2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« まっすぐな男 #07 | トップページ | 不毛地帯 #17 »

2010年2月25日 (木)

曲げられない女 #07

やはり妊娠していた、早紀と璃子。

.

公式サイト

.

昨日のまっすぐさんと出だしが一緒になってしまった。(苦笑)

.
.

この作品の感想については短くまとめようとする作業を放棄しました。思いついたことをだらだらと書いていますので、無駄に長いです。(大汗)
.
.

主人公が女性ですので、予想されたことではありますが、「妊娠」という事実をどう受け止めるか。こちらの方がヒリヒリ感が出ていたように思いました。

.
.

ただ、早紀が出産を決意するきっかけとなるエピソード、シングルマザーの描き方や相手の男性の会社にねじ込むシーンは少し中途半端だったような気がしました。

限られた時間内で、どうやったら「曲げられない女」早紀に出産を決意させるか。脚本家も迷ったのかな、みたいな。(汗)

.

ちょっと微妙な流れではありましたが、「曲げられない女」というのは、誰からも理解されない理想主義者であることはより明確になったように感じました。
3人のやりとりも相変わらず楽しかったです。
.

.

さて、早紀。父親はもちろん、正登です。
出産予定日と司法試験の最終日が重なる。
迷う早紀。

「自分が二人乗りの舟に乗っていて、夫と子供が溺れていた場合、どちらを助けるか。」@藍田。(セリフは概略です。)

選べない。その選べないことを選ばねばならない。
.

璃子は出産に賛成ですが、正登に告げずに、シングルマザーになることには大反対。現実はそんな甘いものじゃない。子供を育てるのにどれだけお金と時間が必要か。

藍田は早紀の追い続けた夢を尊重する立場から、出産に反対。9年間も落ち続けてきた司法試験、出産を控えた状況で受かるわけがない、と。これも正論です。

.

未知の、想定外の出来事、妊娠について産婦人科医や経験者達に食いつきそうに質問してメモをとり、関連本を読みあさって分厚いレポートにまとめる早紀。
司法試験に取り組むのと同じ方法で、何とか結論を見出そうとする。そういう方法でしか問題に取り組めない、無器用なキャラがコミカルに描かれていたと思います。

.

そして出した一旦出した結論は、中絶。出産及び子育てと司法試験は両立しないと。

今、子供を生んで司法試験をあきらめたら、それを一生子供のせいにするかもしれない。

藍田に同意書にサインして欲しいと頼みますが、璃子は納得できず、正登に知らせます。

駆けつけた正登は少し押し付けがましい3度目のプロポーズ。横谷は?
指輪、まだ持ってたのね。未練の象徴のようです。

が、同意書を見た正登は激怒します。
お前の夢なんか、大したことないだろう。

この言葉には正登を連れてきた璃子も目をむきます。璃子もなんだかんだいいながら、早紀の夢は理解しているように見えました。

いい加減自分の立場で物を言うのを止めたら。
と、藍田。その言葉がさらに正登を刺激。
まだ、早紀の事が好きなんだ。友だちなんて嘘だ。馴れ合っているだけだ。

怒って帰る正登。また先に帰っちゃいました。
.

その後、シングルマザーの一件があって、早紀は一人で子供を生み、司法試験にも挑戦することを決意します。

夫と子供が溺れていたら、自分が水に飛び込んで、二人を舟に乗せ、自分は泳ぐ。
つまり、両方助ける、と。

そんなことできるわけがない、どうしてそんないい格好をするの、と大反対する璃子。
藍田と二人で日記を盗み読みしていたことも喋ってしまいました。

日記を読まれていたと知った早紀のシャッターが開きます。日記を読まれるのは嫌ですものね。

「これは私の人生なの。あなたたちには関係ない。私の事を理解してくれないなら、そんな友だちは私には必要ありません!」

早紀と璃子は大喧嘩。璃子は怒って出て行きます。

藍田。
「まだ、お前のことが好きだし。」元カレの子供を生むのを近くで見るのは辛い。
それに争いごとが一番嫌い。二人が喧嘩してるのが悲しい。

と、出て行きます。

マンションの入り口で出会った璃子と藍田も、もう会う事はないね、と右と左に分かれていきます。
.

正登に会って、やっぱり結婚はできない、スタートは一緒だったけど目指しているゴールが違ってしまった、と改めてプロポーズの返事をする早紀。
しかし正登はもう、面倒くさそう。お前の生き方が通るとは思えない、とも。
冷たい眼差しが恐かったです。
.

璃子は子供を生むために、夫の家に帰り、土下座して、戻ることを許してくれるよう、頼みます。お義母さんの蔑んだ目。心配です。

.

再び一人になってしまった早紀。

「私はバカだ」

.

.

妊娠問題とルームシェアー初期にありがちな生活習慣の行き違いもあって、こじれる早紀と璃子。

ただ、自分には、途中から璃子が、早紀がどうすれば良いと思っているのかが、よくわからなくなりました。

璃子も正登には幻滅しているように見えたのですが、それでも彼と結婚した方がよいと思っていたのでしょうか。

出産、結婚云々より、早紀の真直ぐすぎる生き方そのものに反発しているようにも見えたのですが。
最後の方は、早紀、璃子ともども、ストレス発散みたいな喧嘩になっていました。

でも、そういう喧嘩が出来るのも、友だちだからこそ・・・だと思うのです、本人たちは気がついていないようですが。藍田さんもこういう形の女子たちの喧嘩に馴れていないようで。友だちの少ない人たちだからなぁ(^^;;。
.

早紀も璃子も白か黒かで分けられない狭間で迷っている。
しかし結論は出さなければいけない。

そこで自分を曲げられずに理想論的な結論を出してしまう早紀。

確かに天涯孤独の早紀が最終的に選んだ結論は、璃子が言うように現実的ではないような気がします。
璃子は、全否定する正登とは違って、そんな生き方しかできない早紀が心配なのかもしれません。

.

一方、争いごとが嫌い、と、スラ~と逃げた藍田。
前回の感想で藍田も天使みたく見えた、と書きましたが、人間関係を超越したところに自分を置こうとしているからかもしれません。本当に絵に描いたようなモラトリアム人間ではあります。
しかし、その後、自分から無駄な喧嘩を売ってました。堕天使?(笑)
僕が父親になってもいい、と口走るほどには、俗世間に降りてきたような気もしますが。

.

正登は、早紀にプロポーズしたりして、どうするんだ、横谷は!
結局、早紀が思い通りにならないことが気になるのか、気に食わないのか。
彼もまた狭間で迷っているようですが、その迷い方は自己中心的で、アウトサイダーな後の3人よりお子様です。
早紀のように退路を断って前に進むことはないのですね。
あ、指輪、本当に捨てたのかな?
.

中島弁護士事務所、暇そうだけど、大丈夫かなぁ。
中島さんには癒されましたが。

.
.

予告が楽しそうだったので、ちょっとほっとしています(^^)。

とは言え、最終的にどうなるか。全く予想がつきません。ハッピーで終わって欲しいのですが。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6

« まっすぐな男 #07 | トップページ | 不毛地帯 #17 »

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曲げられない女 #07:

» 曲げられない女 (塚本高史さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆塚本高史さん(のつもり) 塚本高史さんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『曲げられない女』に坂本正登 役で出演しています。昨日は第7話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 曲げられない女 第7話 友情崩壊 [レベル999のマニアな講義]
『友情決裂!孤独な決断、なぜ?』内容全てを失ったが、璃子(永作博美)と光輝(谷原章介)という親友を得た早紀(菅野美穂)そんなとき、、正登(塚本高史)の、妊娠をしていることが判明する。医師・道生雪(片岡礼子)からは、産むかどうかを良く考えるようにと言われ...... [続きを読む]

» 『曲げられない女』 第7話 [美容師は見た…]
早紀の妊娠にも驚きましたけど、  璃子が3人目を妊娠してたなんて流れになるとは思いませんでしたね。しかも私が冗談で言ってたセリフが聞けてビックリ!「だって、ただの食べ過ぎかと思ってたんだも~ん」(≧∇≦)ノ彡 バンバン!ホント急にお腹が目立って来ましたよね~。想定内... [続きを読む]

» 曲げられない女 第7話 [paseri部屋]
「曲げられない女」(第7話)を観ました。出演:菅野美穂、谷原章介、塚本高史、平泉成、永作博美妊娠が発覚し、産むか産まないか悩む早紀。お腹の子の父である正登には、産んでくれと言われるのが分かっているので話せない。一方、璃子も妊娠が発覚し、一人での子育ては...... [続きを読む]

» 《曲げられない女》#07 [まぁ、お茶でも]
<いろいろなものを失ったけど失ったけど、大切な友もできた。 二人がいれば、何があっても頑張れる。そう思っていたのに…どうしよう、もしにんしんしていたら、予定日は最後の試験のころだ> 産婦人科へ行くと、妊娠は確実なものとなった。8週目に入っていた。 どちらに、(産むか、中絶か)するかも早くと言われていた ... [続きを読む]

« まっすぐな男 #07 | トップページ | 不毛地帯 #17 »

作品一覧