2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ブサービート 最終回 | トップページ | キングオブコント2009 »

2009年9月23日 (水)

再生の町 #2、#3、#4

財政破産に直面した一地方都市を再生させるために奮闘する市役所職員たちの姿を描いたドラマ。

公式サイト

.

リアルタイムで見れなかったのですが、気になるドラマだったので録画していたのを視聴しました。

時間も経っているので簡単に。

地味ですが、この枠らしい硬派でがっちりした、見ごたえのある面白い作品だと思いました。
問題をきっちり提起しながら、ドラマとしても面白く作ってある。

.

予想通り、とても怖い内容です。

しかし、主人公の市役所職員、高岡駿馬が真摯に問題に取り組む姿に希望を感じさせるように作ってあります。
けして華々しいヒーローではなく、ごく普通の人であるところが安心できる、というか。

とにかく、登場人物一人一人、そして各エピソードがじっくりと丁寧に描いてあります。

正直、2、3話は辛かったのですが、3話ラストから4話にかけて、ニュータウン開発に市議会議長らの汚職が絡んでいることがわかってから、話が動き出して面白くなってきました。

辛い、といのは、それだけ財政破綻に直面した自治体の苦悩、そして予算を削らざるおえない主人公の苦悩がリアルに描かれてあって見ごたえがあった、とういことです。
特に主人公、高岡駿馬の苦悩には感情移入してしまいました。

地味なストーリーの中で、近藤正臣さん扮する権藤のにくにくしさがアクセントになっているように感じます。

.

今週が最終回ですが、リアルタイムで見たいと思います。

.

.

#1

« ブサービート 最終回 | トップページ | キングオブコント2009 »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再生の町 #2、#3、#4:

« ブサービート 最終回 | トップページ | キングオブコント2009 »

作品一覧