2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 曲げられない女 #02 | トップページ | 不毛地帯 #12 »

2010年1月22日 (金)

とめはね! 第3回「夢の書道甲子園」

原作:河合克敏

公式サイト

.

原作未読です。

以下、短く感想。

.

「望月は字を書いてもいいぞ。」
のタイミング。(^^)

.

今回は、部長、ひろみの「書道甲子園」に賭ける夢と、その夢を叶えさせてあげたいという書道部員たちの気持ちを中心にじっくり描かれていました。

そして部長の夢を叶えるために頑張っているうちに、書道そのものの面白さにまた一つ気がつく、という流れは自然でした。

一番太い横線、一番細い横線、できるだけ細い線で丸、そして三角から始まる横線。
姿勢が良くなりました。
本当に跳ねてはいけない。←メモメモ
勉強になるなぁ。

勅使河原と結希も微笑ましい感じでした。
縁の思いは通じるのか?

.

今回は寸評のシーンがクライマックス、後は書道に真面目に取り組む姿を真面目に描いていたので、さしてつっこむ部分もなく。

あ、勅使河原が何故6位になったのかをあれだけ丁寧に説明するのなら、初心者の縁が何故5位になれたのかの説明も、一言でいいので欲しかったかな。
なんせこっちは書道の良し悪しなどさっぱりわからないので(汗)。
.

次回は柔道との絡みがありそうで、楽しみです。

.

.

#1 #2

« 曲げられない女 #02 | トップページ | 不毛地帯 #12 »

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とめはね! 第3回「夢の書道甲子園」:

» とめはねっ! 鈴里高校書道部 第3回 [ドラマハンティングP2G]
第3回「夢の書道甲子園」 三浦清風(高橋英樹)の計らいで、鈴里と鵠沼書道部は夏合宿を始める。「最終日に合宿の成果を問う寸評会を行う」という清風の言葉に、ひろみはその成果で私たちを書道甲子園に推薦してもらえないだろうかと清風に申し出る。書道甲子園とは、年に..... [続きを読む]

» とめはねっ!鈴里高校書道部 夢の書道甲子園 [のほほん便り]
私も、習い事の最初には、あんな風に基本中の基本を、しっかり教えて欲しいものだなぁ、と実感。 細い「○」を書いたり、大小の「一」や、二等辺三角形を書くことは、姿勢や持ち方、へんやはらい等に、つながる、すべて意味があったのですね このあたりのディテールが、集中して時間を使える合宿ならでは。説得力ある部分でした (その成果。姿勢や持ち方の変化をデジカメで確認させるあたり、じつに今風だったけど) 書道の大家・三浦清風(高橋英樹)の指導のもと。ライバル校、鵠沼書道部と合宿することになっ... [続きを読む]

« 曲げられない女 #02 | トップページ | 不毛地帯 #12 »

作品一覧