2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« つばさ | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 31 »

2009年9月28日 (月)

再生の町 最終回

倒れた間宮(岸部一徳)の代わりにチームのリーダーを志願した高岡駿馬(筒井道隆)は、「市民の積極的な参加による開かれた新しい行政」への転換を訴えるが、権藤(近藤正臣)はニュータウンこそがこの町の希望だと反論する。水元市長(吉田栄作)は、前市長である亡き父親の名誉を守るべきか、今困っている市民の生活を守るべきかで大いに悩む。そんななか、大勢の市民を集めて、ニュータウン計画の存廃を問う最後の公開部局折衝が開かれる。
 そこで市長はどのような決断を下すのか…?市民の反応は…?果たして、駿馬たちチームが作り上げた財政再建案は議会を通過させることができるのか…?(公式HP)

.

公式サイト

.

いつもより長く公式ページの粗筋を引用しました。

ニュータウン計画に対抗できるプロジェクトの対抗策は派手な花火をあげることでなく、現状を踏まえた前向きな市政方針を明確にすること、及び市民一人一人の意識改革でした。

結局市長の謝罪と決断で、ニュータウン計画は中止に。

市長の謝罪で大勢が決定する、というのはありがちな設定で少し安易に感じましましたが、その後の「自分たちの町は自分たちの手で」という市民の高揚感を表すためには必要だったのかもしれません。

ドラマ内では描かれていませんでしたが、国や府の機嫌を損なった今後、補助金削減など、さまざまな問題が山積みなのでしょうね・・・

復活した盆踊りはなんだか懐かしくでしみじみしました。
そして間宮と駿馬のツーショット写真。かつては駿馬の父と撮った同じ場所で。

それぞれの父子の関係を描いたドラマでもありました。

.

一番感動したシーンは矢島さん演じる光野一志と老人ホームに入所した老父・江本との和解でした。

江本の薄らぎつつある記憶の中で、大阪万博で迷子になった幼い一志を探す記憶がかつては捨てた息子への悔悟の象徴となっています。
「大丈夫か。怪我はしていないか。」一志とわかると、体をさすり、無事を確認します。
「月の石を見てきたんだ」
「そうか、それはよかったなぁ、よかったなぁ」
父に抱きしめられるエリート一志。父の中では一志はいつまでも小さな少年なのです。そして抱きしめ返し、涙をほとばらす一志。

いつものクールな矢島さんとは違った、いえ、今回も一見クールな役どころだったのですけど、今までにない感情を表すシーン、それも最後で見れて、新鮮でした。
.

「リーダーになりたかってん」と田村聡子。
「わかってましたよ」と駿馬。
このやりとりには少しくすっとしました。
.

一応、綺麗に終わってはいましたが、なみはや市の厳しい道のりは始まったばかり。

.

NHKだからできたドラマ、といっても言いと思います。テーマに対して取材を含め、真摯に取り組んだ作品でした。
再建プロジェクトチームの面々も個性豊かでした。

そしてテーマが地味だからといってヘタにトリッキーな作りに走らなくても、充分見ごたえのある作品を創れるのだ、ということを証明してくれた作品だと思います。

.

これだからNHKは見逃せないのす。
来月、困ったなぁ。

.

.

#1 #2、#3、#4

« つばさ | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 31 »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再生の町 最終回:

» NHK土曜ドラマ 再生の町 第5回(最終回)希望 [レベル999のマニアな講義]
『希望』『希望〜この願いは消えない』内容部局折衝の最終日、白熱する議論の中、間宮(岸部一徳)が倒れた。駿馬(筒井道隆)は、間宮の後を引き継ぐと水元市長(吉田栄作)に志願する。亡き父でもある前市長・水元幸太郎(佐川満男)の否定にも繋がる財政再建案。迷う水...... [続きを読む]

« つばさ | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 31 »

作品一覧