2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« リアル・クローズ #03 | トップページ | 不毛地帯 #03 »

2009年10月29日 (木)

ギネ 産婦人科の女たち #03

原作 … 岡井崇『ノーフォールト』

公式サイト

.

原作未読です。
.

前回、毒を書きましたが、まだ見続けるつもりなので、今回は頭を切り替えて視聴しました。

.

何事もなかったのように始まった今回。
美和子の症状についての説明があっただけでもよしとするべきか。

美和子さんも、確かに専門用語は難しいけれど、わかるように話してもらように努力しなくては。とにかく自分の体のことはちゃんと聞いたほうがいいですよ、と思ってしまいました。
.

君島は教授になりたい。発言力を持てば、病院内に託児所を作ることができから。
新人医師、えりなは「(医療従事者の)情熱に頼るシステムは間違っています」と。
玉木は看護師に逆ナンパされ、据え膳食わねば、ということで乗っかります。

柊の息子は、外見だけ見ると、少し人見知りではありますが、特に難しい病気を持っているようには見えませんでした。今後はどうなるかわかりませんが。

.

ちょっとストーカーっぽく見えた同じく医師の元夫は柊が仕事に熱中するあまり、息子の面倒を見る時間がないことを心配している様子。
柊本人にはシフトの楽な病院に移るように頼み、君島には当直を減らせないか、と相談を持ちかけます。

君島は柊の元夫に柊の抱えるトラウマについて尋ねます。

元夫いわく、柊の母は彼女を出産した時に死亡した。(母体保護優先の現在の医療下では、10万件に7、くらいの珍しいことらしい。)
それが彼女の「死なせてはならない」という責任感の強さの元ではないか、と。
更に、実父は10歳の時に死亡。両親に甘えた記憶がないらしい。

「甘えベタなんです」
「そういうところが可愛いと思ったのね」

えっと、思えない(爆)。

というか、どうして柊が結婚する気になったのか、想像できないです。
離婚の原因は今後出てくるのでしょうかね。

.

その後ストーリーはわざとらしい(汗)子供たちの事故に始まり、事故、事故・・・で、産科はパニックに。

そういう事態になっていることは主任教授に連絡されなかったようです。←そういうものなの?

はっ、いけない、また毒が入っている(汗)。今更おそいですが、注意してください
.
.

パニック状態の病院に現れて手際よく仕事をこなす主任教授は格好良かったです。

普段はぼーっとしているけれども、いざとなったら頼りになるボス、という設定だけではだめなの?
瀬川はどうしても必要なのでしょうか。
何かの布石なんだろうけれども・・・こうなったら、うんと凄いオチを期待しています。
.

そして美和子の再度の大出血。
原因はわからない・・・
「わからないことってあるんだ」by 玉木

恐いです~;;
.

えっと、教授の誕生日会に関するドタバタはスルーします。
例えば「ナースのお仕事」のようなテーストのドラマならいいのだろうけど。

.

今回も柊の医師としての活躍は見られませんでした。
子供の出血をハンカチで止めただけ・・・

美和子は柊を信頼しているようですが、何を根拠に信頼するようになったのか、もう一つよくわからなかったです。そんなエピソード、ありましたっけ。手術をしたのは君島だし、ケアーの時も十分なコミュニケーションをとっていたように見えなかったし。

夫と娘の前でとった行動が耳に入ったのでしょうか?

ついでにですが、ワンカットでもいいから生まれたばかりの息子を見舞うシーンを挟んでも良かったのでは?と感じました。

.

.

以下、今回、本当に何事もなかったようになっていましたが、どうしても前回の少女の件がひっかっていて。しつこいようですが。
.

手術台に乗せられた時の心細さ。後は医師やスタッフを信頼するしかないのです。
それなのに手術間際に「急患が入ったので」と後回しされたら・・・
患者側から見たら、産科でなくても、十分ホラーですよ。

コメディーテーストのドラマならともかく。

ま、このドラマに限らず、医療モノは医療スタッフメインなので、患者目線が欠如しがちではあるのですが。
.

ここまでつっこみばかり書いた手前、つっこみ逃げ、というのも気持ち悪いので、最後まで見ます。
そして「毒ばかり書いてすみません」と思わせてくれることを願っています。

.

.

#1 #2

« リアル・クローズ #03 | トップページ | 不毛地帯 #03 »

#ドラマ:2009年第4クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギネ 産婦人科の女たち #03:

» ギネ 産婦人科の女たち 第3話 誕生日パニック [レベル999のマニアな講義]
『狂乱出産!』内容産婦人科病棟では、週に1回の須佐見教授(國村隼)の回診が行われていた。君島(松下由樹)だけでなく、奈智(藤原紀香)も含め、ほぼすべての医局員達が、ぞろぞろと。。。。。。回診中に藤木(近藤芳正)が耳打ちされる。。。“明日の夜。okだから...... [続きを読む]

» ギネ 産婦人科の女たち #03 [ドラマハンティングP2G]
産婦人科病棟で、須佐見教授(國村隼)の回診が行われ、君島(松下由樹)をはじめ、奈智(藤原紀香)ほか、医局員、学生たちが勢ぞろい。そんな中、君島と藤木(近藤芳正)は須佐見教授の誕生日が翌日だと気づき、大慌てになる。急きょ翌日の夜に誕生パーティーが開かれるこ..... [続きを読む]

« リアル・クローズ #03 | トップページ | 不毛地帯 #03 »

作品一覧