2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーW #03 | トップページ | 再生の町 #2、#3、#4 »

2009年9月22日 (火)

ブサービート 最終回

莉子は練習に集中するため携帯の契約を解除。

公式サイト

.

そうそう、携帯の登場で、ラブストーリーの王道「すれ違い」が描きにくくなったのですよね。
ストーリーの流れにのっとって携帯を排除するところなど、やるなぁ、と思いました。
多少強引な理由ではありましたが(汗)。
.

えっとバイト先の店長の奥さんが直樹の旦那だったと。

直樹のリハビリに付き合う菜月は直樹の家族にも猛アタック。
「本当にいい子ねぇ」
お母さん、すっかり術中に。
「みつけたんだ。本当に心安らげる女の子。」
そんな母に直樹は例のごとくすごく遠まわしないい方で菜月が意中の人ではないことを告げます。
みなまで言うな、ってことでそれでお母さんは察した様子。
お洒落なシーンです。
けど、あれで直樹と菜月の関係が修復不能だとわかるのか?とは思いました(汗)。

「去年と変わってないね」
とカマをかける菜月。あいまいな直樹。

直樹の乗ったバスを追いかける莉子。気がつかない直樹。
初回の立場を逆転したうまいシーンでした。

ついに正面突破の菜月に直樹もはっきり告げます。
「菜月は幸せになるよ。相手は俺じゃないけど。」
どこまでも優しい言葉・・・・・

「チッ」
「え?」

一番うけたシーンでした(笑)。

もちろん、その後のセリフ「男としてなんとも思っていない」など、菜月の精一杯の強がりなのですけど、「チッ」は本音でしょうね。

宇都宮さんと菜月はうまくいくのでしょうかね~?
代々木は結局かませ犬だったのね。

菜月には自社を立ち上げるか、世界の大富豪でも落として欲しいです(^^;;

.

一方、莉子。
直樹の試合が気になって大事なリハーサルを抜け出します。
それを許す指揮者が外国人、ていうのもうまい設定です。
日本人だったらすごく怒りそう、というかそういった粋な計らいが似合わなさそうなので。

.

で、ブザービート。

「莉子のおかげで強くなった。もう離さない。」
.

見事に期待通りの王道を貫いた最終回でした。
.

麻衣と秀治のカップルも微笑ましかったです。
川崎さんも最後まで爽やかでした。

とりあえず、さまざまなアイテムを駆使していました。
捻くれた見方をすれば、直樹の「優しさ」ですらアイテムのひとつだったような(汗)。

登場人物が皆「コマ」としてその役割を充分に果たしていたドラマでした。

その中でも麻衣はキャラがたっていたように思います。
「なんか不思議な知り合いばっかり」

そして菜月はいやな女だったけど、演じられた相武さんが新鮮で、目が離せませんでした。
女優として大きくアピールできた作品ではなかったでしょうか。
.

途中から登場人物に感情移入するより、ドラマとのしての作りに興味がいっていまいました。
実に温故知新、ある意味でハリウッドのラブコメっぽいツボを心得た展開。
無駄なエピソードや心理的葛藤をばっさり切る潔さ。あくどくならない程度の都合のいい展開。

淡白すぎたかもしれませんが、自分はドロドロがあまり好きではないので大変見やすく、最後まで楽しめました。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10

« 仮面ライダーW #03 | トップページ | 再生の町 #2、#3、#4 »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブサービート 最終回:

» ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 第11話(最終回)Lo... [レベル999のマニアな講義]
『最終回拡大75分SP完結編!!…旅立ち』内容莉子(北川景子)の夢のため、莉子と離れることを決めた直輝(山下智久)。チームメイトが練習をする中、直輝はリハビリの日々を送っていた。やがて、軽井沢に発つ前。。。莉子、アルバイト最後の日。店長に小牧祐介(川端...... [続きを読む]

» 【ブザー・ビート】最終話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
【最終話の視聴率は、連休明けに追加で書きます】最後は決勝戦、直輝のブザー・ビートで勝ちました♪予想通りでした♪でも、ちゃんと廉からのパスでしたね。それは大きな意味があったと思います♪怪我も乗り越え、恋愛の三角関係も乗り超えて、いいチームワークで、アーク...... [続きを読む]

» ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
直輝(山下智久)は、オーケストラのバイオリニストになる夢を諦めかけようと していた莉子(北川景子)に、最後まで夢を追ってほしいと助言する。 直輝と離れたくないばかりに、夢を諦めかけていた莉子だったが、直輝の 思いを受け止めた莉子は軽井沢へ行く決心をする。 別れ... [続きを読む]

» ブザー・ビート (最終回) [yanajunのイラスト・まんが道]
フジテレビ系列で毎週月曜よる9時から放送されていた連続ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』は、昨日、最終回(第11話)を迎えました。●あらすじと感想 [続きを読む]

» 《ブザー・ビート》★最終話 [まぁ、お茶でも]
開幕まであと3日に迫った。川崎は全員を集めてもう一度手綱を締めた。 俺たちアークスが目指すものは 優勝すること 皆の頑張りの横で直輝は、なかなかすぐには回復しない自分の足首に耐えてリハビリの毎日を送っていた。 ... [続きを読む]

» 『ブザー・ビート』 最終回 [美容師は見た…]
「イチブトゼンブ」のスローバージョンがいいですね~♪予想通り、1年後へ飛んだものの、すんなりと二人を結んではくれません。ここがまた今までとは違うドラマ展開ですね~。今の時代、電話を使えなくするって無理がありますしね~。何もケイタイを解約しなくても~。ご両親... [続きを読む]

« 仮面ライダーW #03 | トップページ | 再生の町 #2、#3、#4 »

作品一覧