2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« JIN-仁- #08 | トップページ | リアル・クローズ #08 »

2009年12月 1日 (火)

東京DOGS #07

神野は逃がしたが、特殊捜査課は組織の部下を捕らえていた。取り調べていた鈴江光男(志賀廣太郎)は野球賭博に関する情報を得た。プロ球団、シャークスの矢野亮介(塚本高史)が関与しているらしく、奏とマルオは張り込みを始める。(公式サイトより)

公式サイト

.

今回はまとまっていた、という印象を受けました。

少なくともストーリー上、大きく破綻した部分はなかったように思います。

.

両親の離婚後、母一人で育てられ、今は苦労をかけた母と妹をプロ野球選手として養っている矢野。
家族構成も自分と同じ。そんな矢野に思わず自分の境遇と重ね合わせた奏が、珍しく自分から母に会いに行く。

この流れは自然で微笑ましかったです。

一方、神野の恋人だったことを思い出した由岐(吉高由里子)と、神野を父の敵と憎んでいる奏の間にはギクシャクした雰囲気が。

マルオはそんな雰囲気が鳥肌が立つほど大嫌い。
で、由岐が好きなのにも関わらず、奏と由岐を仲直りさせようと奮闘します。

そんな気のいいマルオも良かったです。

.

矢野が登板する前に賭博一味は逮捕されます。
本当なら同時に逮捕されるところを、奏の温情でマウンドに立つことができた矢野は、更正を誓って罪に服す・・・まぁ、いい話でした。賭博はダメだけど(汗)。

.

でも、何故だろう、何だか惜しい感じ。いい話なんだけど弾けなかった、というか。

堀川(勝地涼)、カリン(川口春奈)のバカップルや、アホな先輩に付き合わされるシゲオ(矢崎広)のやりとりなどのコミカルなパートと事件が分離しているからかな~?

コミカルパート、息が合ってきて回を重ねるごとに面白くなってきているのですが・・・ここだけいきなり舞台劇になるというか、シットコムになる、みたいな。

こういった違和感は好きですし、狙ってやっているのもわかるのですが、今回はドラマとしてうまく使えていないような気がしました。

先週はうまく噛み合っていたのに。←あくまで自分基準ですが。

勝手に思うに・・・神野の件は別として、それ以外の毎回完結する事件にも、もう少し捻りがあればリンクしそうな気がするのですけど。事件をコミカルにする、ということではなく。

例えば先週はゲストの人がドラマの雰囲気に合わせていましたが、今回ならば矢野の心情にもう少しせまるとか・・・。パターンは色々あるでしょうけれども。

.

シリアスモードの時とコミカルモードの時の温度差がない、おとぼけ鈴江(志賀廣太郎)さんがいい味を出しています。

奏とマルオが敵を追い詰めながら掛け合い漫才をやる、というパターンもベタですが、結構好きです(^^)。
その後の母からの電話は、オチなんだろうけど、ちょっとくどかったかも?

で、今更ですが今回、特殊捜査課ってHPの「相関図」に掲載されている7名以外、結構人がいることに気がつきました・・・要るのかな?どうでもいいことですけどね。

.

さて、由岐の知っている「神野」はもう死んでいる?
西岡もいい先生のままですみそうになさそうだし。

まて、次週。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6

« JIN-仁- #08 | トップページ | リアル・クローズ #08 »

#ドラマ:2009年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京DOGS #07:

» 【東京DOGS】第7話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【第7話視聴率追加済】(12/1)第7話の視聴率は、前回の14.7%より少し上がって、15.3%でした。上がって良かったです♪− − − − −松永由岐(吉高由里子)は、高倉奏(小栗旬)に、神野が自分の恋人だったことを思いだしたと打ち明けました。少し、気まずい雰囲気にな...... [続きを読む]

» 東京DOGS 第7話 よみがえる過去 [レベル999のマニアな講義]
『過去との付き合い方』内容神野を追い詰めた高倉(小栗旬)マルオ(水嶋ヒロ)だったが、逃がしてしまう。そんななか、由岐(吉高由里子)から、神野が恋人だったと告白される高倉。高倉は、由岐が働いていた店の吉村が、組織を裏切った甲斐崎ヒロト(水上剣星)だと伝え...... [続きを読む]

» 東京DOGS 第7話 [ドラマハンティングP2G]
やっと追い詰めた神野を取り逃がしてしまった高倉奏(小栗旬)たち。奏の手元には神野がつけていた赤い石のついたハチのバッジが残る。奏に、松永由岐(吉高由里子)は神野が自分の恋人だったことを思い出したと打ち明けた。奏はなぜ隠していたのかと由岐を責め、さらなる情..... [続きを読む]

» 東京DOGS 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
神野を逃がした特殊捜査課だったが、組織の部下を捕らえることに成功した。 取り調べた鈴江(志賀広太郎)は、野球賭博に関する情報を得る。 プロ球団の矢野(塚本高史)が関与しているらしく、奏(小栗旬)とマルオ (水嶋ヒロ)は張り込みを始める。 球場で張り込み中のマル... [続きを読む]

» 疾風伝&リボーン&東京DOGS [別館ヒガシ日記]
はVS天照から火遁バトル展開も 今回はが天照を破り追込む流れだが &の火遁バトルから天照と良くて オマケはカン... [続きを読む]

« JIN-仁- #08 | トップページ | リアル・クローズ #08 »

作品一覧