見れました。

原作未読のライトな視聴者ですので、簡単に。

続編の3巻から、4,5巻を見るまでに半年くらいたっているので、ところどころ忘れているかもしれないです。(汗)
友人帳の名を返すシーンが少なくなったな、という印象を持ちましたが、友人帳の危険性は示唆されたのは興味深かったです。

恐いのは人間の方だな~と。

どれだけ強面でも、どこかしらちょっとおまぬけなところがあるあやかしたちは魅力的でした。
作者が思い描くあやかしのイメージにブレがなく、心地よく浸れる作品だと思います。

ちなみに自分は斑とタキのファンです(^^)

原作は2010年3月時点で9巻まで発行されているのですね。
9巻なら短いので求めやすいかもしれない。

Photo_2

« コード・ブルー 2nd season 最終回 | トップページ | ミス・マープルシーズン3 「バートラム・ホテルにて」 »

*DVD・映画・観劇 な行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続夏目友人帳:

« コード・ブルー 2nd season 最終回 | トップページ | ミス・マープルシーズン3 「バートラム・ホテルにて」 »

作品一覧