2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« まっすぐな男 #04 | トップページ | 新撰組PEACE MAKER 第3話「監察」 »

2010年2月 3日 (水)

2010年1月のまとめ~冬クールのドラマ途中経過

出揃いました。

今クールはペースダウンしようかと思っていたら←今までも多くないのですが(汗)、意外と面白い作品が多くて、結局いつもと同じくらいの本数を見ています。むしろ増えている?(苦笑)

.
.

<2010年冬クール:感想を書いているドラマ>

■コード・ブルー 2nd season
■まっすぐな男
■曲げられない女
■とめはね!
■咲くやこの花
■ブラッディ・マンデイ
■君たちに明日はない

※「新撰組PEACE MAKER」も書いてはいるのですが、ちょっと毒が多いので、TBを飛ばすのを自重することにしました。(滝汗)

.

<クール外>

■不毛地帯
■龍馬伝
■侍戦隊シンケンジャー
■仮面ライダーW

.
.

「新・三銃士」は感想は書いていませんが視聴しています。

以下、視聴のみのドラマの中から一言感想。
.

■宿命 1969-2010
北村さんが主役だし、お話も面白そう。でもリアルタイムで見れないため、ずるずると録画が溜まる予感がしたので、感想は書かないことにしました。
.

■ヤマトナデシコ七変化
大政さんの立ち回りは素敵。内容はこういうテースト、ということで。後は主要キャストに心惹かれるかどうかでしょうね。
しかし、この手のお話はちょっと旬が過ぎているのでは?気楽に楽しめるのですが。
あと、もう少し早い時間帯でもいいんじゃないかな、とは思いました。

つっこみどころが多いので、感想を書くのにパワーが入りそう。←つまり楽しめる、ということです(汗)。
その時間的余裕がないので、鑑賞のみ、といたします。
まとめ感想は書くかもしれません。

.
.

「龍馬伝」は史実と違う部分があるのですけど、自分は史実うんぬんは明治初期以前限定ではありますが、あまり気にしないことにしています。
明治以降はちょっと生々しすぎるので正確さを求めてしまう傾向にありますが。

大河を挫折する時、それはお話そのものに興味が持てなくなった時です。これは他のドラマと変わりなく、好みの問題です。

作品自体に興味や愛着を感じれれば、オリジナルな設定に納得がいかなくても、つっこみながらでも見続けられます。

龍馬その人にはあまり思い入れがないので、その分見やすいのかもしれません。

思い入れがない、というより、あまりにも映像作品への登場頻度が高いので、キャストや人物造形を含めてデフォを作らないようにしている、というか。

.

DVD-BOXまで買ってしまった「新選組!」、栗塚さん基準(今もリスペクトしています)だった自分には初めは「??!」でした。しかし一ヶ月が終わる頃には、頭を切り替えられました。こういうアプローチの仕方もあるのだな、というふうに大河を見れるようになったきっかけの作品です。

歴史や人物の描き方に不満を感じた人も多かったろうと思います。自分も物足りなく思った部分もありますが、とにかく面白い、と感じたドラマでした。

途中で挫折しかけたこともありましたが、そういった時期も乗り越えて見続ける・・・久しく大河から離れていた自分に、1年スパンのドラマを見守り続ける醍醐味を思い出させてくれた、という意味でも、貴重な作品でした。

.

「龍馬伝」はドラマとして成り立っていると思います。
回によって出来不出来はあるでしょうが、見守りたいと思います。
.

.

今月は年末年始番組の録画消化に追われて、DVDをほとんど鑑賞できませんでした。
相変わらず映画館にも行けずじまい。
今月に限りませんが、単館で1週間限定上映の作品などは、スケジュールが合わず見送ってしまうことが多くなりました。
昔なら何をさておいても見に行ったのでしょうけれども・・・

今年はもう少し映画館に行けるように、がんばってみます。

.

.

« まっすぐな男 #04 | トップページ | 新撰組PEACE MAKER 第3話「監察」 »

#ドラマ:雑感」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年1月のまとめ~冬クールのドラマ途中経過:

« まっすぐな男 #04 | トップページ | 新撰組PEACE MAKER 第3話「監察」 »

作品一覧