2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 知る楽 2009年11月 | トップページ | 坂の上の雲 1-#05 »

2009年12月25日 (金)

古代少女ドグちゃん

「妖怪マブタの母」前・後編

公式サイト

ここからアクセスすると、12月一杯、第一話が無料で見れます。

.

感想というか、総論。
.

えー、存在に気がつくのが遅くて(汗)、最後のエピソードだけ視聴に間に合いました。

以前にもちらっと書きましたが、3週間前、夜中にふと目覚めた時に、つけっぱなしのテレビ画面に映っていた画を見て、「なんじゃこれりゃ~」とショックをうけ、最後の2話を録画しました。←遅すぎる;;
アニメ「墓場の鬼太郎」以来の衝撃でした。こちらは3話目から間に合ったのですけど。
.

最後のエピソードはセンチメンタルな内容でしたが、それまでのお話はかなりぶっ飛んでいたようでして、色々努力してみたのですが(汗)、自分のPCの性能上の問題もあって、所々しか見れなくて、残念です。
.

50年ほど前に創られた数々の特撮ドラマに対するオマージュあふれる、愛すべきB級作品だなぁと思いました。特にオープニングのテーストは好きな人にはたまらないかも(^^)。
演出スタッフも、ゲストも豪華です。それ以上にこのドラマを製作しようとした人々の稚気溢れる熱意に惹かれました。
.

放送エリアが限られているようなので、ご覧になった方は多くないと思いますが、エリアは随時拡大されるようですし、DVDも出たそうですので、こんなジャンルに興味のある方にお薦めです。

.

.

« 知る楽 2009年11月 | トップページ | 坂の上の雲 1-#05 »

#ドラマ:2009年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古代少女ドグちゃん:

» 古代少女ドグちゃん 第十二話最終回 [レベル999のマニアな講義]
内容亡き母・小百合(斉藤由貴)の姿をした妖怪・まぶたの母に惑わされた誠(窪田正孝)は、ドグちゃん(谷澤恵里香)を傷つけてしまう。なんとかドキゴローにより助かったドグちゃんであったが、すでに体はボロボロ。再び一万年の眠りが迫っていた。誠は自らの手で妖怪退...... [続きを読む]

» 古代少女ドグちゃん#12[Final] [MEICHIKUえんため・ぶろぐ]
最終回の物語は前回の続きとなる後編でした。物語としたらこれまでの物語と違って、かなりノーマルな展開で、「友情」「愛」「家族愛」が描かれていた物語でもありました。また、正義のヒロインが悪(本作では「妖怪」)と戦う物語と言うことでは、ちょっと珍しい終わり方で..... [続きを読む]

« 知る楽 2009年11月 | トップページ | 坂の上の雲 1-#05 »

作品一覧