2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 侍戦隊シンケンジャー 36 | トップページ | 東京DOGS #03 »

2009年11月 2日 (月)

JIN-仁- #04

原作 … 村上もとか『JIN-仁-』

洪庵(武田鉄矢)の肝煎りで西洋医学所で講義をするようになった仁(大沢たかお)。
ある日龍馬(内野聖陽)に無理矢理連れて行かれた吉原の郭で、ついに現代に置いてきてしまった恋人・未来(中谷美紀)の生き写しの花魁、野風と出会う。そして原因不明の病で倒れた鈴屋の廓主・彦三郎(六平直政)を診察することになるのだが。(公式HPより抜粋)

公式サイト

原作未読です。

前回までがダイナミックな展開だったのに比べると今回は、ほとんど橘家と郭、手術シーンと野風の回想シーンのみで構成されていましたが、その分濃密な味わいがありました。

タイムパラドックスはあまり関係なかったですが、大変面白かったです。
穴を二つあけられた彦三郎さん、大変だったでしょうが・・・
.

患者が彦三郎、という本筋に関わる重要性が微妙な人物なので、成功するかどうか全く推測できず、はらはらしました。←こんな風に見ていると手ひどく裏切られそう(汗)。歴史上生きるはずの人が亡くなったりとかしそうなので。

野風の回想シーンも、生い立ちだけでなく勝気な彼女の性格や彦三郎への想いがテンポよく描かれていました。
「ここでなら女でも天下が取れる。そのかわり、なれるのはほんの一握り。」

坂本さんと軽口をたたきあう野風さん、男前です。
.

一方、仁と未来の写真を見てしまった咲。
「よく出来た絵・・・」
服装とか背景のインテリアは気にならない、というか、仁が親しげに女性と写っているというか描かれていることの方に意識が集中されたようです。
この咲の天然ぶりがなんなく受け入れられるのも綾瀬さんだからこそかと。

また、中谷さんには不幸の陰りが漂う役がよく似合います。

たたき上げのばりばりのキャリアウーマン、野風と芯のしっかりした向学心溢れるお嬢様、咲の初顔合わせは、野風の貫禄勝ち、というところでしょうか(汗)。

どちらも超・気が強そうですが(^^;
.

無事、手術が成功した後に仁が見た写真にまた、変化が。
これは果たして吉兆なのか?

作者の考えた「タイムパラドックス」がどう展開していくのか。興味深々です。

.

西洋医学所ではいかがわしく感じられるほどの最新の医学知識を教える仁。
学生たちは大御所・緒方洪庵の率先して学ぶ姿に引きずられて励みますが、中にはその出自に疑いを持つ者もいるようです。
まぁ、当然でしょう。

そして気になるカットバックと男の姿が。
今後、仁に降りかかる災いとなりそうです。
まだ新門さんが登場していないのも気になります。

恭太郎にも郭に顔見知りが?

.

ということで新に色んな伏線が張られた今回。

来週は梅毒?
ペニシリンか・・・歴史への関与は大丈夫なのでしょうか。
ちょっと辛いことになりそうな予感はしますが、楽しみです。

.

.

#1 #2 #3

« 侍戦隊シンケンジャー 36 | トップページ | 東京DOGS #03 »

#ドラマ:2009年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JIN-仁- #04:

» 仁 -JIN- 運命と悲劇の再会 [のほほん便り]
月日は流れ、この時代で生きていく決心をした仁(大沢たかお)は、着々と手術の道具も揃え、緒方洪庵(武田鉄矢)の元、西洋医学所で教えるようになりました 坂本龍馬(内野聖陽)は、勝海舟(小日向文世)に弟子入りし、橘恭太郎(小出恵介)も秘書の形になります。そんな龍馬に仁が、目隠しされ、連れていかれた先は、なんと吉原 (^^;) そこで、現代の恋人。未来と瓜二つなトップ花魁、野風(中谷美紀、二役)と引き合わされ… 最初は、けんもほろろ、だったたけれど、アカンベーから彼女の貧血を見抜いてしまう... [続きを読む]

» 銀魂&仁 [別館ヒガシ日記]
はを元気ずけるも乱だった展開で 今回は地雷亜の完結編では面白いが 地雷亜編は師弟を中心に良い感じだったし... [続きを読む]

» でも、この真心を永遠のはつ恋と呼ばせて(JIN-仁-#4) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『JIN-仁-』西洋医学所での講義を始めた南方仁@大沢たかお。 緒方洪庵@武田鉄矢も熱心に生徒として勉強中(爆)喜市@伊澤柾樹も奉公に出たようで、良かったのぉ (・・,)グスンレディ(違 おなごが頭に穴を開ける練習とは!!!坂本龍馬@内野聖陽に連れられてやって来た...... [続きを読む]

« 侍戦隊シンケンジャー 36 | トップページ | 東京DOGS #03 »

作品一覧