2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 官僚たちの夏 #7、#8、#9、最終回 | トップページ | つばさ »

2009年9月27日 (日)

派遣のオスカル~少女漫画に愛をこめて #05

勝子(田中麗奈)は内村(佐藤智仁)と付き合い始めるが、暁生(徳井義実)の社長令嬢との見合いに複雑な心境だ。(公式サイトより)

公式サイト

.

原作未読です。

.

八城にスポットをあて、彼女にインスパイアされた勝子が正社員になることを考え始める、という真面目なお話でした。

相変わらず非常に丁寧なつくりですが、各キャラが予想の範囲内で動いており、暁生の子連れお見合い以外にコメディ要素が少なかったのが、ちょっと食い足りなく感じました。あくまで好みですが。
.

女性が仕事をしやすい環境をつくるための女性推進プロジェクトを立ち上げる一方、会社そのものを手に入れて自分の理想を実現したい八城。

MIZUKIの重役陣の丸投げ的な仕事ぶりや「彼氏ができないから仕事にうちこむ」という見方しかできない男性社員を見ていると八城の「野望」もわからないではない。

八城の気持ちは俵あんが少女漫画を見もしないで見下す青年誌の漫画家たちに

「あんたら男はさ、心の中どこかで女の価値観をわざと見下して、ソッポ向くことでうっすいプライドを保とうとしているんだよ。あんたら男ときたら。」

という言葉で表されていました。

一方、暁生の勝子への密かな思いを自転車のパンク修理で表すなど、オーソドックスなラブ・ストーリーも進行中です。これはこれで微笑ましく感じました。

来週で最終回ですか。短いかな~。

俵あんが勝子にとっては助言者的立場、視聴者にとっては少女漫画と現実を繋ぐ語り部的な立場で終わりそう。何か弾けてくれないかな。

.

.

#1 #2、#3 #4

« 官僚たちの夏 #7、#8、#9、最終回 | トップページ | つばさ »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 派遣のオスカル~少女漫画に愛をこめて #05:

» NHK金曜ドラマ 派遣のオスカル〜「少女漫画」に愛をこめて ... [レベル999のマニアな講義]
『オスカル、裏切り?』内容内村(佐藤智仁)とつきあい始めた勝子(田中麗奈)であったが、暁生(徳井義実)がお見合いすると聞き、妙にショックを受けてしまう。一方の暁生。アジア化学の社長令嬢・立花由香里(菊地美香)とのお見合い。が、なんと、沙亜歩、麻里武。。...... [続きを読む]

» NHK金曜ドラマ『派遣のオスカル』第5回★パンクが直ってる!! [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
NHK金曜ドラマ『派遣のオスカル』 第5回「オスカル、裏切り?」 【 フェルゼンが結婚する〜 】  3歳年下の内村(佐藤智仁)と付き合い始めた勝子(田中麗奈)は、内心では暁生(徳井義実)が社長令嬢とお見合いすることが気になってる。  ベルばらモードの頭の中では「フェルゼンが結婚する〜〜〜」って・・・。  内村との交際って、妥協の産物なのかな?  交際を申し込まれて悪い気はしないし、まぁイイ奴だから交際OKみたいな・・・。  本心は6割が暁生で、4割が内村って感じかなぁ  ... [続きを読む]

« 官僚たちの夏 #7、#8、#9、最終回 | トップページ | つばさ »

作品一覧