2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 欧州選手権 | トップページ | 君たちに明日はない 第2話「去り行く者」 »

2010年1月23日 (土)

咲くやこの花 第3回『嘆きつつ』

「筑波嶺の 峯より落つる みなの川 恋ぞつもりて 淵となりぬる」(陽成院)

公式サイト

.

勘当された父に会うために、おこいの後見人になって城に上がりたい。

おしのの闘争心に傷けられながらも、由良の願いを叶えたいと思ったおこいは、「由良のために」と、「かるた腕競べ」に出場しますが、さて。

試合は最初は順調でしたが、おしのの「まだ目立とうとして」という言葉、その言葉にうなずく周囲の女子たちの雰囲気にのまれてしまい、動きが止まります。

そこへ由良が見物にくる。由良の姿を見たおこいは、「由良のために」という思いをバネに復活。見事勝ち上がります。

.

しかし、由良の本当の目的は家老であった父、そしてお取り潰しにあった藩の無念を晴らす仇討ちだった。

父に会いたい、という望みを叶えてあげたい、と思ったから出場したのに。
「わたしをだましたのですね。わたしはあなたのために出たのに。もう、出ません。」
.

お師匠に相談すると・・・母親より言いやすいのでしょう。
「相手と結ばれるだけが実りではない。恋をすることにで自分を知ることも、また実り。」
と言われ、かるたへの思いを改めて振り返ります。

.

一方、由良もおこいに責められたことで落ち込んでいたようです。

家賃の払いのために系図を売った由良。自分の出自を明らかにするものを手放したのです。
ステータスを失ってぼろぼろになった由良。

自分は本当に浪人になってしまった。

「お前の目が見たい。かるたで闘っている時の目はまるで侍のようだ。」

かるたを競った時の高ぶる気持ちが忘れられない。
おこいは「あなたのため」ではなく、自分のやりたいことのために大会に出ることを決意します。

「わたしはわたしのために。」

しかし仇討ちに手を貸す気はないと。

おこいの目がかるた大会の時である限り、
「私も侍でいられる気がした。」

.
.

今の状況を脱するための口実として「あなたのために」を言い訳にしていたおこいが「自分のために」動き出したお話でした。
恋バナも一歩前進、というところでしょうか。

でも侍意識の強い由良は、町人のおこいを恋愛の対象として見ていない。どうなるのでしょう。

川原にばら撒かれた百人一首は何を意味しているのかな?

次週も楽しみです。

.

おそのに「死にかけのキリギリス」と言われ、怒る父、信助を止めるおしの。「その通りなんだから」
先週の仕返しですか。(笑)

大会に出る気になったり、急に出ないといったりする娘の気持ちが掴めない、母、おそののやるせない表情が印象的でした。

余さんのタクシードライバーシリーズ、また見たいなぁ。

.

.

#1 #2

« 欧州選手権 | トップページ | 君たちに明日はない 第2話「去り行く者」 »

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 咲くやこの花 第3回『嘆きつつ』:

» NHK土曜時代劇 咲くやこの花 第三回 嘆きつつ [レベル999のマニアな講義]
『嘆きつつ』内容謎の浪人・由良(平岡祐太)の力になろうと決めたこい(成海璃子)は、“腕比べ”に出る決断をする。実は、、こいの初恋でもあった。。一方で、母・そめ(余貴美子)は、出場をが決めてくれたことで大喜び。もしかしたら、、、良いご縁があるかもと。その...... [続きを読む]

» 咲くやこの花 第3回 [ドラマハンティングP2G]
第3回『嘆きつつ』 「かるた腕競べ」出場を決めたこいに対し、闘志を燃やすしの(寺田有希)。しのに意地悪を言われ、くじけそうになるこいを支えたのは由良の励ましだった。由良への初恋を意識し始めるこいだったが、由良が応援する本当の理由は仇討ちのためで、今まで騙..... [続きを読む]

« 欧州選手権 | トップページ | 君たちに明日はない 第2話「去り行く者」 »

作品一覧