2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーW #17 | トップページ | コード・ブルー 2nd season #01 »

2010年1月10日 (日)

龍馬伝 #02「大器晩成?」

公式サイト

.

簡単に。

嘉永5(1852)年。18歳ですか。

まだ、家族からも一人前とは認められていません。
龍馬自身にも、そんな環境に何となく甘えている様子が見えます。

許されはしなかったものの、龍馬が江戸に行きたい、といったことは街の若者たち、特に武市や弥太郎の心に漣をたてます。
武市は祖母の介護のため、弥太郎はお金がないため、地元を離れられません。

一方、堤防工事の差配を命じられる龍馬。
.

そこでは、労役に借り出された、やる気のない百姓たちが。
前回は下士に対する上士の差別が描かれていましたが、今回はその下士からも搾取される百姓たちの姿が描かれていました。
反抗的な彼らは龍馬の口先だけに見える説得に耳を貸しません。
「下士の侍は役立たず。」

.

加尾に告白された龍馬。ぜんぜん気がついていなかったようで(^^;;

色々あって、落ち込む龍馬。
自分は人の気持ちがわかってない。雨の中、ひとり俵を運ぶ龍馬。

.

龍馬の父、八平は自分の倅がどの程度の人間なのかを、自分は近すぎて見えないと、剣の師匠に尋ねます。
「剣は強い、が足りん・・・・」
と、なにやら禅問答のようなことを言う師匠。しかし、今まで持ったことのない弟子だと、龍馬を認めている様子です。

.

無事、期限内に工事を終えた龍馬は、家族から見直されます。
そして、父も。

.

松原智恵子さんが出てられて、あれ、何の役かと公式を見たら、八平の後妻だったのですね。
坂本家は女性が多いので、乙女以外、誰がどういう関係なのかよくわからない(汗)。

.

今回は次なるステップに向けての地ならし、というところでしょうか。
こういうブリッジ的な地味なエピソードを丁寧に描くことが、1年に近いドラマを破綻なく構築することの礎となるのだと思います。
「青春のきらめき」のような躍動感は感じないのですが(汗)、それはこの作品の個性、ということで。

堤防のくだりはベタでしたが、お話としてはありかと。
少なくとも、それはないだろう、というシーンはありませんでした。

.

と、とにかく、弥太郎一家の存在感が強烈すぎて(爆)。
.

「人に助けて生きてる。今のままではいかん、1人で生きてみたい。広い世の中を見てみたい。」
再度父に頼み込む龍馬。
自分的には、龍馬の江戸行きを許す八平が印象的でした。

.

来週、いよいよ江戸へ出立ですか。でも、まだ色々ありそう。
そうでなくっちゃね(^^)

.

.

#01

« 仮面ライダーW #17 | トップページ | コード・ブルー 2nd season #01 »

△大河:龍馬伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝 #02「大器晩成?」:

» 【龍馬伝】第2回感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【第2回視聴率は1/12(火)夕方迄に追加予定】「大器晩成?」今回も、福山龍馬、素敵でしたね♪三味線弾いて歌っちゃうし・・・泥まみれで、熱演しちゃうし・・・岩崎弥太郎役の香川さんもずっと汚れて熱演してるんですが、イケメン福山君の方がなぜか泥まみれに感動してし...... [続きを読む]

» 龍馬伝 第2回 大器晩成? [レベル999のマニアな講義]
『大器晩成?』内容父・八平(児玉清)に代わり、兄・権平(杉本哲太)が坂本家の家長となった。嘉永5年のそんなある日のこと、龍馬(福山雅治)は江戸行きを父達に願い出る。“世の中を見てみたい”だが、龍馬は父・八平から久万川の堤造りの差配役を命じられるのだった...... [続きを読む]

» 龍馬伝2 福山龍馬はルーキーズの川藤か? [ぱるぷんて海の家]
何か途中でダレてきました。。 イエね、福山龍馬真面目にやってるのは好感持てますよ。 土下座しまくるのもまあ仕方ないしぃ 護岸工事の現場監督もイイですよ。 農民からバカにされ 相手にされなくても 何とか工事を完成させようとして 酒の差し入れしたり ギター....... [続きを読む]

» 大河ドラマ龍馬伝★第2話大器晩成? [うさうさ日記]
大河ドラマ『龍馬伝』第2話大器晩成?第2話です。1週間早かったなぁ・・・年明け初出勤の週だからかな?冒頭で江戸行きをお願いするも、かわりに堤防工事の現場監督を任されることになった龍馬。しかし、畑仕事のかわりに堤防工事をさせられている農民の心がつかめず仕...... [続きを読む]

» 【大河ドラマ】龍馬伝第2回:大器晩成? [山南飛龍の徒然日記]
ラスト10分が超展開でした(´・ω・`)【今回の流れ】・江戸へ行きたいと願い出る龍馬だが、父にあえなく反対される 父から命じられて堤防工事の差配役をすることに・武市半平太も内心は江戸へ行きたいらしい様子・堤防工事の現場では集まった2つの村の住民が仲違いをし...... [続きを読む]

» 龍馬伝2 「龍馬熱唱?」 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
龍馬かぶれや金髪龍馬など話題作に乗っかろうCMが氾濫してる中放送された「龍馬伝」初回は「天地人」に視聴率で負けるで、今日は第2回「大器晩成?」が放送されましたがやっぱり第1回同様、龍馬伝と言うよりは龍馬と弥太郎伝やねある意味、岩崎弥太郎の方が目立ってる...... [続きを読む]

» 福山雅治『龍馬伝』第2回★本だけは売ったらアカン [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『龍馬伝』第2回:大器晩成?  サブタイトル「大器晩成」のうしろに”?”が付いているのが、なんだか可愛らしくて良いわぁ。  ”?”をつけて「大器晩成」といかめしく断定しちゃわないことで、福山龍馬の人物像が上手く表現できている気がします。  それと、先週と同じコトを書くのもはばかれるのだけど、やっぱり映画風のざらついた(黄ばんだ)画像が好き。 【 本だけは売ったらアカン 】  弥太郎(香川照之)が本を売って当座を凌ごうとすると、母・美和(倍賞美津子)が床下から壺を取り出し、少ないなが... [続きを読む]

» 龍馬伝 第2話「大器晩成?」 [ぷち丸くんの日常日記]
嘉永5(1852)年、秋。 土佐で剣術の腕を磨いた龍馬(福山雅治)は、父・八平(児玉清)に江戸行き を願い出る。 しかし、八平はそれを認めず、代わりに堤防工事の差配役を命じる。 半平太(大森南朋)も江戸行きの夢を抱くが、妻・冨(奥貫薫)に年老いた祖母・ 智(菅... [続きを読む]

» 龍馬伝 第2回「大器晩成?」 [ブルー・カフェ]
龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)福田 靖 作,NHKドラマ制作班 製作協力日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 先週は「まいパソういうい」が断末魔のような叫び声を上げる中でのレビュー作成だったんですが、いつ電源が落ちるかとヒヤヒヤしながらのエントリーでした。なので、お陰さまでどなたの記事も満足に読んでいません・・・(涙) いかがだったんでしょうか?イケてたんでしょうか?イケてなかったんでしょうか? ま、ワタシ的にはそんなこんなを確認したい{/arrow_r/}龍馬伝第2話です。 ... [続きを読む]

» 龍馬伝 大器晩成? [のほほん便り]
坂本家の家長は、父・八平(児玉清)に代わり、兄・権平(杉本哲太)になりました 龍馬(福山雅治)は、江戸行きを父・八平(児玉清)に願いでますが、聞き入れられず、それどころか、久万川の堤造りの差配役を命じられます。 龍馬は、現場へと向かいますが、何をやって良いか分からず暇をもてあます始末 現場の空気は最悪。作業に来ている高瀬村、猪股村の人々が、元々仲が悪く、喧嘩ばかりして、作業が遅々として作業が全然、進まなかったのです。 そこに、なけなしの米で握り飯を差し入れてくれた親子。心から堤の完成... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第2回 「大器晩成?」 [しっとう?岩田亜矢那]
「竜馬がゆく」も「お〜い!竜馬」他、 何冊か龍馬物は読んでいるんだけど、 今日のエピソードは記憶がないなあ〜。 この龍馬の 「自分は馬鹿じゃ」 「わしは何も出来ん、何もわからん」 このコンプレックスが反対に 常識に囚われない、発想に繋がった ときっどさんは思っている。 その点においては 「大うつけ者」と散々陰口叩かれた 織田信長と相通じるような。 とかなんとか言ってる間に来週(若しくは来々週)から あっと言う間に江戸篇、小千葉道場である。 きっどさん、貫地谷しほり演じる千葉さなに大注目! 当た... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第2回 「大器晩成?」 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
「竜馬がゆく」「お~い!竜馬」他、 何冊か龍馬物は読んでいるんだけど、 今日のエピソードは記憶がないなあ~。 この龍馬の 「自分は馬鹿じゃ」 「わしは何も出来ん、何もわからん」 このコンプレックスが反対に 常識に囚われない、発想に繋がった ときっどさんは思っ... [続きを読む]

» 『龍馬伝』第2話 [もう…何がなんだか日記]
第2話『大器晩成?』江戸行きを父親に申し出て、少しの紆余曲折の後、遂にOKが出るという話。小さな頃は弱虫だった龍馬が、母親の死を経て剣術の腕を磨いたもののそれ以外はサッパリというのが面白い。字も下手らしいし(笑)そんな息子がいきなり江戸に...... [続きを読む]

» 『龍馬伝』 第2話 [美容師は見た…]
「私を江戸へ行かせてつかぁさい。お願いします!」姉の乙女と一緒に土下座をして頼む龍馬でしたが…父・八平は、二十日以内に堤防を仕上げるよう龍馬に差配役を命じます。そう言えばこのお二人、『美女か野獣』で共演してましたね。7年後に親子として、しかも坂本龍馬を演じ... [続きを読む]

» 【龍馬伝】第二回 [見取り八段・実0段]
わしらは、畑の仕事もあるのに、こんな仕事をやらされてる。あそこに座って、ああだこうだと指図だけしているおまんにはむかむかする。おまんら下士は何のためにおるんじゃ。土佐に要らんもんは下士じゃ。江戸に行きたいと父に訴えた龍馬だったが赦しは得られず、川の氾濫...... [続きを読む]

» 【龍馬伝】第二回 [見取り八段・実0段]
わしらは、畑の仕事もあるのに、こんな仕事をやらされてる。あそこに座って、ああだこうだと指図だけしているおまんにはむかむかする。おまんら下士は何のためにおるんじゃ。土佐に要らんもんは下士じゃ。江戸に行きたいと父に訴えた龍馬だったが赦しは得られず、川の氾濫...... [続きを読む]

« 仮面ライダーW #17 | トップページ | コード・ブルー 2nd season #01 »

作品一覧