2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 西洋の星の盗難事件~名探偵ポアロ | トップページ | 咲くやこの花 第1回『めぐりあひて』 »

2010年1月 8日 (金)

とめはね! 第1回「書道で勝負!」

原作:河合克敏

公式サイト

原作未読です。

.

私立鈴里高校の新入生で、柔道大会全国2位の実績を持つ、望月結希(朝倉あき)がひょんなことから部員数が少なくて廃部の危機に書道部に入部する、「文化系熱血」ドラマ。

.

わかりやす~い(爆)。

主役の体育系女子、結希と内気な帰国子女、大江縁(池松壮亮)との対比や、コメディリリーフとしてのドMな(爆)ワル、久我将也(加治将樹)の描き方、そして嫌味たっぷりのライバル。清々しく、わかりやすいです。

嘘が嫌いな結希がいったん縁と書道部と決裂するも、彼らがライバル校に見下されるのを見るに見かねて口を挟むパターンなど、ベタ中のベタな展開ですが、楽しめました。
.

とにかくヒロインのモチベーションがはっきりしていること。

「私、きれいな字を書くのがずっと夢だったんです。」
と、成り行きで入部した書道部で思わず一所懸命練習する姿や、決裂した後でも
「自分の名前くらいきれいに書けるようになりたかったなぁ」
と書道に思いを残すシーンなど、非常に明確です。

そして、自分のように(苦笑)、字を書くのがヘタな人は共感を覚えたのではないでしょうか。
.

場面転換の時や書道のいろはの解説などを漫画チックに処理してありますが、ドラマ全体がコミカルなテーストなので、違和感はありませんでした。

書道に関しては、小学生の「習字」の授業の以来、筆を持ったことがないので興味深かったです。
『母』の字には自分も驚き。
「永」「一」「十」・・・なるほど。わかりやすかったです。
思わず面白そう、と思ってしまいました。
.

双方の部長が方や天使、方や悪魔のような性格の双子というのもアニメチックで楽しめました。←元々漫画原作ですが;;
.

登場人物達がステロタイプ、そしてデティールは違えどもお決まりの展開になりそうなので、好みは別れると思いますが、初回を見た限りでは、そういった種類のドラマのツボを心得た演出だったので、安心して見れました。ドラマ8枠らしいテーストだし。自分的にはツカミはOK、といったところでしょうか。

なにより、この枠のヒロインに久しぶりに好感が持てそうなので、嬉しいです(^^;;

今後、結希と縁の親の話が絡んできた時にどうなるか?注目です。

.

.

« 西洋の星の盗難事件~名探偵ポアロ | トップページ | 咲くやこの花 第1回『めぐりあひて』 »

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とめはね! 第1回「書道で勝負!」:

» 【とめはねっ!鈴里高校書道部】第1回感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【初回視聴率追加済】(1/8)初回視聴率は、6.3%でした。「ROMES」初回の6.0%よりも高く、この枠としては良い数字だったと思います。このまま保って欲しいものです♪* * *なんだか、主役2人のキャラの雰囲気、「Q.E.D.証明終了」に似ていましたね。でも、燈馬想役の...... [続きを読む]

» とめはねっ! 鈴里高校書道部 第1回 [ドラマハンティングP2G]
第1回「書道で勝負!」 私立鈴里高校入学式の日、新入生の望月結希(朝倉あき)と大江縁(池松壮亮)は同じクラスとなり知り合う。女子柔道界期待のホープで体育会系少女である結希と、内気な帰国子女で友達もいない縁はまるで正反対な性格。縁は、部員が3人で廃部の危機..... [続きを読む]

» NHKドラマ8 とめはねっ!鈴里高校書道部 第一回 書道で勝負! [レベル999のマニアな講義]
『書道で勝負!』“空前の書道ブーム!熱血書道ドラマ誕生内容鈴里高校入学式。新入生部活ガイダンスで望月結希(朝倉あき)と大江縁(池松壮亮)は出会う。それは、、、書道部との出会いでもあった。実は、書道部。書道部部長・日野ひろみ(亜希子)加茂杏子(赤井沙希)...... [続きを読む]

» 《とめはねっ!》☆第一回 [まぁ、お茶でも]
鈴里高校新入生ガイダンス。 舞台上では、存亡の危機にあった書道部が、必死にパフォーマンスをしていた。 しかし、結希には、なんて書いてあるか、読めなかった。横に座っていた縁に聞いても分からなかったので、質問すると... [続きを読む]

» とめはねっ!鈴里高校書道部 「書道で勝負!」 [のほほん便り]
題材も、じつに新春らしく、爽やかでコミカルな学園モノでしたね。コミック原作ならではのユーモラスさ。「んなバカな!」加減もマル 部員が5人そろわないと廃部の危機!な書道部 (部活モノの定番?!)そのメンバー達がとった策は… 帰国子女で書道やったことのない大江縁(池松壮亮)と、柔道部の望月結希(朝倉あき)を引っ張り込むこと。 なにかやにかで、仲間に引き入れられてしまった彼等。ところが、開かれた書道展で、ライバル校と衝突してしまい、書道対決することに… お約束の名人(高橋英樹)も、審判... [続きを読む]

« 西洋の星の盗難事件~名探偵ポアロ | トップページ | 咲くやこの花 第1回『めぐりあひて』 »

作品一覧