2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 東京DOGS #02 | トップページ | リアル・クローズ #03 »

2009年10月27日 (火)

新・三銃士 #01~#10

お話は170年近くも愛読され続けた大ベストセラーが原作だけあって、面白いのは間違いのですが、傑作になるかどうかは料理次第。

公式サイト

.

第一週は少し遠巻きに見ていたのですが、第二週目からは面白くなってきました。

.

かすかに覚えていた三銃士のイメージが若干違ったので(ポルトスがチビだとか)、慣れるのに時間がかかった、というところでしょうか。
ちなみに映画やアニメは見ていません。
本の挿絵から受けた印象がベースです。

登場人物はかなり整理されているようですが、原作をあまり覚えていないので気にならないです。

.

第二週になってから自分の中で人形と声がシンクロしだしてきて、ところどころに入る遊びが自分のツボにはまり始めて、くすくすさせられました。

「ダル」はいいけど「タニヤン」は(爆)、とか「バッキン」はないだろう、とか(大爆)。

そして確かに人形の造作や操作が素晴らしいということが、だんだん素人でもわかってきました(汗)。

.

シリアスなシーンでも心に残るセリフが。

例えばアラミスの

「本当に信頼してるならば、秘密を誰にも言わないで、などとという約束は求めないだろう。そう言った人はもっと大きな秘密を抱えている」(概略です)

という言葉には、うーんそうなのかぁ、と納得させられました。
日常の言葉をシチュエーションを利用して印象的に使うのが、やはり、うまいなぁと。

ダルタニヤンの声と間の取り方がどんどん良くなってきて、こちらも楽しみです。、

今週からは金曜日のみの放映ですか。
寂しいです。

.

.

« 東京DOGS #02 | トップページ | リアル・クローズ #03 »

#ドラマ:2009年第4クール」カテゴリの記事

#ドラマ:2010年第1クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・三銃士 #01~#10:

« 東京DOGS #02 | トップページ | リアル・クローズ #03 »

作品一覧