2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 侍戦隊シンケンジャー 38 | トップページ | JIN-仁- #06 »

2009年11月16日 (月)

仮面ライダーW #10

亜樹子のメイド探偵、後編でした。

.

公式サイト

.

とっても面白かったです。
.

何故テラー・ドーパントが登場したのかはよくわからなかったけれど、彼が発した粘液性の物質に、ダブルが思わず「やばい!」と。
その瞬間、今まで戦っていたスイーツ・ドーパントや婿であるナスカ・ドーパントまでがあわてて逃げる。
そして変身を解いた後、がちがちと震える翔太郎と同じく恐怖するフィリップ。
「僕たちは見たのかもしれない、敵の…根源を…」。
「だったら、余計亜樹子をあんな所に置いておけない。」

まず、この一連の流れに引き込まれました。
.

スイーツ・ドーパントは園咲家とは関係ない「一般のドーパント」(つまりドーパントの購買者、お客様ですよね)らしい。

「お掃除しなきゃ」by 若菜←モロじゃん(笑)

.
一方、翔太郎に依頼者を危険に晒したことを怒られて、いつも明るい亜樹子がいつなく神妙です。

おやっさん(亜樹子の父)と一緒に過ごした記憶があまりない亜樹子は、弟子としておやっさんの側にいた翔太郎がうらやましかったのかも、と。
しょんぼりする亜樹子に、自分もかつてはお前と同じ失敗をしてよく怒られた、と慰める翔太郎。ついに「ビギンズ・ナイト」のことを告白・・・

その後のスカし方は予想通りでしたが、こういう時はベタもまたよし。
.

亜樹子は「メイ探偵 一同集めて さて、と言い」を実践。
犯人は、亜樹子の作ったスイーツに怒りのあまり馬脚を現しました。

スイーツ・ドーパントに変身し、依頼者、麻衣とともに亜樹子をさらって逃げます。

追いかけるダブルに立ちふさがる鬼嫁と婿。
ダブルの正体もばれてしまったようです。

でも、ダブルを倒すのに失敗した婿は・・・あわれ(爆)。

.

ともあれ、一件落着。

笑顔で帰っていく依頼者親子。良かったですね~。
.

そして依頼者を身を挺して守ろうとする亜樹子のシルエットにおやっさんの姿を見た翔太郎は、「あいつは大丈夫」と。
大丈夫じゃないのは自分だと、一人ごちます。

.

今後への伏線として謎は残しつつも、エピドードの一つ一つが面白い、いい感じのお話でした。←謎が回収されるかどうかはわかりませんが(苦笑)。

犯人が見破られる理由も納得、暴走する亜樹子を心配して右往左往する翔太郎の人の良さも微笑ましく、こういったコミカルなシーンと、おやっさんに関わる亜樹子、そして翔太郎の心の傷が醸し出すしんみりしたシーン、そして長女夫妻と当主のナンセンスで不気味な悪役っぷりがうまく噛み合っていて、魅力的なテーストを作り上げていたように感じました。
.

神妙な亜樹子も新鮮でしたし、単なる賑やかしじゃなく、仕事に使命感を持っているところも好感度大。
そして彼女が明るいことが翔太郎の救いになっているようなのがいい感じでした。
.

桐山さんてどちらかというと好みのタイプじゃないので(ごめんさない)、最初は食いつきが悪かったのですが、コミカルな表情の中にふっと哀愁を漂わすあたり、ただものじゃないような気がしてきました。

映画、やっぱり見に行こう。←はい、釣られた。

.

園咲家が運営する風都博物館に展示されている恐竜の化石やレプリカには何かありそうです。

そうそう・・・また脱いでましたね、最後に(大爆)。
がんばれ、霧彦。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9

« 侍戦隊シンケンジャー 38 | トップページ | JIN-仁- #06 »

△特撮:仮面ライダーW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW #10:

» 仮面ライダーW第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」 [OPUS MAGNUM]
今回は第10話「Sな戦慄/メイド探偵は見た!」。 ストーリーは仮面ライダーW第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」で! メイド探偵の2話目です。 今回の話しは鳴海亜樹子の性格が良くわかったことがメインですかねぇ。 父親「おやっさん」の思い出があまり無いという鳴滝亜樹子。 しかし、仕事に対する思いはおやっさんと変わらず。 危険を顧みずドーパントに立ち向かい依頼人たちを守っていました。 ただ、探偵の技術はまだまだ…ですかねぇ。 スイーツドーパントが甘いものに執着しているところに目をつけたところはいいんで... [続きを読む]

« 侍戦隊シンケンジャー 38 | トップページ | JIN-仁- #06 »

作品一覧