2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« とめはね! 第2回「ダンシング書道」 | トップページ | 新撰組PEACE MAKER 第1話「不穏」 »

2010年1月15日 (金)

不毛地帯 #11

原作 … 山崎豊子『不毛地帯』
.

公式サイト

原作未読です。

.

久しぶりです。

ちょっと話を忘れてしまった、という視聴者への親切なダイジェストで始まりました。

こうしてみると、第一話の重々しい悲壮な話がその後のお話にあまり直接的には絡んでいないことに気がつきました。(その方が感想は書きやすいのですけどね;;)

元上司の谷川の存在が唯一の接点でしょうか。千里は違う次元に行っちゃったから(汗)。

でも、ずっと絡ませると重いだろうし・・・何より、今の壱岐は「企業戦士」として新たな闘いの真っ只中を生きているわけなので、過去を振り返る余裕はないのかもしれない。

いずれ、振り返る時がくるのでしょう。

.

「企業戦士」といえば、今回のお話の主役は里井役の岸部一徳さんでした。

壱岐、及び千代田自動車目線で見ると実に嫌な男なのですけどね。
トラップのような合弁話も視点を変えれば戦略としてありでしょうし。

とにかく、出世とプライドと地位保全に命をかけた「肝っ玉の小さい」男の壮絶な闘いに息をのみました。
ともすれば、型どおりに動かされるキャラが多い中で、一人「人間」がいた、というか。
静から動、それも超・マイナス方向へ切り替わる瞬間に、空気が揺れたように感じました。

.

.

あ、壱岐と千里のことですが(汗)。

電話をしないのは壱岐らしくていいし、逆にマメに連絡しあってたら、とても嫌な男に思えたと思います。でも、エスコートを初対面の部下にさせるって、どうよ?(脱力笑)。千里、嬉しそうじゃないです。

.

「どんな形にせよ、生涯を見守る」
うーん、どんな形?見守らせてもらいましょう。

「わかっているつもりだ。全てはこれからじゃないか。」
何をわかっているの、だから、なんなのって、リアルタイムでつっこんじゃいました。
なんちゅう中身のない言葉。
.

あ、いけない、いけない。この二人の恋バナをどうしても好意的に見れない(汗)。←家政婦さんも同じ気持ちらしいぞ(爆)。

それはそれでつっこみやすいのですけど(^^;;

.

そういや陶芸家をいやに印象的に撮っていたなぁ。下条アトムさんだし。今後絡んできそうです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10

« とめはね! 第2回「ダンシング書道」 | トップページ | 新撰組PEACE MAKER 第1話「不穏」 »

#ドラマ:2009年第4クール」カテゴリの記事

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不毛地帯 #11:

» 不毛地帯 第十一話 [ドラマハンティングP2G]
壹岐正(唐沢寿明)は、副社長の里井達也(岸部一徳)とともに、千代田自動車との提携を目指して米自動車産業ビッグ3の一角、フォーク社との交渉に臨んだ。千代田自動車側は、乗っ取りを恐れ、フォーク社の出資比率を25%以下にしたいと主張していた。それに対してフォーク社..... [続きを読む]

» 不毛地帯&金太郎2 [別館ヒガシ日記]
不毛地帯は合弁会社で纏まるも里井が倒れる展開で 今回は壱岐の案より里井の案を選択され開始だけど 里井メインで岸辺さん良さが充分に出て満足だけども 今年初の放送とは言え冒頭ダイジェストが長過ぎるし ホーク覆... [続きを読む]

« とめはね! 第2回「ダンシング書道」 | トップページ | 新撰組PEACE MAKER 第1話「不穏」 »

作品一覧