2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2010年2月のまとめ | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »

2010年3月 4日 (木)

曲げられない女 #08

瑠子とは売り言葉に買い言葉で喧嘩してしまい、争いごとが嫌いで、まだ早紀のことが好きな藍田は見ているのが辛い、と離れていってしまった。正登は相変わらず中途半端な口先男で・・・本当にひとりぼっちになってしまった早紀。

.

公式サイト

.

面白かったです。

失ってからはじめて気づくものがある、3人の友情が以前より深いところで強く結ばれていく様子が、ベタなのですが、もう、気持ちが良くて(^^)。

この3人の友情の描き方は肉食系ですね。
「何も言わなくてもわかりあえる」の正反対。
くどいほど言葉にして確認し合っています。
幼稚園児みたい(爆)。
まさしく「はじめてのおともだち」です。

.

冒頭、もう1人の早紀が囁きます。はやく仲直りしないと。仲直りする方法は?

「ヒントはあんたが生まれてから一度も言った事がない言葉。」

.

お金がなくて四苦八苦、悪あがきする早紀。あれこれ無茶をしたあげく風邪までひいてしまいます。
倒れた早紀を病院まで運んでくれたおばさんは上の階に住む大学生のお母さんでした。一歩間違えば危ないところでした。
かかりつけの先生に怒られてしまいます。
「あなた、妊娠をなめてない?」

ついに母の形見のペンダント(でいいのかな?)をリサイクルショップに売ってしまいます。
.

「幸せにしてやるっていっているのに。」
「相変わらずだな、あんた。」
ホテルで出会った正登に出会った出合った藍田は、好きでもない女と一緒になってもろくなことはない、とアドバイスします。←これがフリとは。

.

藍田は藍田で無職なのに見合いをさせられているし(笑)。
チーズ絶ちを続けるなど、どうしても早紀のことが忘れられない様子。
意を決して電話をするも通じない。

相変わらず家庭に居場所のない瑠子の元へは、母からの電話と早紀のアパートに置いてあった荷物が届きます。

それぞれに早紀の家を訪れ、鉢合わせ。

ピンポンダッシュ。(爆).
.

一方、体調を崩して寝ている早紀の元に、誕生日だから、と薔薇の花を持ってくる正登。腹の足しにもならんプレゼントだなぁ。(汗)
しかも、相変わらず早紀の生き方を全否定。

「お前が心を入れ替えてくれるなら、俺は今までのことを水に流してもかまわない。横谷さんとも別れるし。」

さすがに何様だよっと思ってしまいました。横谷にも失礼だろう。

しかし心も身体も弱っている早紀、思わずその薔薇を受け取ろうとした時・・・大学生のお母さんに助けを求められます。停学になった息子が暴れているらしい。
.

俺はいらない人間だ、負け組みだし、ひとりぼっちだ、と自暴自棄になっている息子に切れる早紀。

「ひとりぼっちって、あんたが思っているほどそんな甘いもんじゃないんだよ~!」

「シャッター開いた」と呟く、こっそり様子を伺っていた瑠子。
以前のフォーマットを戻してきましたね。うまいです。

「両親はもう死んだし。たった二人しかいなかった友達にももう会えないんだ。バカヤロー!

でも、あんたには心から心配くれる人がちゃんとそばにいるじゃない。それなのに、どうしてそんな人を傷つけたりするの。そんなことをしていると本当にひとりぼっちになってしまうわよ、私みたいに。」

瑠子は、今は苦しんでいるけど物凄くパワーのある人。藍田は争いごとが嫌いで、人を楽しませることが好きなとっても優しい人なのだけれども、すぐに誤魔化したりはぐらかしたりしてしまう人。
そういう自分は9年間も司法試験に落ち続けて、自分のやっていることに何の意味があるのか、と思うけれども。

「私達に生きる意味なんて必要ありません。大切なのは生きる意思です。」

実はこの息子こそ、23年前、早紀の父親が命を賭けて救った赤ん坊でした。

そのことを知った早紀は

「人は1人では誰かに助けてもらって生かされている。誰にも助けてもらっていない人なんてこの世には1人もいないのです。
私は、ずっと友だちに言わなければならない言葉を捜していました。やっとそれがわかった気がします。
今から二人にあってその言葉を伝えてきます。生まれてから今まで一度も言ったことのない言葉を。」

二人はそこにいますよ。

二人の顔を見て、安心して気が緩み、倒れこむ早紀。
早紀を部屋に運び込む二人は正登を誘いますが、また、去っていきます。

.

実は藍田に匿名で(笑)「人を楽しませる仕事とは?」なんていう分厚い考察レポートを送っていた早紀。
同じく瑠子にも「瑠子とはどういう人間か」なんていうレポートを作成中でした。こちらはまだ結論にいたっていないようです。
瑠子の母に、瑠子に電話してあげて欲しい、とも頼んでいたようです。
そうか、あの電話がね。

そして瑠子は、早紀から送られてきた荷物を売りに行った先の店で、早紀のペンダントを見つけて買い戻していました。

「ありがとう。」

二人に言いたいことは。

「・・・・助けて」

二人がいないとだめ。これからも助けてください。

「それはこっちのセリフだけどね。」

初めて二人の前で笑った早紀。

藍田の料理を堪能する早紀と瑠子。

アボカド。(泣笑)

二人が自分の作った料理をおいしそうに食べるのをみるのが、僕の好物。
なるほど。料理人ですね。
藍田の職業に対する早紀の結論は出ていたわけです。
瑠子に対してはまだ結論はでていないけれども、

「辛くて苦しい環境でこそ、蓮見瑠子は輝きを増すような気がする。」

.

今まで一度も口にしたことがない言葉が「助けて」。うむむ、簡単な言葉なんですけどね。

1人では生きていけない、生かされているのだと、心の底から確信した早紀の気持ちの変化を的確に表現した言葉だなぁと。

そしてこの変な、意固地な女、早紀に必要とされることで、自分の人生を大切に思えるようになった瑠子と藍田。

長い伏線や、短いスパンの伏線を回収しながら、次回への新たな伏線も貼っていました。

色々と都合のよい偶然も出てきましたが、3人の気持ちの描き方には無理がなかったように思います。コミカルテーストなテンポも合っていましたし。こういう「ありえないお話」はテンポが大事なような気がします。

例え都合が良すぎても、多少の無理があっても

・・・最後のダンスで全部、チャラにしたい。(爆)

三人の真面目な顔が最高。メイキングが見たいなぁ。

.

そして10月。

早紀は二人からお金を借りたようですね。ちゃんと返済している様子です。

で、正登。本当に

「はぁ?!」

ですわ。やっちゃったのね。
.

.

次回、瑠子が?正登が!

正登については次回書くことにします、というか書くことが一杯ありそうです。(汗笑)

.

最終回は15分拡大ですか。
どうなるんだろう。失速しないで、このまま突っ走って欲しいです。できたらハッピーエンドで。←毎回書いてますが(^^;;

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7

« 2010年2月のまとめ | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曲げられない女 #08:

» 『曲げられない女』 第8話 [美容師は見た…]
これまでの集大成のような回でしたわぁ。中身が濃かったです。心に響く言葉、ジーンと来るシーンもいっぱいありました。それらを、パズルのピースをはめ込んで行くように気持ち良く見せてくれたのも上手いと思いましたね~。人は一人じゃ生きて行けない。誰にも助けてもらわ... [続きを読む]

» 曲げられない女 第8話 失って分かること [レベル999のマニアな講義]
『女がひとりで生きられない理由』内容妊娠発覚で、悩んだ早紀(菅野美穂)が出した結論は、出産、司法試験の両方を諦めないと言う事だった。それが元で、璃子(永作博美)とは大げんか!光輝(谷原章介)とも、優しいケンカ別れ状態。。。。とりあえず、、産婦人科医の道...... [続きを読む]

» 《曲げられない女》#08 [まぁ、お茶でも]
私は、バカだ。32になって やっと友だちが出来たのに、・・・ 本当は自信なんかないのに あんなこと言ってしまい・・・ またひとりぼっちになってしまった・・・ [続きを読む]

» 曲げられない女 第8話 [paseri部屋]
「曲げられない女」(第8話)を観ました。出演:菅野美穂、谷原章介、塚本高史、平泉成、永作博美璃子と光輝に会いたい気持ちを隠し、独り勉強に金策に無理をする早紀は、生活費もないまま体調を崩し初めて真の孤独に苦しむ。お金に困り、早紀は手持ちのものを売り始め、悩...... [続きを読む]

» 曲げられない女 (永作博美さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆永作博美さん(のつもり) 永作博美さんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『曲げられない女』に長部(蓮美)璃子 役で出演しています。昨日は第8話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 【曲げられない女】第8話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
第8話の視聴率は、前回の13.6%より上がって、15.9%でした。このドラマで、最高の視聴率でした♪すごいですね♪最終回は、次回ではなく、再来週(3/17(水))で、15分拡大です♪まさか、あの同じマンションの大学生、今田健治(市川知宏)が、早紀(菅野美穂)の...... [続きを読む]

« 2010年2月のまとめ | トップページ | のだめカンタービレ 最終楽章 前編 »

作品一覧