2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 東京DOGS #07 | トップページ | ギネ 産婦人科の女たち #08 »

2009年12月 2日 (水)

リアル・クローズ #08

原作 … 槇村さとる『リアル・クローズ』

美姫はオリジナルのニット商品を製作するプロジェクトを始動。その要となるニットデザイナー・双葉公彦(中村靖日)との交渉を絹恵(香里奈)に託す。さっそく優作とともに動き出そうとする絹恵だが、婚約者の雪乃(奥貫薫)にフラれて以来、仕事が手につかない優作は心ここにあらず。(公式サイトより)

公式サイト

原作は初回より購読中。
.

越前屋の仕事を断る双葉。
理由は「お惣菜と一緒に私の作品が買われるのはがまんができない。」ということと、「デパートと組んだら、金に転んだと思われる」ということ。
特に後者の理由は蜂矢の入れ知恵らしい。
双葉は蜂矢にメロメロなのです。
田渕は双葉をあきらめてデザイナーを変更する、といいますが絹恵は双葉の作品に他のものにはない魅力を感じでいるので、あきらめません。

一方、雪乃にふられてダメダメになった田渕。
田渕には格好いい上司であって欲しいというニコ(黄川田将也)は、もう一度話し合うべきだと説得。雪乃を説得するミッションを絹恵に託します・・・が、雪乃にはもう田渕への未練は残っていませんでした。

あえなく撃沈した田渕は心機一転。絹恵の双葉説得の後方援護に全力を傾けます。

かくして田渕の画策が効いて、蜂矢は双葉を切ります。

色仕掛けの(笑)蜂矢とゴリ押しの田渕。
どっちもどっちです。

蜂矢にふられて傷心の双葉にもらい泣きする絹恵。
「きっと双葉さんにピッタリのいい男が現れるますよ。私にも、そして、ついでに田渕さんにも。」
.

絹恵は美姫に、結局田渕に助けてもらったこと、田渕がいなければ何も進まなかったことが悔しい、といいます。
「人にはそれぞれの戦い方がある。でも、悔しがることはいいこと。あなたも自分なりの働き方をみつけなさい」
と、美姫様。

.

「タブタ」エピなど、ここまで予想以上に原作に沿って進んでいます。
特に今回はほとんど原作通りですので、ストーリー自体にあまり感想はないです。すみません。
ドラマとしてまとまっていたようには思いましたが、原作を読んでいない方々はどう感じられたのでしょうね(^^;;

.

しかし、ここからはラストに向けて、ドラマだけのオリジナルな展開になるようで、楽しみです。

松善が他の百貨店と合併することによって越前屋が脅かされる、という設定がまずオリジナルなので、この事態によって田渕や凌がどう動くのかわからない状態になりました。
蜂矢と美姫の関係も気になるところです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7

« 東京DOGS #07 | トップページ | ギネ 産婦人科の女たち #08 »

#ドラマ:2009年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リアル・クローズ #08:

» リアル・クローズ 第8話 [ドラマハンティングP2G]
越前屋が松善との合併協議に揺れる中、優作(西島秀俊)は役員への引き上げを打診される。異例の大抜擢だが、それは優作が現場の仕事から離れることを意味していた。 美姫(黒木瞳)は新しいニット商品のプロジェクトを立ち上げ、ニットデザイナー・双葉公彦(中村靖日)と..... [続きを読む]

» リアル・クローズ 第8話 それぞれの戦い [レベル999のマニアな講義]
『ニット王子獲得大作戦』内容越前屋百貨店と松善百貨店の合併協議が進む中、経営戦略部の尾崎(田中哲司)から、バイヤーから、幹部への打診をされる田淵(西島秀俊)そんななか、美姫(黒木瞳)からオリジナルニットプロジェクトを聞かされる絹恵(香里奈)。デザイナー...... [続きを読む]

» リアル・クローズ 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
越前屋と松善の合併協議を美姫(黒木瞳)から明かされた優作(西島秀俊) は、尾崎(田中哲司)に呼び出され、役員への引き上げを打診される。 有能な優作を見込んでの大抜擢だが、それは同時に優作が現場から離れる ことを意味していた。 同じころ、美姫はオリジナルのニット... [続きを読む]

« 東京DOGS #07 | トップページ | ギネ 産婦人科の女たち #08 »

作品一覧