2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 曲げられない女 #01 | トップページ | 不毛地帯 #11 »

2010年1月15日 (金)

とめはね! 第2回「ダンシング書道」

原作:河合克敏

公式サイト

原作未読です。

以下、感想のみ。

.

まず・・・先週の予告、見せすぎ。オチを見せるのはいかがなものでしょう。

.

ま、それは置いといて。
今週はストーリー的につっこみどころが満載でした。テンポは相変わらずいい感じ。

ドラマ8はこうでなくっちゃね。←楽しんでいます(^^)
.

・人にあたるような所で釣りしちゃいけませんよ、縁のお父さん(ダンカン)。
やさぐれ具合は出てましたが。

・「ダンシング書道」って、結希(朝倉あき)さん、超・初心者が勢いで受けちゃだめでしょう。
今回のお話の発端なので、つっこむのは不粋なんですけどね、思わず。いかにも体育系らしい発想です(笑)。
「僕らが足を引っ張る」(by 縁)。その通り。

・勅使河原君(中村倫也)の文字から呼び起こされる手紙の字の記憶・・・って小学生が書いたと思い込むには無理があるような?
まぁ、それがきっかけで色気のない(笑)、結希が勅使河原君に興味を覚えて急接近し、その様子を見た内気な縁(池松荘亮)が発奮するのだから、仕掛けとしては上々、というところでしょうか。思い込みの激しい結希だからこそ成り立つエピソードかもしれない。
.

戦闘的な部員たち(爆)の中で、書道の腕も確かで、穏やかでありながら芯のあるキャラの部長、ひろみ(亜希子)に好感が持てました。同じ顔の片割れ(奈津子)が憎憎しいだけに一層際立つ、ということもありますけれども。

.

自分が言い出したものの、自分の実力のなさを痛感して・・・のくだりはお約束どおりの展開でした。
結希の「自分の字がキライ」というコンプレックスはよく描けていたと思います。

「いやなもんですよ、自分の字を隠さなきゃいけないなんて。」

だけど、このコンプレックスが何故パフォーマンスをやりたい、という気持ちに繋がるのかが個人的に少しわかりにくいというか共感できなかったかな。

「かっこいいし、何より人前で堂々と字が書けるから。」
うーん、すごくポジティブな発想。体育系だし。(笑)
.

「水戸黄門」は面白かったです。歌詞が良いので書にしても映えます。続いて「ピンクレディ」ですか。いつの時代だ。(爆)

あの「○」は勢いがありました。
縁が飛び込めなかった理由も納得です。
.

今回は双方の家族も揃って登場しました。

縁の父、義之は元板前で、妻に死に別れて、現在失業中。
今は母、英子(山本陽子)の家に息子と一緒に同居しているようです。
家、というより、邸宅です。なのに、空腹を満たすために釣りをする義之には、何か屈折した思いがありそう。
その英子は書道の心得があり、三浦清風(高橋英樹)の弟子だったようです。

結希の母、結子(葉月里緒菜)も登場。義之と理由ありのようです。雨に濡れた手紙も関係している?
それにしても、葉月さん、痩せすぎなんじゃ・・・一瞬誰かわからなかった(滝汗)。

.

毎回入る漢字のミニ知識が勉強になります。
.

「パフォ?」(爆)


部室のシーンは影山演じる八嶋さんのおかげで「コメディ」の水準を保っていたように思いました。
池松さんを除いて、演者としてはほとんど新人ばかりのシーンをよくまとめたなぁ、と。
さすがです。

.

なんだかんだと書きながら、来週も楽しみにしている自分。(^^)
.

.

#1

« 曲げられない女 #01 | トップページ | 不毛地帯 #11 »

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とめはね! 第2回「ダンシング書道」:

» とめはねっ! 鈴里高校書道部 第2回 [ドラマハンティングP2G]
第2回「ダンシング書道」 柔道部と書道部を掛け持ちすることになった結希。ある日、鵠沼書道部のよしみ(奈津子)は、自分たちの書道パフォーマンスを見せつけるため、鈴里書道部を会場に呼びつける。観客の前で歌に乗せパフォーマンスしながら、書を披露する華やかなステ..... [続きを読む]

» NHKドラマ8 とめはねっ!鈴里高校書道部 第二回 ダンシン... [レベル999のマニアな講義]
『ダンシング書道』内容ある日のこと、砂浜で妙なおじさん(ダンカン)に出会う結希(朝倉あき)。話していて、、書道部の集まりに遅れてしまうのだが、そこは、ライバルの鵠沼(くげぬま)学園書道部の日野よしみ(奈津子)たちが、音楽をかけ、書道パフォーマンスをして...... [続きを読む]

» とめはねっ!鈴里高校書道部 ダンシング書道 [のほほん便り]
快調に爽やか青春してますね。書道も、このように、ポップな音とビジュアルで楽しくパフォーマンスとして「見せる」ことができたら、どんなにイイだろうなぁ… と感じてしまったのでした (^ー^*) 柔道部と書道部をかけもちすることになった結希(朝倉あき)は、浜辺で字の練習をしてる時、オジサン(ダンカン)が、からまれてるところを助けます 話し込んでるうち、遅れそうになったのですが、そこではライバルの鵠沼(くげぬま)学園書道部の日野よしみ(奈津子)たちが、音楽をかけつつ、メイド衣装を着て、書道の路上... [続きを読む]

» とめはねっ! ♯2 [烏飛兎走]
ダンシング書道快調に原作消化していきますね〜♪ドラマ全6話ってのがちょうどいいのか。海辺で自分たちが部の足を引っ張っている、というシーン。海風が強過ぎる。。。(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\/\尋常じゃない日だったのねーw髪の毛がエライことになって...... [続きを読む]

« 曲げられない女 #01 | トップページ | 不毛地帯 #11 »

作品一覧