2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 曲げられない女 #03 | トップページ | 不毛地帯 #13 »

2010年1月29日 (金)

とめはね! 第4回「書道か柔道か!?」

書道甲子園に出品した鈴里書道部だが、ひろみが優秀賞をとっただけで学校としては落選だった。(公式HPより)

原作:河合克敏

公式サイト

.

原作未読です。

.

今回は書道と柔道をうまく絡ませた、直球の青春スポーツドラマでした。
最近、ストレートなストーリーが少ないだけに、まさしく一服の清涼剤のように感じました。
.

ヒロイン、結希は柔道ではオリンピックも目指せる、という才能の持ち主。

先の見えない書道部に時間を割かせるより、柔道に専念させてあげたいという書道部のメンバーの思いやりと、書道がやりたくてたまらない結希の交差する思いがいつものように丁寧に描かれていました。

.

新設された「書道甲子園パフォーマンス部門」に出場を決めるも、大試合前の結希には知らせないでおこうと、部長のひろみ。

一方、書道をやらないと、柔道に集中できない結希。

勅使河原からパフォーマンス部門のことを知った結希は仲間はずれにされたと思い、まずクラスメートでもある縁に怒りをぶつけ(笑)、放課後、部室に駆けつけますが、学校を訪問していた三浦先生と縁、そしてメンバーたちの会話を立ち聞きします。

本当の気持ちを打ち明ける縁。

できたら一緒に戦いたい。カナダではひとりぼっちだった。結希は初めての親友。結希がいたから頑張れた。そしてみんなで何かをやり遂げる面白さを知った、と。

他のメンバーも思いは同じ。
たまらず部室に飛び込んだ結希。

書道、好きなんです。自分の字がキライで人前で字を書くのが嫌だったけど、このメンバーの前では書けた。どんなにヘタでも優しく指導してくれる、励ましてくれる先輩達、そして一緒に切磋琢磨する縁が居たからこそ。
自分もパフォーマンス部門に出たい、出せさて下さい。

結希、そして縁の真直ぐな気持ちが気持ち良かったです。
結希の縁への気持ちに変化がありそう?
.

柔道の試合もいいアクセントでした。
背負い投げ1本。かっこいい!
そら、惚れてまうで(汗)。

試合の応援にいったメンバーたち。
結希がいないとテンションの上がらないので、最初は「試合に負ければ書道ができるじゃん」とか言っていたのに、最後は思わず応援を(^^)。

.

結希が好きになった、という勅使河原君や、縁の父が書道がうまかった、などなど。
手紙のエピソードも含めて伏線も続いて張られていました。

縁の祖母、三浦先生と、若い人たちを支える人々がしっかりしているのもいい感じです。
.

今回は「篆刻」についてお勉強。

.

来週はラス前。
お約束通り、メンバーたちの気持ちが一旦はバラバラになりそうです。

.

.

#1 #2 #3

« 曲げられない女 #03 | トップページ | 不毛地帯 #13 »

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とめはね! 第4回「書道か柔道か!?」:

» 「とめはねっ!鈴里高校書道部」第4話 [fool's aspirin]
書道甲子園に出品することになって張り切る鈴里高校書道部メンバー。だが結果は思った通りにいかず…。そこに思わぬ朗報が!柔道での活躍が期待されている結希は、そして書道部メンバーたちはどうする?!nbsp;... [続きを読む]

» とめはねっ! 鈴里高校書道部 「書道か柔道か!?」 [のほほん便り]
念願叶い、書道甲子園に出品するも、入選したのは部長のひろみ(亜希子)のみ。一方、よしみ(奈津子)の率いる鵠沼高校書道部は、準優勝! ますます気を引き締め「練習したい」と燃える結希(朝倉あき)でしたが、柔道部と書道部の掛け持ちは、いよいよ忙しさを増していまます。 (ハンコの作り方。動画な分、原作よりよく分かりました。削る特別なお道具まであったとは! テンポもよかったです) そんな中、彼女を気遣い、書道甲子園の結果が出た現在。「しばらく休部する」とひろみは、嘘をつきます。柔道の才能があ... [続きを読む]

» NHKドラマ8 とめはねっ!鈴里高校書道部 第四回 書道か柔... [レベル999のマニアな講義]
『書道か柔道か!?』内容清風(高橋英樹)に認められ、書道甲子園への推薦をもらった鈴里高校書道部。とはいえ、結希(朝倉あき)は、柔道部のインターハイへの練習も行い、いまだに書道部と柔道部の掛け持ち状態だった。そんななか、書道部員全員が、書道甲子園への出品...... [続きを読む]

» とめはねっ! 鈴里高校書道部 第4回 [ドラマハンティングP2G]
第4回「書道か柔道か!?」 書道甲子園に出品した鈴里書道部だが、ひろみが優秀賞をとっただけで学校としては落選だった。その頃、結希が掛け持ちする柔道部はインターハイへ向け練習が激しくなってくる。インターハイと次の国体で優勝すれば結希はオリンピックも夢でない..... [続きを読む]

« 曲げられない女 #03 | トップページ | 不毛地帯 #13 »

作品一覧