2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« リアル・クローズ 最終回 | トップページ | 古代少女ドグちゃん »

2009年12月24日 (木)

知る楽 2009年11月

しまったぁ。「火と汐」の録画に失敗。ああ・・・がっくり。

再放送を気長に待ちます・・・ぜひ、いつか再放送してくださいませ(願)。
.

.

この間、録画した番組を整理していたのですが、11月の「知る楽」シリーズが面白かったので、メモっておきます。
.

■暗い時代こそ笑いとばせ!
NHK教育・知る楽~歴史は眠らない 11月火曜日

公式サイト

一週目は録画失敗。

二週目の「わらわし隊」のエピソードで、動いているミス・ワカナと玉松一郎さんを見れたのが嬉しかったです。ミス・ワカナさんて、華があって綺麗な人だったんだなぁと。
三週目、「エノケン・ロッパ」、ロッパさんの舞台風の映画は見たことがなかったので、同じく映像に惹かれました。
四週目は沖縄のお笑い芸人、ブーテンさん。全く知りませんでした。戦争や基地に対する本土と沖縄の人々の温度の違いが、お笑いのあり方から感じることができたかもしれない。
.

■松本清張 孤高の国民作家
NHK教育・知る楽~こだわり人物伝 11月水曜日

公式サイト

楽しみにしていた二週目のみうらじゅんさんの回だけ、録画失敗してしまった(泣)。

三週目の小森陽一さんは、以前偶然にですが、公演を聴いたことがあります。「マスコミ」を信じておらず、「大衆」に幻想を抱いていない方で、そういった点で清張さんと共通した認識をもっておられる。面白かったです。
四週目の辻井喬さんは先月、氏の著作「父の肖像」を再読したばかり。いかに清張さんが「文壇」に嫌われたか、についても語っておられました。しかし、清張さんは対抗して派閥を作ることなく、孤高であり続けた、と。

一週目の阿刀田高さん。この番組を見た後に氏が著された「松本清張を推理する」を買ったので、その本の感想とともに、改めて・・・書くつもりです、書けたらいいなぁ(汗)。

.

.

« リアル・クローズ 最終回 | トップページ | 古代少女ドグちゃん »

@テレビその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知る楽 2009年11月:

« リアル・クローズ 最終回 | トップページ | 古代少女ドグちゃん »

作品一覧