2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 侍戦隊シンケンジャー 33 | トップページ | JIN-仁- #01 »

2009年10月11日 (日)

仮面ライダーW #06

第二風都タワーの建設をめぐるお話の後編でした。

公式サイト
.

.

簡単に感想のみ。
.

周囲の反対をおしきって、危険も顧みず娘を連れ歩く女性議員の気持ちは結局、よくわからなかったのですが、本当のことをあすかにどうしても言えなかった翔太郎と、最後、検索で少女の亡き父親の仕草を再現したフィリップのナイスフォローに免じて、あまり考えないことにしました(汗)。

娘のために議員を辞職したそうですし。

今回に限らず、翔太郎のモノローグが「ハードボイルド」らしくて、雰囲気を醸し出していますね。

.

あすかの思い出の中で描かれた部屋が、黒くて背景がなくベットがポツンと置かれただけ、というのが、その時のあすかの心の暗闇を表しているようで、印象的でした。

あすかのマスコットはもともと「仮面ライダー」ではなく、「仮面の騎士」だったのですね。
「嘘と偶然がこの子の心を救ったんだ。」

情報屋たちにラーメンをおごる亜樹子の動きも探偵モノらしくって、GJ。
何杯食べるんだ、君たち(笑)。
でかいナルトもギャグに終わるだけじゃなくて、ちゃんとお話に絡んでました。

その他、細かいシーンの数々に、「W」の世界を構築しようとする意気込みが感じられます。

初めて対決したWと霧彦。
「一目君を見かけたときからずっと思い続けていたんだ。真っ二つに割ってみたい、とね」
と、霧彦。ええ、よくわかります(笑)。

.

ラスト、お酢マニアになったフィリップ(爆)。

.

ちゃんと破綻なく推理しているし、何より軽やかでありながら哀愁をおびたムードに惹かれています。

来週も楽しみです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

« 侍戦隊シンケンジャー 33 | トップページ | JIN-仁- #01 »

△特撮:仮面ライダーW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW #06:

» 仮面ライダーW 第6話 嘘の代償 [レベル999のマニアな講義]
『少女…A/嘘の代償』内容アノマロカリス・ドーパントを倒した仮面ライダーW!!だが、目をつけた鷹村(伊東孝明)ではなく、オトリだった!!娘・あすか(大村らら)の身にも危険が及ぶというのにそれでも、土地買収を進めようとする議員・楠原みやび(川田希)に怒り...... [続きを読む]

» 『仮面ライダーW』第6話:少女Aと「グエムル -漢江の怪物」 [コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
『仮面ライダーW』第6話 【 アノマロカリス巨大化 】  アノマロカリス・ドーパントって、造形やら色遣いに昭和の香りがしてイイわぁ・・。  ショッカー怪人とかドルゲ魔人とか、そんな感じ。  で、アノマロカリス・ドーパントがあすか(大村らら)ちゃんを人質に取るけど、ルナトリガーにチェンジしたライダーWがトリガーマグナムを発砲する。  銃弾はゴムゴムみたいになってアノマロカリスに当たる。  絶対外れない追尾型ゴムゴム弾だ!!(こりゃ便利!!)  負けそうになるとアノマロカリ... [続きを読む]

« 侍戦隊シンケンジャー 33 | トップページ | JIN-仁- #01 »

作品一覧