2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 録画消化。 | トップページ | 仮面ライダーW #10 »

2009年11月16日 (月)

侍戦隊シンケンジャー 38

明日は年に一度の彦馬の休みの日。この日は亡くなった奥さんの命日のため、毎年、彦馬は墓参りに行っていた。娘や孫と離れて暮らしている彦馬にとって、年に一度の家族と会える日なのだ。しかし、去年までとは戦いの厳しさが違う。外道衆が出現すれば、彦馬は墓参りをやめてしまうに違いない。(公式HPより)

公式サイト

.

わざわざメンバーたちを外に呼び出す殿。

爺は年に一度の休日に亡き妻の墓参りに行く。
それは、殿を育てるために、離れて暮らす娘や孫に会える日でもあった。

「今年は血祭りドウコクたちの動きが活発なので、行かない、と言い出すかもしれない。
ぜひ、爺を墓参りに行かしてやりたい。」とみんなに協力を頼みます。

頭を下げ、協力を求める殿に「いつもの殿じゃない。」
驚きながらも嬉しそうなみんな。
喜びのあまり、多少悪ノリ気味に(笑)、一致団結して協力します。

とにかく、黒子さんたちも仲間に引き入れ、爺にアヤカシが出ても気がつかれぬよう、隙間センサーを寿司侍が作ったニセモノと取り替える。

おなかにセンサーを隠したためポッコリした寿司侍は、中の人へのオマージュですか(自粛)。

本物のセンサーはブルーさんの部屋に。
爺に知られぬように戦いへ。
.

「ごわす。」って(笑)。
今回のアヤカシは怪しげな鹿児島弁を使い、三角帽子が官軍ぽいナナシ鉄砲隊を率いています。
無差別殺人とはこれまた非道な。

飛び道具に苦戦するシンケンジャー。
なんとかその場は切り抜けたものの、傷だらけに。

そのありさまを不信に思う爺を「稽古のやりすぎ」とごまかして、何とか出かけさすことに成功しました。

「爺が家族と別れて暮らすのは、外道衆との戦いに家族を巻き込まないため。
今までにも、自分が熱を出したりした時など墓参りに行かなかったこともあった。それを侍として当然だと思っていたのだが、茉子や千明たちの家族を見ていて、爺にもそういうものがあるべきなんじゃないかと。」(概略です)

爺の仕事を手分けするシンケンジャー。
すごい仕事の量です。
.

そこへ再び鉄砲隊出現。
四方を鉄砲隊に囲まれたシンケンジャー、危うし!

そこに黒子さんの手榴弾(?)が!当たって喜ぶ黒子さんが可愛い。
そして真打登場、爺が例のハデなヘルメットで駆けつける!遠方までロケ、ご苦労様です。

いやー、爺の年季の入った殺陣が見れて満足です(^^)。

爺は墓参りに行ったのではなく、榊原ヒロが作った新兵器を取りにいっていたのです。
こちらはバズーカのようなもの。
怪我のことも、偽センサーのことも何もかもお見通しでした。
「気持ちは嬉しいが、殿やみんなのことのほうが大事。」

怪我を負った親分の変わりにダイゴヨウが参加。「なんだかわからない」(笑)合体で、バズーカも巨大化、ナナシとアヤカシを倒しました。

戦いも終わり、殿の計らいで墓参り後の娘家族と一目交わした爺。
娘さんが爺の生き方を応援しているようだったのが、何よりでした。

.

殿が仲間との交流を通じて人として成長しつつある様子や、爺が担っている仕事がいかに重要であるか。そして爺もまた外道衆との戦いで私生活をいったん切り捨てていることなどがコンパクトに描かれていました。

榊原家からの差し入れの野菜という伏線も生かしてましたし。
それにしてもヒロ(正確にはモウギュウ)のネタをひっぱるなー。

陣幕張りも、黒子さんたちが勝手にやっているんじゃなく、爺の手配だったのですね。
あわててスタンスを移動していく黒子さんたち、ご苦労様です。

.

殿からお願いされ、しかもその願いが爺のためであることもあって、はしゃぐ男子メンバーたちの動きや表情が可愛かったです。

冒頭、口を挟んでくるダイゴヨウは、いらない、と思ってしまいました(失礼)。

ダイゴヨウのフォルムは好きなんだけど、おしゃべりキャラにしなくても良かったような気がします。他の作品ならいいんだけど。
寿司侍とキャラが被るし、シンケンジャーの底辺にあるどろっとした部分が希薄になるような気がするというか、なんか、ドラマとしてごまかされているような気がしてしまったんです。
「どろっとした部分」が嫌な人もいるでしょうけど。

マンドラ坊やボンちゃんみたいに最初からキャスティングされていたら、気にならなかったかもしれないです。保守的なのかなぁ、自分。

.

「便秘です」
言ったのはイエローさんだけど、嬉しそうに強調していたブルーさん。やっぱり下ネタが似合います(爆)。

.

来週は、予告だけではよくわからなかったけど、ひょっとして人として成長したことが殿のウィークポイントになる?

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37

« 録画消化。 | トップページ | 仮面ライダーW #10 »

△特撮:侍戦隊シンケンジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侍戦隊シンケンジャー 38:

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十八幕 対決鉄砲隊 [レベル999のマニアな講義]
『対決鉄砲隊』内容年に一度、休みを取る彦馬(伊吹吾郎)亡き妻(河村舞子)の墓参りだという。実は娘や孫。。家族沢田香(河村舞子)晃一(横江泰宣)陽菜(春日香音)もいるのだが、闘いが激しく、この日しか会うことが出来ない丈瑠(松坂桃李)は、みんなに、提案する...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十八幕「対決鉄砲隊-たいけつてっぽう... [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
勘定方の会議って・・・どこまで時代錯誤(^^;明日はじいの年に一度の休日。丈瑠はみんなを外に連れ出し相談。じいの行き先は墓参り?1人こっそり娘や孫の写真を見ているじい。実は明日は奥さんの命日で、じいは殿を育てることになって以来、家族と離れて屋敷で暮らしてい...... [続きを読む]

« 録画消化。 | トップページ | 仮面ライダーW #10 »

作品一覧