2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2010 OP 男子フィギュアスケートFS | トップページ | 2010 OP 男子フィギュアスケートFS おまけ »

2010年2月19日 (金)

天国はまだ遠く

2008年 日

瀬尾まいこの同名小説を「13階段」「夜のピクニック」の長澤雅彦監督が映画化。主演は加藤ローサと、本格的な演技初挑戦となるお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実。自殺を考え、京都府宮津の人里離れた山奥に建つ民宿「たむら」にやってきた千鶴。宿には若い主人の田村がひとりいるだけ。(amazonより)

監督・脚本:長澤雅彦
原作:瀬尾まいこ
出演:加藤ローサ、徳井義実(チュートリアル)、河原さぶ、絵沢萌子、郭智博、宮川大助、南方英二(チャンバラトリオ)藤澤恵麻、板東英二

.

原作未読です。
.

映画のメイキングは見たことがあります。
あまり尖がっていない作品が見たくなって借りました。

簡単に感想のみ。ネタバレは少しあるかも。
.

.

もっと2時間ドラマぽい作品かな、と思って身構えていたのですが、意外にも(失礼;;)、製作者の世界観と映像が一致していていて、心地よかったです。

鄙びた宮津の風景が、晩秋の英国の田園風に撮られていたのが、映像マジックというか。
そのように撮った監督のこだわりがよく伝わる、落ち着いた美しい映像でした。

また、人々の描き方も上品で、この手の作品にありがちなあざとさや暑苦しさがなく、さらにセリフの間に漂うそこはかとないユーモアが自分の好みなのか、すごく自然に感じました。

この類のユーモア心ってないところからは捻り出せない。主演のお二人、そして脚本も書かれた監督の持って生まれた感性なのでしょう。

.

作品紹介に「ファンタジー」と書かれていましたが、今、ファンタジーという単語を使うと誤解されるかも、と思いました。ファンタジーっていうとCGとか使ってそうですからね。

ファンタジーというよりも、昔話、例えば「まれびと伝説」の一種かな、と思ったのですが、あー、舞台が宮津で天橋立、だとすれば羽衣伝説も少し入っているのかもしれない、と。・・・・だとしたら、やっぱりなー、なラストカットが凄く腑に落ちます。

ふむ、なるほどね。←自己解釈に自己満足しています。(汗)

.

少し舌足らずな部分も含めて、いかにも日本的な低予算で低血圧な映画ではありますが、この映像と感性はヨーロッパでは受けるのではないでしょうか。
あ、お仏壇の意味がわからないかな?

.

少し切ない作品。
自分は好きです。

.

.

« 2010 OP 男子フィギュアスケートFS | トップページ | 2010 OP 男子フィギュアスケートFS おまけ »

*DVD・映画・観劇 た行」カテゴリの記事

*DVD・映画・観劇 総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国はまだ遠く:

« 2010 OP 男子フィギュアスケートFS | トップページ | 2010 OP 男子フィギュアスケートFS おまけ »

作品一覧