2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ギネ 産婦人科の女たち #03 | トップページ | 2009年10月のまとめ »

2009年10月30日 (金)

不毛地帯 #03

原作 … 山崎豊子『不毛地帯』
.

ラッキード社のラッキードF104を推す壹岐たち近畿商事は東京商事が推すグラント社の価格見積表を入手し、有利な立場に。
ところがアメリカの空軍基地でテスト・フライト中だったラッキードF104が墜落事故を起こすという事態が発生した。
墜落原因が公表される前に、ラッキードF104の欠陥データと墜落現場の写真を入手した東京商事の鮫島は、その情報を毎朝新聞記者の田原秀雄(阿部サダヲ)にリークしたらしい。(公式サイトより抜粋)

公式サイト

.

原作未読です。

.

「君にも泥水を飲んでもらわなければならないよ」
心ならずも職務をまっとうするために、どんどん深みにはまっていく壱岐。

ラッキード首脳部が来日したあたりからぐんと面白く感じました。

自分は、ピンチに陥った壱岐が、今までつちかった人脈やスキルを利用して逆転していく様子に、一種、ピカレスクロマン的な魅力を感じるようです。

.

キャラとしては一種悪役で、クールで頭がキレる、というところは財前ぽいのですが、そこに「生真面目な性格」と「凄絶な経験をした男」、そして「耐える男」というキャラが加わったので、ついつい肩入れしちゃうというか。

壱岐という人物像が回を重ねるごとに鮮明になってきたと思います。

.

今回登場する男性陣の中では、一番正しいことをしているはず、言っているはずの毎朝記者の田原がどうしても正義漢に見えない(笑)ので、彼に追い詰められる壱岐が可哀想に思えました。

うまいキャスティングです。
阿部さん、うまいです。
.

壱岐は今後、上司にも嫌われそう?
岸部さんが例によって怪しいオーラを出してます。

.

今回、一番印象に残ったのは小出です。

生き残るために身につけた小心さと狡賢さをかなぐり捨てて、彼としては渾身の反撃に出る瞬間は迫力がありました。

最近、テレビではいい人を演じることが多くなっていた松重さんの本領発揮、というところでしょうか。
見応えがありました。

.

重いテーマのドラマなので見るのにパワーがいるのですが、見始めると思わず魅きつけられます。

来週も楽しみです。

.

.

#1 #2

« ギネ 産婦人科の女たち #03 | トップページ | 2009年10月のまとめ »

#ドラマ:2009年第4クール」カテゴリの記事

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不毛地帯 #03:

» 不毛地帯 第三話 [ドラマハンティングP2G]
防衛庁の第2次防FX(=次期主力戦闘機)受注をめぐり、激しい戦いを繰り広げていた壹岐正(唐沢寿明)は、東京商事航空機部の鮫島辰三(遠藤憲一)が総理に流していた賄賂『G資金』のルートを解明するとともに、防衛庁から極秘文書であるグラント社のスーパードラゴンF11の価..... [続きを読む]

» 不毛地帯 第三話 攻防 [レベル999のマニアな講義]
『妻と娘の涙』内容防衛省の次期戦闘機受注で、近畿商事の壹岐正(唐沢寿明)が策略を巡らせ、ラッキード社の戦闘機受注が、ほぼ決定しかけていた。そんなとき、ラッキードF104が、墜落事故の情報が入る。大門社長(原田芳雄)に命じられ、壹岐と里井支社長(岸部一徳...... [続きを読む]

» 不毛地帯 第3話 [青いblog]
あらすじ 防衛庁の第2次防FX(=次期主力戦闘機)受注をめぐり、激しい戦いを繰り広げていた壹岐正(唐沢寿明)は、東京商事航空機部の鮫島辰三(遠藤憲一) [続きを読む]

» 不毛地帯 第三話 [多数に埋もれる日記]
ラッキードF104が墜落し、一転して不利な状況に置かれた近畿商事は。 [続きを読む]

« ギネ 産婦人科の女たち #03 | トップページ | 2009年10月のまとめ »

作品一覧