2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2010 OP 男子フィギュアスケートFS おまけ | トップページ | ブラッディ・マンデイ シーズン2 #05 »

2010年2月20日 (土)

咲くやこの花 第6回『花さそふ』

「花さそふ 嵐のあらしの庭の 雪ならで ふりゆくものは わが身なりけり」(入道前太政大臣 藤原公経)

.

公式サイト

.

おはなが深川を去ることで動揺するおこい。
引き止めるおこいに、おはなは若い頃の恋の行方を見届けに行くつもりだと。その気持ちにさせたのはおこいだと言います。
.

おこいとおしの。

「あんたは先生に頼りすぎ。えこひいきされていた」「あんたこそ、さぼっていたから先生に気に入られてなかった」

結構お互い、痛いところをつつきあってます。(笑)
以前、何を言われても黙っていたおこいとは大違い。
例え口が滑っても、友だちでいられる信頼ができた証しのように思いました。

おしのも何を言っても反応がないより、ぽんぽんと思っていることを言い返してくるおこいの方が付き合いやすいのではないでしょうか。

.

亡き妻、おきくがおしののために見立てた着物を、決勝戦に出場するおこいに着て欲しい、と持ってくるおしのの父、信助。最初は遠慮するおそめですが。
この二人も喧嘩ばかりしていますが、その底にはお互いを思いやる気持ちが。

おそめの亡き夫、寡黙で働き者だった長介は何を考えていたのでしょうね・・・

「聞いときゃ良かった。」
.

若旦那の目の前で、知らず知らず親しげに振舞ってしまうおこいと由良が微笑ましかったです。

が、若旦那はおかんむり。父、百敷屋徳兵衛に、おこいが欲しい、とねだります。
「欲しいと思ったらなんでも手に入ると思うな。」
さすが、大店の経営者。言う時は言うなぁ、と思ったら、浪人の名を聞いて思い当たる節があるようで、早速門田伯耆守にご注進。

門田伯耆守の手のものに襲われる由良。

由良が襲われたと聞いて夢中で駆けつけるおこい。

「もう会えないかも。筵でもかけられていて・・・死なないでください。急におこいの前からいなくなたりしないでください。」

おこいの真摯な気持ちに、「私は死なぬ。私には志があるから。おこいもそうだろう。」と答える由良。ちょっとおこいのパワーに押され気味のように見えました。恋する乙女は強いです。

でも由良の志とは・・・心配です。

娘の様子を見て、そっと戸を閉めるおそめ。

.

戻ってきたおこいに「無事だったの?」と声をかけるおしのちゃんが可愛らしかったです。

おこいはおしのを読み手に、旅立つ前のおはなとかるたの勝負を。
先生、早いです。段違いです。

おはなは、おこいとおしのの手をとって「いい恋を一生懸命して」と。

.

先生が行ってしまって夜道を照らす月がなくなるような心細さを覚える、と、おこい。

残されたおこいはおしのとともにあの速さの秘密を知ろうと、おはなの残した本を調べます。
すると、そこからおはな直筆のメモが。

「むすめふさほせ」

.

おこいだけではなく、周囲の人々の微妙な感情も描きこまれていて、どんどん面白くなっています。

初盤、おこいの恋心のヴォルテージが急激に上がりすぎたような気がしていたのですが、そのエネルギーがおはなを動かした、ということなら納得です。

今回もけなげでしだ。そのけなげさを素直に見られるようになりました。
由良、どうするのかなぁ。

おこいの由良への気持ちとは対照的に、おしのの関係がゆっくりいい感じで進んでいくのが気持ちいです。

若旦那と旦那のやりとりも(^^)。

.

百敷屋徳兵衛、どんな後ろ暗いところがあるのでしょうか。気になります。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

« 2010 OP 男子フィギュアスケートFS おまけ | トップページ | ブラッディ・マンデイ シーズン2 #05 »

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~TBありがとうございます。
このドラマ、今期一番ぐらいに楽しみにしています。
今の鳴海璃子さんにぴったりの役のような・・
脚本も丁寧に書かれていて、毎回唸らせられます。
おしのとこいの関係も少女から大人へと変わっていくようで・・・
キツかったしのの思いやりにほっとしますね。
最近、なにげに若旦那の登場が嬉しい・・(笑
リアクションを見てると楽しいです。

きこりさんへ

こちらこそ、いつもありがとうございます。

土曜の夜をほのぼのとしてくれる作品ですね~。
周囲にもファンが増えてきてますよ(^^)v

>今の鳴海璃子さんにぴったりの役のような・・
本当におこいちゃんの一途さが似合っていますね。

>キツかったしのの思いやりにほっとしますね。
おはな先生の言葉を真剣に聞いているおしのちゃんも可愛かったです。
最初は「?」だった人の印象が、物語が進むにつれて自然な流れで良くなっていくのが心地良いです。

>最近、なにげに若旦那の登場が嬉しい・・(笑
浮かない程度のリアクションがいいですね。匙加減がいい、というか。
お父さんがあまり悪いことをしていないことを願いたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 咲くやこの花 第6回『花さそふ』:

» NHK土曜時代劇 咲くやこの花 第六回 花さそふ [レベル999のマニアな講義]
『花さそふ』内容ついに、こい(成海璃子)が、かるたの腕比べで深川一になった!そんななか、はな先生(松坂慶子)が、深川を出て行くと知りショックを受ける。理由を聞くと。。。。。はなが若い頃、、畠田雅道(倉貫匡弘)という好きな人がいた。家にいろいろとあり、故...... [続きを読む]

» 【咲くやこの花】第6回感想と視聴率「花さそふ」 [ショコラの日記帳]
【第6の視聴率は2/22(月)夕方迄に追加予定】はな先生(松坂慶子)、百人一首、すごく強かったですね。こい(成海璃子)が頼んで、勝負したんですが、少し聞いただけで瞬く間に取り、こいは1枚も取れませんでした。こいへの手紙にあった「むすめふさほせ」って、百人一首の...... [続きを読む]

» 咲くやこの花 第6回 [ドラマハンティングP2G]
第6回『花さそふ』 はなが深川を出るという。驚くこいに、はなは若い頃あきらめた恋の話を語って聞かせる。必死に恋するこいを見て、自分の恋のゆくえを確かめたくなったと語るはな。はなが旅立つ日、こいははなに百人一首かるたの勝負を挑むのだが…。 一方、由良の存在..... [続きを読む]

» 「咲くや この花」 第六回 花さそふ [トリ猫家族]
 さて、はな先生(松坂慶子)が深川を出て行くと聞いたこい(成海璃子)は、 すぐに嵐雪堂に向かいましたぞ。  はなは、若かりし頃恋心を抱いた畠田雅道様の話をするのでした。 畠田様は、勉強のために来ていたお医者様の次男で、江戸本所にあったはなの実家に寄宿し....... [続きを読む]

« 2010 OP 男子フィギュアスケートFS おまけ | トップページ | ブラッディ・マンデイ シーズン2 #05 »

作品一覧