2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーW #15 | トップページ | JIN-仁- 最終回 »

2009年12月21日 (月)

坂の上の雲 1-#04

原作 … 司馬遼太郎『坂の上の雲』

公式サイト

.

豊島沖海戦で外交的に危機に陥いる日本。

竹中さんは本でよく見る小村寿太郎の写真にそっくりだなぁ、と(笑)。

清を後進国であるとする小男、小村。あだ名は「ネズミ公使」。英国その風貌に加えて「豊島沖海戦」の件で敵意を持たれ、馬鹿にされます。その小村を軽くいなそうとした大清国の実力者、李鴻章。
小村に発言を許したことで、日本の攻撃を正当化させる機会を与えてしまいました。
ま、ドラマの上ですが。
.

豊島沖海戦自体、わかりにくかったです。原作を読んだ時も感じだ事ですが。
清を植民地化している英国と清の一般兵士の関係が微妙であったことはわかるのですけれど。叛乱寸前だった、という話も伝わっています。

東郷が清の兵士を助けなかったのは何故なのか。
ドラマの中では答えがありませんでした。
英国人は助けているのです。

1000人もの兵士を助ければ自らの船が危うくなる、と判断したからなのでしょうか。
寡黙な人、言い訳をしない人だったらしい東郷のキャラに甘えたドラマ作りのような気がしました。
お得意のナレーションは何処へ?あー、でも、東郷の気持ちは原作にも書かれていなかったかもしれない←うろ覚えですみません。

.

旅順方面に派遣された好古は多勢に無勢で負け戦に。
いかに速やかに兵を引かせるかが腕の見せ所。自ら殿(しんがり)を引き受けます。

戦国時代が舞台だったら、文句なく格好いい、と思えるシーンなのですが、頭を打ちぬかれて倒れる隊長など、兵士のいでだちが洋服、というだけで印象が変わってしまう。

攻める方も攻められる方も、現代と繋がった人々であることがリアルに感じるからでしょうか。

.

海戦のシーンは迫力がありました。

死を目の当たりにしてショックを受ける真之。
「自分は軍人には向いていない。戦は恐ろしい。さっきまで隣におった奴が一瞬にして死んでしまった。」
喧嘩好きな悪ガキではありましたが、ごく普通の青年なだけに、この感覚にリアリティがあります。
そして自分が命令を下さなければ、部下は死ななかったかもしれない、と悩みます。

真之の悩みを受け取る存在として、渡さん演じる東郷ははまり役でした。
.

一方、幼友達が活躍しているのを手をこまねいて見ているだけなのが悔しくてならない子規。
だだをこねた末(笑)、戦争が終わった直後にようやく特派員になれましたが、現地で戦地の実態をかいま見て、愕然とします。

出会った森林太郎、後の森鴎外に大衆を煽るような記事は書かないでくれと頼まれます。

「維新と文明開化の輸出と押し売り。妙な親切心からの押し付け。押し付けられた方は迷惑だろう。」

林太郎のセリフという形をとって、原作者の概念が語られました。
.

力の入った戦闘シーンが見所でした。
邪念が多く入って、ドラマとしてどうか、というふうには見れなかったです(汗)。

恐らく再来年の第3部はほとんど戦闘シーンになりそう。旅順攻撃を2部に持ってくるかどうか・・・。
見るほうも身構えないといけないなぁ(汗)。

.

.

#1 #2 #3

« 仮面ライダーW #15 | トップページ | JIN-仁- 最終回 »

#ドラマ:2009年第4クール」カテゴリの記事

□坂の上の雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲 1-#04:

» 【坂の上の雲】第4話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【第4話視聴率追加済】(12/21)第4話の視聴率は、前回の19.5%より下がって、17.8%でした。裏に、『M−1』(20.6%)や『JIN-仁-』最終回(25.3%)があったので、苦しかったのでしょう。迫力満点だったのに、残念でした。* * *阿部ちゃん(秋山好古)、カッコ良か...... [続きを読む]

» 「坂の上の雲  日清開戦」を視聴しました [徒然”腐”日記]
ネタバレ注意・・・というほど、内容については書いていません。印象に残ったほんの一言だけ感想をば。日清戦争開戦・・・・その時秋山真之・好古・正岡・・・それぞれが三人三様の戦いをしていた。海で、大陸で、日本で戦い方も状況も全く違うけれど、どこか似ているよう...... [続きを読む]

» 坂の上の雲 日清開戦 [のほほん便り]
ついに日清は開戦。最初の開戦の火ぶたは、東郷の命じた砲弾 交渉へ向かうも、清国兵は暴動を起こし、イギリス船を脅して乗り込みます。苦渋の選択の結果。船長は「ひとまず出港に戻る」と言う要求を出すも、東郷はそれを拒否して撃沈 焦る伊藤首相でしたが、即、東郷の首を切り、英国に「未熟者だと思われる」のも何だからと、ひとまず様子見することに 北京との交渉を任されたのが、通称「ねずみ公使」。目つきといい、態度。皮肉のとばし方といい、竹中直人が、じつに似合ってましたね やがて真実が明らかにな... [続きを読む]

» 『坂の上の雲』第4話 [もう…何がなんだか日記]
第4話『日清開戦』「なき人のむくろを隠せ春の草」戦争私は右では決してないけど、左でも絶対にない。ただの小心者(笑)だから、物凄い無知を曝すけど>言わなくても分かってる?戦争って、あんな風に簡単に始まってしまうものなの?肯定する人達が必ず言うのは...... [続きを読む]

« 仮面ライダーW #15 | トップページ | JIN-仁- 最終回 »

作品一覧