2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーW #16 | トップページ | ハッピー・ロブスター »

2010年1月 3日 (日)

龍馬伝 #01「上士と下士」

公式サイト

.

簡単に。

前宣伝通りのカメラワークやロケが多いので画面はかなり動的で、この時代に合っているように思いました。

話そのものは、上士と下士、そして地下浪人の身分差別を母の死にからませて、かなりしんねりと丁寧に描いており、子供時代を含めて、思っていたより暗い印象を受けました。

身分差別への問題意識を今後の龍馬の思想の出発点となる部分として捉えているようです。

龍馬が大嫌いだという岩崎弥太郎が語り部となり、彼の目線で描かれる、という設定が今後どう生かされるのでしょうか、興味深々です。

初回なので様子見ですが、視聴者は弥太郎とともに、歴史を駆け抜けていく彼の後姿を見ていくことになる?
それはそれで切ないかもしれない。

今後も他の人々の生き様がちゃんと描かれていて、龍馬とのカラミが面白くなればいいなぁ。
.

手堅いキャストで落ち着いて見れました。
香川さんはやっぱりうまいなぁ。

雨の日に殿様の墓を守って立つ父、八平の姿が印象的でした。

来週も見ます。

.

.

« 仮面ライダーW #16 | トップページ | ハッピー・ロブスター »

△大河:龍馬伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍馬伝 #01「上士と下士」:

» 《龍馬伝》☆01 [まぁ、お茶でも]
明治15年(1882年) 郵便汽船三菱社長 岩崎弥太郎の視点で描かれる坂本龍馬。 土佐から土陽新聞の記者坂崎紫瀾が取材に来た。 彼は、『坂本竜馬』について弥太郎に聞いた。 [続きを読む]

» 福山雅治『龍馬伝』第1回★どうして目くそは目頭から・・・。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『龍馬伝』第1回:上士と下士  多くの人が同じ思いなのかと思うのですが、『JIN -仁-』におけるエネルギッシュな龍馬=内野聖陽が頭に焼き付いているから、ソフトな福山龍馬が現れてしばらくは、二人の龍馬のギャップで三半規管が揺さぶられたような気分でしたが、えらいもので初回が終わる頃には、福山龍馬がしっくりと馴染み始めました。 【 ざらついた画像が好き 】  映画風のざらついた画像が気に入りました。  クリアな映像とは違って、画面に深みと生命を感じます。  『天地人』の、いかにも「... [続きを読む]

» 龍馬伝 第1回「上士と下士」 [ブルー・カフェ]
龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)福田 靖 作,NHKドラマ制作班 製作協力日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る みなさまあけましておめでとうございます。本日から新大河ドラマ『龍馬伝』がスタートします。が、正直まだ坂の上の雲が抜けていない状態で・・・しかも三が日からのスタートって早いですよね?『風林火山』が確か8日からだったんで、異常に早く感じますわ。 まあ、そうは言ってもね、主人公は日本人の大好きな「坂本龍馬」!しかも『坂の上の雲』の原作者、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」ではない、と... [続きを読む]

» 『龍馬伝』第1話 [もう…何がなんだか日記]
第1話『上士と下士』坂本龍馬:福山雅治岩崎弥太郎:香川照之武市半平太:大森南朗大河を観るのは久し振り。ていうか、今迄でマトモに観たのは『秀吉』『利家とまつ』のみという私。   この2本は脚本家が同じで、しかもあの悪評高き『天花』を手がけた人なのだ...... [続きを読む]

» 龍馬伝1 今年こそハードコア大河と信じてもイイですか? [ぱるぷんて海の家]
だからぁ 正月早々長いドラマ観たら疲れるっての。 しかもハンディカメラで追いかける追いかける。 ただでも半分酔っぱらってるのに ますます 目が回る! そのうえ 福山龍馬カッコええわやっぱり。 と言っておく。 家人が福山ファンで、 今年は横で目を光ら....... [続きを読む]

» 龍馬伝 第1回 上士と下士 [レベル999のマニアな講義]
『上士と下士』内容時は明治15年郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎(香川照之)のところに土陽新聞の記者・坂崎紫瀾(浜田学)が取材にやってきた。“坂本龍馬とは、どんな人物だったか”と。龍馬を嫌いだという弥太郎は、語り出す。。。天保14年、弥太郎(渡邉甚平)が1...... [続きを読む]

» 龍馬伝 (福山雅治さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆福山雅治さん(のつもり) 福山雅治さんは、昨日から放送開始したNHK大河ドラマ『龍馬伝』に坂本龍馬 役で出演しています。●あらすじと感想 [続きを読む]

» 龍馬伝 上士と下士 [のほほん便り]
あるいは、大河では初めてかもしれませんね。サリエリ方式(アマデウス)で語られる物語… (むしろ、望むものを持てず、渇望した者の方が、それを持つ者の真価が分かる?!) 幼馴染みで、かなり人間臭い面を強くもち、ある意味、違うタイプの成功をなしとげた岩崎弥太郎に白羽の矢が立ったのは、うまかったかもしれません (サリエリも、いっときは一世風靡の時代の寵児、でしたもん) 龍馬は少年時代から、くりくりの天パーマだったんですね。(また、それも可愛い) 少年時代の彼は、いわゆるヘタレです。弱虫・泣き虫... [続きを読む]

» 【龍馬伝】第1回感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【初回視聴率追加済】(1/4)初回の視聴率は、23.2%(関東地区)でした。予想以上に高視聴率でした♪『天地人』の初回視聴率24.7%を下回りましたが、『坂の上の雲』の視聴率が低かったので、仕方ないですね。(第5話視聴率12.9%)どうしても初回の視聴率は、前作の影響を...... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第1回 「上士と下士」 [しっとう?岩田亜矢那]
う〜ん、やっぱり香川照之は巧いよなあ〜 直前までやっていて、いやこの龍馬伝が終わったこの年末にも続く 「坂の上の雲」の中でも準主役の正岡子規をやっていて しかも労咳で今にも死にかけている、強烈なインパクトを残してまま この「龍馬伝」でも準主役級の岩崎弥太郎役を演じて 絶対、正岡子規のイメージ引きずるで〜と懸念したら なんの、なんの、見事な貧乏たらっしい ケチで、ズルく、根性のひんまがった岩崎弥太郎であった。 (明治の岩崎弥太郎はそれはまた別の貫録のある) 労咳で今にも死にそうな、でも俳句改革をしよう... [続きを読む]

« 仮面ライダーW #16 | トップページ | ハッピー・ロブスター »

作品一覧