2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 侍戦隊シンケンジャー 47 | トップページ | メンテナンス »

2010年1月25日 (月)

仮面ライダーW #19

「Iが止まらない」前編です。

公式サイト

感想のみ。

.

2号ライダー、アクセルこと警視・照井竜が本格的にデビューしました。

オレサマで、人の気持ちに頓着しない、嫌な奴キャラです。パターンどおりすぎて、「なんて嫌な奴」と思うほどのインパクトも感じませんでした(汗)。

ブレードが重たすぎて引きずっているのには笑えましたが

.

お話そのものは今までどおり、依頼人がきてテンポよく事件が始まる、というパターンで、安定感は抜群です。
.

今回の依頼人は、そう、竜です。
警視なのに、民間の探偵に依頼するなんて・・・て、思ったら翔太郎達がライダーだと知ってて、わざと巻き込んだようです。

今度のドーパントは人を凍らすらしい。
ダブルも凍らされて動きを封じ込めらてしまいます。
何とかヒートメタルで食い止めましたが、逃げられてしまいました。
被害者は芸能業界の関係者たち。

現場に残された遺留品などから、フィリップが検索したデータと亜樹子の知識を合わせた結果、怪しいのはフラワーコーディネイターの真紀子だと判明。

てきぱき仕事をする二人に比べて翔太郎は出来ない奴だな、と竜に馬鹿にされます。いつものことですけど。

翔太郎も、癇に障るとかいいつつも結局「なんてハードボイルドなんだ」なんて感心している場合じゃないぞ(笑)。
それがいいところなのですけどね。
フィリップは何か引っかかっているみたいです。

真紀子の花屋に行くと・・・明らかに彼女の息子の方が怪しいです。
.

一方、竜の前に怪しげな人物(人なのか?)が登場、変身グッズ(失礼)を渡します。
「やっとできたか、待っていたんだ。」
そして変身。

.

本当に「アクセル」なんだー。

変身するとブレードも普通に持てるんだー。

素人目で見るとダブルに比べて、随分メカニックなフォルムです。と思ったらバイクになっちゃった。「アクセル」だからかー(しつこい;;)

かっこいいんだか、どうなんだか。個人的には微妙。
ダブルが飾り気のない人間的なフォルムなので、対照的といえば対照的。これも意味があるのでしょうね。恐らく。

.

それはともかく、変身を解除した真紀子に襲い掛かろうとしました。
「それはダメだ!」
止めるダブル。

.

2号、もちろん、何らかのトラウマを背負って登場したのでしょうが。
今はまだ、依頼人の一人という印象しか持てなく、あまり興味がわきません。初回ですから。

自分は毎回、2号ライダーが登場するたびに違和感を感じる、人見知りなタイプなんです。
しばらく遠い目をして視聴すると思います。
そのうち慣れてくると思います。過去、すごく応援したくなったこともありましたし・・・最後まで慣れなかったこともありますが(滝汗)。

誰にライダー変身グッズの作成を依頼していたのかは気になります。
.

若菜がついにミュージアムの一員に取り込まれそうなのも心配です。

.

.

自分のダブルの感想を読み返し、霧彦さんについて随分的外れな推測を書いていたことを思い出しました。ごめんね~、霧彦さん。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18

« 侍戦隊シンケンジャー 47 | トップページ | メンテナンス »

△特撮:仮面ライダーW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW #19:

» 独走、真紅のニューフェイス〜W19話〜 [COLONYの裏側]
・突然のお客さん事務所に赤いライダーファッションの男がやって来て、ドーパント絡みの事件の調査を依頼してきた。翔太郎は当初怪しんでたが、報酬に目がくらんだ(?)亜希子が依頼を引き受ける形に・ほんとの所琉兵衛は若菜に前回の秘密の部屋に連れて行き、ガイアメモ...... [続きを読む]

» 仮面ライダーW 第19話「Iが止まらない/奴の名はアクセル」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーW(ダブル)の第19話を見ました。第19話 Iが止まらない/奴の名はアクセル刑事の照井竜が鳴海探偵事務所を訪れ、翔太郎がドーパント犯罪を得意としていることを知っているようで奇怪な凍結事件の犯人を探したいと頼んでくる。身のこなしや物言いなど憧れるハ...... [続きを読む]

» 仮面ライダーW 第19話 奴の名はアクセル [レベル999のマニアな講義]
『Iが止まらない/奴の名はアクセル』内容突然、鳴海探偵事務所に奇怪な凍結事件の犯人を見つけたい。。と風都署の刑事の照井竜(木ノ本嶺浩)が現れる。翔太郎(桐山漣)は、竜からかもし出されるハードボイルドな雰囲気だけでなく、妙なイヤな。。何かを感じていたのだ...... [続きを読む]

« 侍戦隊シンケンジャー 47 | トップページ | メンテナンス »

作品一覧