2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 不毛地帯 #11 | トップページ | 1年たちました。 »

2010年1月16日 (土)

新撰組PEACE MAKER 第1話「不穏」

原作:黒乃奈々絵『新撰組異聞PEACEMAKER』

公式サイトよりこちらのサイトの方が軽くて分かりやすいので貼っておきます。

http://www.mbs.jp/peacemaker/

.
原作未読です。

.

短め感想。

.

原作独自の設定には何も言うことはないです。
お話として面白ければいいかな、と。

.

.

殺陣は、まだ個人のシーンが少なく、スペシャリストの方々が大勢参加されておられるので、スピーディで迫力がありました。
チンピラ風なのも計算の上、見せようとしているものがはっきりしていて面白かったです。
.

ドラマとしては・・・毒吐いてます。ご注意ください。
.

.

このドラマは原作ファンはもちろんですが、新選組そのもののファンが主なターゲットでしょう。自分も釣られて見た口ですが(汗)。
そうすると色々とギャップが生まれる。いや、固定概念で見てはいけないことはわかっているのですが。
しかし、メイキングなどでわかってはいたものの、実際出来上がったものを見てみると、こうも同人誌的なラインでこられると・・・なんだか辛いかも。←あくまでキャスティングなど、ドラマ目線で言ってます。

馴れの問題ではなく・・・(滝汗)。

.

で、新選組は関係なく、単なるアクションドラマとして見るには、「長州」とか「吉田稔麿」とか「桂小五郎」とか符号だらけ。隊員たちが敵役である彼らについて何か言っているのですが、滑舌が悪い上にBGMが大きすぎて聞き取りにくかったです。符号は符号として気にしなければいいのですけどね。

でも・・・「長州」は「ショッカー」か(苦笑)。

.

そして時代劇としてみると、どうしても見過ごせない部分が・・・

ファッションや短髪は全くOK。

・・・でも、かつらがひどいのでは、とか。
着物が身についていない、浴衣じゃないんだから、とか。

基本的なところに気を使わせないで欲しい、というのが正直な感想です。うーん、着こなしとかまでを求めてはいけないのかな~。

.

須賀さんのシーンをもう少し見たかったです。

ま、初回ですし。今後ドラマとして面白い、少なくとも鑑賞に耐える作品になってくれれば、幸いです。

心配なので(爆)、来週も見ます。

.

.

« 不毛地帯 #11 | トップページ | 1年たちました。 »

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新撰組PEACE MAKER 第1話「不穏」:

» 新撰組PEACE MAKER 第一話 不穏 [レベル999のマニアな講義]
『不穏』内容近藤勇(遠藤章造)局長率いる新撰組の屯所に市村鉄之助(須賀健太)という少年が現れた。勘定方の兄・辰之助(古川雄大)を頼って、“強くなりたい”と志願したのだが、見た目の幼さで追い返されてしまう。“同じくらいの年齢なのに”と、悔しがる鉄之助。そ...... [続きを読む]

» 新撰組PEACE MAKER 第1話「不穏」 [MAGI☆の日記]
新撰組PEACEMAKERの第1話を見ました。第1話 不穏時は幕末、元治元年の京都。黒船の来航をきっかけに、開国か攘夷かをめぐって各地で吹き始めた風は、やがて倒幕へと向かう大きな嵐となりつつ、京の市中を吹き荒れていた。近藤勇率いる新撰組はそんな京都市中の警備に当た...... [続きを読む]

« 不毛地帯 #11 | トップページ | 1年たちました。 »

作品一覧