2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« NHK朝ドラ定点観測 | トップページ | 仮面ライダーW #09 »

2009年11月 9日 (月)

侍戦隊シンケンジャー 37

アヤカシ“モチベトリ”が出現。駆けつけたシンケンジャーが応戦するが、モチベトリが噴射した粘着質の物質がブルーとグリーンの手に絡み付き、2人の両手は手錠のように繋がれてしまう。(公式HPより)

公式サイト

.

今回も前回の寿司侍と同じく、メンバーのキャラをうまく利用した、いい感じで力の抜けたお話でした。
.

メンバーの中では一番気が合わなそうなブルーさんとグリーン君。
今までも何かにつけてぶつかり合ってました。

そんな二人が黒子さんのお手伝いで力を合わせて箪笥を運んでいます。
その様子を見た他のメンバーたちは、意外と気が合うじゃない、と。

ところが両手を繋がれた二人は以前以上にいがみ合いはじめます。
.

自分が侍であることにプライドを持つが故に、使命感が無闇に強く、何があってもあきらめないブルーさん。
自分が侍としての教育を受けていないことや、腕も他の殿やブルーさんに劣っていることにコンプレックスを持っているグリーン君。

今回も、この状態でも戦えると、特訓を始めるめげないブルーさんにグリーン君は「無理だっちゅうの」と反抗的です。

そんな二人を見て、「やっぱり気が合わないのかな」と溜息をつく他のメンバー。
殿は「合わないのではなく、合わせようとしていないのだ」と。

グリーン君の気持ちを無視して突っ走るブルーさんの暑いところに、つい反抗しちゃうのですね。わかります。
相手が他のメンバーなら、もっと協力的になれるでしょうに。
.

結局、戦えない二人はアヤカシ退治は他のメンバーにまかせて、せめて黒子さんのお手伝いを、とはじめてのお買い物(爆)。
格好悪い、とグリーン君は嫌で仕方がないのにブルーさんは使命感にメラメラ燃えています。

.

ダンスって・・・で、やっぱりそういうオチですか、ブルーさん(大爆)。
大か小か気になるところですが(自粛)、どちらにしてもグリーン君がお気の毒です。
方や、全然気にしていないブルーさん(滝爆)。
この人、本当に天然だぁ。

二人のフラストレーションは頂点に。
その時、台車を目にしたグリーン君、アイデアが浮かんだようです。

それは一方が台車に乗り、一方が台車を押すこと。
確かに男二人が絡んで歩くよりはうんとマシな絵柄です。

ちゃっかり台車に乗っているのはグリーン君。ブルーさんに文句を言われるかと思いきや・・・
「やっぱりお前はすごい。私には到底考えつかないアイデアだ。」

思いもかけず認められたグリーン君。

.
一方、アヤカシと戦う他のメンバーもトリモチ攻撃に合い、ピンチに。
そこへ二人がやってくる。

「俺達がなんとかしなきゃ!」

グリーン君は
「俺に合わせてくれないか。俺、ついてけないんだ。」
「わかった。合図はお前が出してくれ。」

おお、素晴らしい流れ。

素直に自分の技量がまだ追いていないことを認るグリーン君と、グリーン君の頭の柔らかさを認めたブルーさんのタッグマッチ。

殺陣も見応えがありました。さすがです。
.

イカ君、エビゾウが久しぶりに大きく登場。
フルボッコされるアヤカシ(苦笑)。
.

今までのキャラ描写の積み重ねがよく効いたお話でした。
いつも画面の片隅でやりあっていたお二人、GJです。

ブルーさんの暑苦しいけど裏も表もない人柄と、グリーン君の、つい反抗的な態度をとってしまうものの、実は負けず劣らず熱い男っぷりがストレートに描かれていました。

自分が認められたことに嬉しさを隠せない素直なグリーン君が良かったですねぇ(^^)。

.

来週は爺がメインです。
わくわく。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36

« NHK朝ドラ定点観測 | トップページ | 仮面ライダーW #09 »

△特撮:侍戦隊シンケンジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侍戦隊シンケンジャー 37:

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十七幕 接着大作戦 [レベル999のマニアな講義]
『接着大作戦』内容意外と気があっている流ノ介(相葉弘樹)と千明(鈴木勝吾)そんな中、アヤカシ“モチベトリ”が、街で暴れだす。駆けつけたシンケンジャーであったが、モチベトリの攻撃により流ノ介と千明の腕どおしが繋がってしまった!!倒さなければとれない!?丈...... [続きを読む]

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十七幕「接着大作戦」・・・でダブル... [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
黒子ちゃんでも転ぶんだねぇ(^^;タンスを運んできて足をひねり落としそうになった黒子に代わり、息ぴったりに受け止め運ぶ流ノ介と千明。外道衆との戦いもいい感じ・・・と思ったら、アヤカシ・モチベトリ言うところの「とっておきの技」で両腕がぴったりくっついちゃいま...... [続きを読む]

« NHK朝ドラ定点観測 | トップページ | 仮面ライダーW #09 »

作品一覧