2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーW #10 | トップページ | 東京DOGS #05 »

2009年11月16日 (月)

JIN-仁- #06

原作 … 村上もとか『JIN-仁-』

江戸時代にはなかった「ペニシリン」を作り上げ、梅毒治療に一石を投じた仁(大沢たかお)。その神懸り的な医術は、江戸の町に次々と広まり、南方大名神という護符まで出回るほどの大評判となっていた。そんな噂を聞き入れてか、仁は医学館の奥医師との対面を申し込まれる。(公式HPより抜粋)

公式サイト

.

原作未読です。

.

今回も大きくお話が動いたわけではないのですが、仁がペニシリンを作ったことが引き起こす事件が人間関係にゆがみを生じさせる。
その軋み加減を丁寧に描いていて、妙にSFチックでなかったところに感心しました。

.

「この時代におきていることがリアルに感じれない。ひょっとして夢ではないのか。本当は自分はとっくに・・・」

リアルに感じれない、という気持ちがよく伝わりました。
自分がタイムスリップしても同じように感じるかもしれないと。

.

仁の評判を気にし、嫉妬する医者たち。
幕府公認の腑分けの件数が少ないのに業を煮やして無許可で腑分けを行った、佐分利。

「このままではいつまでたっても南方先生には追いつけない」
佐分利は翔太郎の神業的な技術を目の前にして焦ったようです。

対して緒方は自分のために腕を磨きたいのであろう、と指摘。
かつて私財を投げ打って種痘を実施し、適塾を開いた緒方だからこそ言える言葉です。
弟子の犯した罪の責任をとって、西洋医学所を辞すると。

自分のやったことが緒方や佐分利を西洋医学所から追いやることになったのではないかと考え、罪を被り身を引く仁。

そんな仁に竜馬は、欲がなさすぎる、と。
人間、生きていくには欲が必要。それがない仁が心配だと。
まるで生きていないようだ。あんたのすることは仏様のようだ、つまり死んでるみたいだ。

言い当てられた仁。

一方、仁を付け狙う影が。
仁の身辺のただならぬ気配を察知するも、自分では動けない野風は咲に知らせます。

郭から出れない野風の悲しい想いを自分なりに消化し、身を挺して仁を救う咲。

そして襲われた恐怖を感じることで、仁はやっとこの時代に生きていることを実感することができた・・・

.

今回も大沢さんたちレギュラー、ゲストの皆さんが素晴らしかったです。
綾瀬さんも絶好調。

着物姿で美しく走るのはかなり技術がいると思うのですが、すごくきまっています。
咲はよく走るので、大変だろうなぁ。

走る姿がきまっているので、武家娘らしいつつましやかさと芯の強さに説得力が生まれ、なおのこと奥に秘められた情熱が並々ならぬものであるように感じました。

竜馬がはったりをきかすシーンはいかにもだったし、そういう竜馬に「器が違う」と劣等感を抱く恭太郎、という流れも良かったです。
.

幕臣ぽい佇まいの恭太郎の身辺にも何やらありそうです。

緒方先生は歴史通りならそろそろ・・・(泣)。
どうなるんだろう?

次回も楽しみです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

« 仮面ライダーW #10 | トップページ | 東京DOGS #05 »

#ドラマ:2009年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JIN-仁- #06:

» JIN-仁- 生きてこそ… [のほほん便り]
ついに、ペニシリンまで作り出してしまった仁(大沢たかお)の名声はますます高まり、様々な方面に波紋を呼びます 庶民の間でお札になるわ、ついに、この時代の医学界の流派の対立をも巻き起こしてしまうほど 本道である、医学館の奥医師の目にもかかり、医学館と対面 そんな中、福田玄孝(佐藤二朗)が突然腹痛を訴え、胃潰瘍穿孔の可能性が強いと判断した仁は、急遽医学館にて手術を行うことになります。緊張の現場の中、手術は無事、成功。 (はじめて内臓を見る咲は動揺のあまり手がとまるが、佐分利が代行)... [続きを読む]

» JIN−仁− 第6話 仁の決断 [レベル999のマニアな講義]
『生きてこそ…』内容ペニシリンを作り出してしまった仁(大沢たかお)その行いにより仁の評判は高まっていく。。。そんななか西洋医学所を敵視する“本道”医学館の奥医師・福田玄孝(佐藤二朗)が訪ねてくる。奥医師の多紀元えん(相島一之)が、仁に来いと言っていると...... [続きを読む]

» 紅茶のおいしい喫茶店・コーヒーはサービスのラブホテル(東京DOGS#5) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
いよいよ公開 長澤まさみ本広克行東京国際映画祭・特別招待作品『曲がれ!スプーン』舞台挨拶付きワールドプレミア@TOHOシネマズ六本木ヒルズ『東京DOGS』  月9(キュン)裏DOGSあれ? 松永由岐@吉高由里子は、吉村こと甲斐崎ヒロト@水上剣星に連れ去られたん...... [続きを読む]

» 《JIN-仁ー》★06 [まぁ、お茶でも]
「十八番、薬効あり」 歴史上、まだこの世に存在するはずの無い、ペニシリン。 でもこれは本当に許される行為だったのだろうか? [続きを読む]

» 銀魂&仁 [別館ヒガシ日記]
は上位陣が集まるも潰し合う序章の展開だが 今回は冒頭から北斗の拳パクリ最高だったけども OPが書いた様な絵と流石の遊び過ぎ思うが が&がはオカシ過ぎて面白く が殴って... [続きを読む]

« 仮面ライダーW #10 | トップページ | 東京DOGS #05 »

作品一覧