2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 金の卵、金の鶏。 | トップページ | 2009年9月のまとめ »

2009年10月 3日 (土)

派遣のオスカル~少女漫画に愛をこめて 最終回

勝子(田中麗奈)は八城(朝海ひかる)から買収の真相を聞かされる。欲しいのは化粧品のみで、買収後には商品名もデザインも一新し、社員も30%削減すると言う。(公式サイトより)

公式サイト

.

原作未読です。

.

MIZUKIの買収と暁生の結婚話を巡って二転三転の最終回でした。

八城は30%の人員削減を提案しつつ、社員の待遇改善を提案します。

それに対して社長代理の暁生は自分が化学メーカーの令嬢と政略結婚をすることによって(笑)、「MIZUKIのブランドは守る、人員削減もしない」、と、いいところをみせた・・・ようですが、社員たちは今のMIZUKIの経営方針に不満を持っている様子が少しリアルでした。

.

それなりの規模の会社のようなのに、例え形ばかりであっても労働組合はないのか、とかいう現実的なツッコミや今時政略結婚で会社が救えるのかとかいうツッコミはなしにします。←書いてるけど(汗)。
そういうドラマですし。

しかし、リストラ問題に気持ちがいってしまて、その直後の勝子の演説があまり印象に残らなかったの確かです(汗)。
.

テンポやオチはいい感じでした。

.

内村の「私の屍を超えてゆけ」(笑)という男気とか。
会社がピンチの時でもモノづくりをあきらめない開発2課のメンバーたちの姿とか。
八城を悪女にしなかったところとか。
あっさり令嬢に振られる暁生とか(爆)。
「温故知新」・・・原点のバス・サニタリー部門だけになってしまう経過とか。
ラスト、面接会場での暁生と勝子のやりとりとか。

他の部門の社員たちはどうなったのか、という疑問には、マギーさん扮する出水が買収相手の会社にちゃかり就職していることでそれとなく答えている、と思っておこう(大汗)。

.

結局、勝子→(静田経由)内村→暁生と「ベルばら」の精神が伝わっていった、ということですね。

内村は今回は気の毒でしたが、彼ならいいパートナーとめぐり合えそうです。
.

勝子が初回は夢に逃げ込む派遣社員だったのが、最終回では夢を実現させようと頑張る1人の人間に変化していく様子も6回という短いスパンの中できちんと描かれていたと思います。

.

徳井さんはファーザー・コンプレックスの持ち主、へそ曲がりではあるが何となく可愛げのあるおぼっちゃまを好演されていたと思います。少なくとも「無理な恋愛」の頃よりは無理なく観れました。

しかしながら、そのコンプレックスが融けていく段階があまり描かれていなかったかな、と思いました。
回数が短いから仕方がないというか・・・話を詰め込みたんじゃなかったのかな~?

俵あんも結局本筋にはからんでこなかったし。もったいないです。

.

泣きながらマンガを読む勝子の姿にインスパイアされたあんが、読者に伝わる作品を書こうと思うシーンが一番リアルに感じました。

.

「少女漫画に愛をこめて」だから、それでいいのかもしれない(^^;;
.

いいキャラや伏線があったのに、短いのがもったいなく感じたドラマでした。

.

.

#1 #2、#3 #4 #5

« 金の卵、金の鶏。 | トップページ | 2009年9月のまとめ »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 派遣のオスカル~少女漫画に愛をこめて 最終回:

» NHK金曜ドラマ 派遣のオスカル〜「少女漫画」に愛をこめて ... [レベル999のマニアな講義]
『オスカル、失恋?』『自由・平等・友愛、失恋?』内容八城(朝海ひかる)の裏切りにより、Antiga社による買収計画が進められていることが判明したMIZUKI。勝子(田中麗奈)は、八城に誘われていたこともあり、Antiga社に転職。突然の勝子の行動に、シ...... [続きを読む]

» NHK金曜ドラマ『派遣のオスカル』最終回★私の屍を越えていけ!! [子ソダP's 超光速smile(目線は老眼鏡)]
NHK金曜ドラマ『派遣のオスカル』 最終回「オスカル、失恋?」 【 内部対立 】  「MIZUKI」を買収しようとする「アンティガ」の八城(朝海ひかる)らと、「MIZUKI」側からは暁生(徳井義実)ら双方が揃って、社員説明会が開かれる。  まず八城が、買収後もさらなる会社の発展を目指すとしながらも、現経営陣による経営悪化への対応策として人員の3割カット、MIZUKIブランドをアンティガに統合リニューアルすることなどを説明。  これを途中で遮るように暁生が発言を始める。  ... [続きを読む]

» 派遣のオスカル 最終回 (田中麗奈さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆田中麗奈さん(のつもり) 田中麗奈さんは、NHK総合で毎週金曜よる10時に放送されていた金曜ドラマ『派遣のオスカル~「少女漫画」に愛をこめて』に三沢勝子 役で出演しました。昨日は第6回(最終回)が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 派遣のオスカル~少女漫画に愛をこめて 最終回 [ドラマハンティングP2G]
最終回「オスカル、失恋?」 2009年10月2日 勝子(田中麗奈)は八城(朝海ひかる)から買収の真相を聞かされる。欲しいのは化粧品のみで、買収後には商品名もデザインも一新し、社員も30%削減すると言う。勝子はその情報を手にMIZUKIに派遣社員として戻る。暁生(..... [続きを読む]

« 金の卵、金の鶏。 | トップページ | 2009年9月のまとめ »

作品一覧