2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 侍戦隊シンケンジャー 28 | トップページ | ブサービート #09 »

2009年9月 7日 (月)

仮面ライダーW #01

風都とハードボイルドをこよなく愛す私立探偵の翔太郎(桐山漣)のもとに亜樹子(山本ひかる)という少女、いや女性がやってきた。

公式サイト
.

始まりました、新シリーズ。

「探偵物語」と「ガリレオ」を足して二で割って、昭和の香りと少年ドラマシリーズ風な調味料で味付けしたような初回でした。

.

前回のラストで、ライダーを見るときは脳みその皺をつるっつるにして鑑賞しようと決意を新にしたので、意味ありげなオープニングが今後どう話しに関わってくるか、とか「風都」とか「ドーパント」とか・・・そういった謎についての考察や推察はしばらく一切しません。(きっぱり。)

単に、毎回、画面を見ての印象のみで様子を見たいと思います。
.

NHKの木8枠のテーストをよりスピーディでハードに、そしてメカニカルにしたようなお話でした。
少しターゲットとする年齢層を下げた感じです。
ライダーも昔っぽい感じで、すっきりしているように思いました。

こういうの、嫌いじゃないです。

亜樹子のキャラもライダー風味で極端には作られていましたが、つっこむ気満々でスリッパをカバンから出す仕草には笑えました。
少なくとも何とかのツボよりは使えそうです。
主人公もオレさまキャラではなさそうです。それでもいいんだけど、続くときついので(汗)。

オープニングの女性の怪人の正体を早速ばらしているところをみると、あまり無駄な伏線は張らないつもりなのかなぁとも。←希望的観測・・・て、いけない、いけない。推察している!

とにかく、様子見です。
途中でどうなっても、見続けはします。
けれども、感想は挫折する場合があるかもって、大分と腰がひけているのを自覚(爆)。

.

主役のセリフが少し聞き取りにくい、と感じました。これからに期待です。

« 侍戦隊シンケンジャー 28 | トップページ | ブサービート #09 »

△特撮:仮面ライダーW」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW #01:

» 『仮面ライダーW』第1話:たなびくマフラーに痺れた!! [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
『仮面ライダーW』第1話 wの検索/探偵は二人で一人 【 あのマフラーが・・・ 】  小生は「20世紀少年=21世紀熟年」でありまして、基本的に仮面ライダーといえば”昭和ライダー”であります。  ですから、昭和ライダーの基本的フォルムを大きく外れた『仮面ライダー龍騎』なんかは仮面ライダーである必然性が分からなくって馴染めない。  見た目で行くと、段ボール箱を青く塗ったような”仮面ライダー・ディエンド”はかなり不細工だし、頭やら胸やらにカードをベタベタ張った”ディケイド・コンプリート... [続きを読む]

« 侍戦隊シンケンジャー 28 | トップページ | ブサービート #09 »

作品一覧