2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2010 OP 男子フィギュアスケートSP | トップページ | 不毛地帯 #16 »

2010年2月18日 (木)

曲げられない女 #06

一つ聞きたいことがある。

.

公式サイト

.

3人がお互いに尋ねあっていました。
それはお互いに相手のことを知ろうとしている証し。

笑わせられたり、泣かされたり。ほんと、密度の濃い話が続きます。

.

離婚して、親権をとって子供を引き取りたい璃子。それには自立しないと。で、仕事探しなのですが、うまくいっていないようで。
「何になりたかったの?」
寿退社。仕事には興味がなかった。スキルもない。

倒れた早紀の元へ駆けつけて夕食まで作ってくれる藍田。←うらやましい;;
でも、今、警察は連続通り魔事件で忙しいのでは?いや、僕はお飾りだから。ならば、
「何故、警察官になったの?」
それは父親が警察官僚だったから、と言いつつ、本当の理由は他にありそうな藍田。

そして早紀には。
「何故それだけ勉強しているのに司法試験に落ちるの?」
これはきつい。それがわかっていれば受かります。うん、そのとおり。(笑)
.

正登が璃子の夫の弁護人になりました。この前は璃子に「力になる」と言っていたのに。
夫を連れて中島法律事務所にやって来て、何やら良いことを言っていますが、それはこの間、早紀が言っていてこと。(苦笑)

早紀が普通に「友だち」と言う言葉で璃子と藍田を呼んでいることに対して正登は不快感を示します。
早紀のことを一番わかっているのは僕だ。
「いい年して友情なんて偽善だ。すぐにだめになる。」
やきもちですか。

正登って悪い人じゃないのだけど、薄っぺらくみえます。自分では弁護士の仕事を努力して全うしているつもりだけど、実は楽な方に流されていくタイプのようです。
まぁ、正登の方が普通なんですけれどもね。

でも薄っぺらい人間には薄っぺらい部分しか見えない。
人は自分の度量でしか人を見れないのですね。(反省)

.

今回はとにかく藍田、いや光ちゃん大活躍でした。(爆)

マンションの上に住む騒音兄ちゃんたちを、タイミングよく駆けつけて、印籠よろしく警察の威光で黙らせたと思ったら、酔っ払い相手には最後まで身分を明かさずにやられっぱなし・・・て、こう書くとヒーローじゃないですか(笑)。

警官になったのは弱虫で見掛け倒しな自分を隠すため。

自分を卑下する藍田に対してシャッターが開いた早紀。

「自分だって暴力は恐い。将来も注射も恐い。でも、自分たちが本当に戦わなければいけないのは、そういう弱い自分となのでは。
私もずっと逃げていた。
司法試験を受け続けるのをとやかく言われたくないし、自分の想いを説明するのも面倒だから、ずっと心のシャッターを閉めてきた。」

そして

「あなたはわたしを頭ごなしに否定しなかった。あなたは誰とでもわけへだてなく向き合える優しくて強い人。見掛け倒しなんかじゃない。」

だから友だちになりたかったんだ、と言われて涙ぐむ藍田の姿に、うっかりつられて泣いてしまいました。
冷静に見ると少し荒唐無稽なシーンなのですが、それで泣かすところがうまいというか。
.

結局、警察の不手際和の責任をとって辞職した藍田。
デート相手の携帯番号も消去。
残ったのは賑やかな主婦と表情のわからない女の番号だけだけど、爽やかな藍田の表情が印象的でした。

璃子もコンビニで働き出したようです。

早紀は璃子に表情のダメダしを喰らって「ムカつく・・・でも当たっているかも」と日記に書きました(笑)。

.

前回は璃子、今回は藍田が自分を見つめ直すお話でした。

そして、顔を見ただけで何か隠しているとか、何かあった?とか。
3人が次第に「友だち」になっていく様子も微笑ましかったです。

3人の掛け合いのシーンのテンポの良さとか、カラーボールを投げた後の早紀の「よしっ」顔が無駄にアスレチックなところとか(爆)、皆さん、ノッているのではないでしょうか。

藍田のマンガチックな設定を無理なく成長モノに持っていったり、「このクソババァ」など、視聴者のストレスを発散させるポイントを抑えたりと、ストーリーもうまく作られていると思いました。

.

で、妊娠?

こうまでまっすぐ君とエピソードが被ると、比較せずにはおれませんわ(汗)。

こちらはどう話を持っていくのでしょうか。ちょっと不安ではありますが。
.
.

藍田を迎えに来た2人、そして3人が写真を撮るシーンが良かったです。抜けるような青空が目に沁みました。

「君は僕の天使だ。」(爆)


自分には藍田も天使に見えましたよ。

.

・・・写真がすごく良い、というところに何故かなぁ、不吉な感じもするのですけれど。
最初で最後のショットにならないことを切に願います。

.

セリフを概略して、エピソードを省略しても長くなってしまいました。

ああ、面白かった(^^)。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

« 2010 OP 男子フィギュアスケートSP | トップページ | 不毛地帯 #16 »

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曲げられない女 #06:

» 曲げられない女 第6話 [ドラマハンティングP2G]
“曲げられない女”=早紀(菅野美穂)は、恋人と別れ、仕事を辞め、母にも先立たれてしまったが、璃子(永作博美)と光輝(谷原章介)のおかげで、自分を取り戻すことができた。 しかし再び司法試験に向けて集中しようとした早紀は、突然倒れてしまう。原因はただの過労..... [続きを読む]

» 曲げられない女 第6話 弱い自分 [レベル999のマニアな講義]
『リスクだらけの女の幸せさがし』内容突然倒れた早紀(菅野美穂)。。。。過労だった。璃子(永作博美)と光輝(谷原章介)から、心配されるが病院で検査も受けずに帰宅する早紀。そんな2人との会話で、早紀は模試の結果があまり良くなかったこともあり疑問を感じ始めて...... [続きを読む]

» 曲げられない女 第6話 [paseri部屋]
「曲げられない女」(第6話)を観ました。出演:菅野美穂、谷原章介、塚本高史、平泉成、永作博美病院に運ばれた早紀だが、大の医者嫌いのため検査を断り帰宅してしまう。一方、早紀の家の近所で女性が襲われる事件が多発。事件があっても蚊帳の外だという光輝に早紀は警...... [続きを読む]

» 曲げられない女 (谷原章介さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆谷原章介さん(のつもり) 谷原章介さんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『曲げられない女』に藍田光輝 役で出演しています。一昨日は第6話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 『曲げられない女』 第6話 [美容師は見た…]
「覚悟しとけよ、このクソババァ!」(≧∇≦)ノ彡バンバン!な~んかスッキリするわ~このセリフ♪初回では絶対に友達にはなれないタイプだった璃子のことが、どんどん好きになってる自分が居るかも~(笑)ただの過労で倒れた早紀でしたけど、バッテリーチャージしたのでもう大丈夫…... [続きを読む]

» 《曲げられない女》#06 [まぁ、お茶でも]
早紀が倒れた。 たんなる過労と言われた。 看護師が採血に来たが、断固拒否して、帰宅。 藍田が、シチューを作ってくれて、3人で結構楽しそうに早紀の退院祝いをした。 璃子に大量の荷物が長部家から送られてきた。 ... [続きを読む]

« 2010 OP 男子フィギュアスケートSP | トップページ | 不毛地帯 #16 »

作品一覧