2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーW #02 | トップページ | コールセンターの恋人 最終回 »

2009年9月15日 (火)

ブサービート #10

莉子の部屋にやってきた川崎。莉子のために向日葵を一輪持って訪れた直樹と鉢合わせ。

公式サイト

.

「自分が悪いんです、気持ちが止められなかった自分が悪い。莉子がいると強くなれる。彼女を守りたい。夢を追い続けたい。」
直樹は川崎に訴えます。

「傷つくなね、若者の無防備な言葉は。」
直樹に揺さぶりをかけるも、2人から別々に同じ告白を聞かされたスポーツマン、川崎はあっさり身を引きます。
「バスケで見せてみろ。」

その後、直樹と莉子ははじめてお互いの悩みを告白しあいます。
直樹の足のこと。莉子のバイトのこと。
しかし、莉子は直樹の足のことを菜月から聞いた、とは言いません。

直樹は菜月が莉子に近づいたことを知らないままです。
ここ、ポイントですね。

雨降って地固まる・・・2人はいよいよいい感じに。
.

しかし、直樹の足が悪化。ついに手術をすることに。
「私がそばにいればもっと早く判断できたのに。」
菜月の殺し文句です。この言葉に隠された意図は直樹には届いていないようですが、莉子と直樹の母、真希子には効いてます。

菜月は莉子が隠れて見ていることを承知で真希子に訴えます。
「直樹と別れるべきじゃなかった。直樹が忘れられない。まだ、直樹が好き。」
母親を味方につけました。
そりゃ莉子も不安になるってもんです。

一方、莉子は欠員のでたオーケストラにスカウトされ、無事公演を終えた後、正式なメンバーに誘われます。
ただし、メンバーになれば、1年間、軽井沢で行われる合同練習の合宿に参加しなければいけない・・・ま、ここで別れる、という設定がいるわけです。
その理由も無理のない流れで描かれていました。
特訓とか、オーケストラのありかたとか、音楽財団の理事長とかには「アイテム」なのでリアルさは求めていませんし。

最初は菜月の存在が不安で話を断ろうとした莉子ですが、直樹はチャンスを逃さぬよう説得、莉子の夢を後押しします。
心配するな、「俺の夢を支えてくれるのは莉子。」

.

川崎との問題も爽やかに解決、代々木もいい奴っぽくなって、これでドロドロな部分は菜月に集中しました。
あちこちでドロドロさせない。なるほど。
自分はこっちの方が見やすくて好きです。

ドロドロ感を適度に描くことで青春の切なさが浮かび上がるわけですね。
ラスト、2人の別れ、莉子の涙にはジーンときました。

色々、うまく考えてあります。
.

宇都宮が好きなのは菜月?
最終回は1年後なのかな?

ベタでいいので、爽やかに終わってほしいです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9

« 仮面ライダーW #02 | トップページ | コールセンターの恋人 最終回 »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブサービート #10:

» ブザー・ビート 最終章・別れ [のほほん便り]
サブタイトルがものものしかったので、「ひょっとしてブラック菜月(相武紗季)が何か? あるいは、川崎(伊藤英明)さん、あやうく理性、失う?」とハラハラしてたら、 同じ別離方向でも、莉子(北川景子)の明るい未来の展望に関する、発展的で前向きなベクトルでした それにしても、エライぞ、川崎さん。こんなにも愛情深く、アドバイスも忘れず、前向きに引くなんて。ますますオトナです 別れても、どこまでも「彼の心身を1番。理解してるのはワタシ」とばかり、無償で病院でつきそう菜月。なんだか健気さえ感じて... [続きを読む]

» ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー 第10話 [ぷち丸くんの日常日記]
直輝(山下智久)は、生花店でひまわりを一輪買い、莉子(北川景子)の元へ 急いでいた。 その頃、ボストンから一日早く、川崎(伊藤英明)が帰国し、約束通り莉子に 会いに来ていた。 莉子は、川崎に直輝のことが好きなことを告げるが、直輝と喧嘩し、バイオリ ニストの夢も... [続きを読む]

» 【ブザー・ビート】第10話感想と視聴率 [ショコラの日記帳]
良かった♪ 喧嘩別れじゃなくて!「最終章・別れ」というサブタイトルだし、前回のラストから類推して、喧嘩別れしてしまうのではないかと思っていました。でも、そうではなくて、夢を叶えるための前向きな別れで、良かったです♪莉子は、川崎に抱きついて泣いてし...... [続きを読む]

» 《ブザー・ビート》★10 [まぁ、お茶でも]
莉子の部屋へ急ぐ直輝。ひまわりを一輪、莉子への気持として持って、部屋の前まで行くと、。ドアから出てきたのは、川崎だった。 「よう、直輝」 [続きを読む]

» ブザービート&BLEACH&のりピー復帰の布石 [別館ヒガシ日記]
ブザービートは直輝が手術&莉子チャンス遠距離の展開で 今回は直樹と莉子が仲直りも直樹が気遣い手術を伝えなく 莉子チャンスで軽井沢を獲得も直樹と離れるの嫌で断るも 直樹の言葉で遠距離を選択で次が最終回SPと良い感じで はVS鬼灯丸&VS五形頭のバトル展開も 今回... [続きを読む]

« 仮面ライダーW #02 | トップページ | コールセンターの恋人 最終回 »

作品一覧