2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 侍戦隊シンケンジャー 30 | トップページ | ブサービート 最終回 »

2009年9月21日 (月)

仮面ライダーW #03

鳴海探偵事務所に和菓子店を経営する和泉夫妻(九太朗・上村依子)から、ミリオンコロッセオに取りつかれた娘・優子(妹尾友里江)を調べて欲しい、という依頼が舞い込む。(公式サイトより)

.

公式サイト
.

お話としては面白かったと思います。テンポも良かったし。

都市伝説を扱ったのもいい選択だと思いました。

フィリップの「鶴の一声」で翔太郎と亜樹子が静かになる、という設定が3回目にしてオチとして確立しているのも見やすいです。

須藤もしっかりセールスマンしてましたし。
逆玉っぽいシーンもわかりやすい。

生身のアクションも多くて見ごたえがあったし。

とにかく刃野刑事を含め、人間関係が整理されており、「思わせぶりなんだけど回収不能になりそうな伏線」が少なそうなのが何よりです。今のところ(汗)。

あー、命を奪われた後の村雨の様子を描いていくれていれば、もっとわかりやすかったかも。

・園崎若菜はDJ。
・アイドルに興味を持たなかったフィリップが若菜には夢中になる。

で、フィリップは「家族」に何かトラウマがあるようで。
園崎家に何か関係があるのか、ないのか。ひょっとして一族なのかも。

これくらいは推測してもがっかりしないかもしれません(汗)。

ま、翔太郎のキャラが大ブレしなさそうなのが安定感に繋がっているのでしょう。
ミステリアスな部分はフィリップが背負っているというか。

ライダーシリーズらしい部分を展開させるには、フィリップがどんな影を背負っているかがキーポイントになりそうですが・・・・

いけない、また考えてる。考えたらだめだって(爆汗)。

今のところ、次週も見たいと思うくらい、面白いです。←かなりひねくれてます(^^;;

.

..

#1 #2

« 侍戦隊シンケンジャー 30 | トップページ | ブサービート 最終回 »

△特撮:仮面ライダーW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW #03:

» 仮面ライダーW 第3話 天国への行き方 [レベル999のマニアな講義]
『Mに手を出すな/天国への行き方』内容ラジオでは天国のカジノ。。ミリオンコロッセオというカジノの噂が話題に。翔太郎(桐山漣)は、若菜(飛鳥凛)の番組で、噂を知る。そんななか、娘を調べて欲しいと和泉優子(妹尾友里江)の両親・和泉夫妻(九太朗・上村依子)が...... [続きを読む]

« 侍戦隊シンケンジャー 30 | トップページ | ブサービート 最終回 »

作品一覧