2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ・・・合掌。 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 34 »

2009年10月18日 (日)

NHK連続ドラマ定点観測 2009年10月18日

■ウェルかめ

公式サイト

第3週まで脱落せずに拝見しました。

で、です。

色々言いたいことはあるのですが、とにかく波美って人の話を聞かない子だな、と。
それってPCやカメラを使いこなす以前に、記者としては致命的なのではないかなと。

ねばりが取り得といいつつ、小さいときから取材対象に対して「何でも中途半端」(by 果歩)だし。

これから成長していくのでしょうけど。
今のところ全く応援する気になれない。
早くステップアップするエピソードが見たいです。

こういうストーリー作りというか主人公のキャラ設定って、いい加減になんとかしたら?とは思います。.
.

サブキャラが魅力的なのと、キャストの皆さんは頑張っておられるので、もう少し視聴します。

.
.

■新・三銃士

公式サイト

番宣での三谷流の大風呂敷芸(失礼)に半信半疑ながらも拝見しました(汗)。

.

原作はかなり大昔に読んだきりで仔細は覚えておりません。
しかし、この作品をきっかけに三銃士たちが活躍した時代の歴史が書かれた本を読むようになったことは覚えています。

.

「これまでにない人形劇」
だそうですが、今の普通の人形劇がいかなるものか、よくわかっていない視聴者です。プレ週間で予習はさせてもらいましたけど(汗)。

それで、過去、NHKで放映された人形劇のどのシリーズも通して見たことがないことを思い出しました。

理由は、中学生までは冬しか見ていない。←昼間の長い季節は暗くなるまで外で遊んでいたので放映時間までに帰宅しなかったから。
中学へあがると長期休暇期間しか見ていない。←部活のため。

.

それはさておき、ドラマとしては1週目で主要な登場人物がそろう、というテンポの良さで見るものを飽きさせない展開でした。

すばやい。さすがです。

大作の原作をわかりやすく、スパスパと脚色しておられるように感じました。

声は、ダルタニヤン、頑張れってところでしょうか。←応援してます。

物語自体に惹かれるまでにはいってませんが、続けて見ると思います。

.

« ・・・合掌。 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 34 »

#ドラマ:雑感」カテゴリの記事

#ドラマ:2009年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK連続ドラマ定点観測 2009年10月18日:

« ・・・合掌。 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 34 »

作品一覧