2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 任侠ヘルパー #09 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 28 »

2009年9月 5日 (土)

コールセンターの恋人 #07、#08、#09

公式サイト

.

毒満載の感想ですのでご注意ください。
.
.
.
.

7話はビデオ商品のトラブルでした。

前回、前々回とは違ってゲストに関わる話にきちんとした決着がついていて、良かったです。
コールセンターのメンバーのプロっぷりも描かれていましたし。

.

しかし話そのものに納得したかどうかは別でして(汗)。

まず、都倉の恋人、静香からのいきなりのお別れコール。その理由もはっきり描かれないまま。まぁ理由は推測できるけど。
でもレギュラーだったのに何の説明もないまま消されてしまうなんて、あまりにも不憫です、静香。

若夫婦のエピも一見いい話なのですが、ビデオの注文をキャンセルした夫の心理や、都倉が訪れた時に”丁度”「今日の手術が」という流れがいかにもお話のためのお話のように感じました。
都倉がビデオのトラブルの有無をいきなり青山に尋ねるのも不自然に感じたし。

つまり、全て都合のいい話ということです。←あおきょう風に書いてみました。

.

.

8話は「ゴルフ、カーナビ、指輪」の3店セット、おまけに何故か小麦粉という商品を巡るお話でした。

クレームをつけに乗り込んできた金田さん、熱演でした。その純情に思わずうるっときました。
「家庭料理」セットのオチもくすっと笑えました。

.

しかし話そのものに納得したかどうかは別でして。

そもそも都倉がアイスのお供で普通にゴルフしているのが納得がいかない。
元々アイスに嫌われて左遷されたのでは?和解というか、アイスが都倉を受け入れるきっかけって描かれていたかな?と。ま。アイスが単に気まぐれなだけという見方もできますが。
アイスと都倉のキスシーンを見た、と思い込む青山の落ち込みようもいきなりでした。都倉と青山、そんなに親しかったかな?いや、ラストに川辺の推測が付けたしのように語られてはいましたけども。

都倉と青山の関係のブレが気になって所長の話は飛んでしまいました。
.

.

9話は悪質なクレームに立ち向かう青山、その青山の秘密がついに明らかに!というお話でした。

現役時代に築いたキャリアを見せた川辺や本番中にアドリブで悪質なクレーマーを相手にするアイスは格好良かったです。
アイスと青山の信頼関係もなんとか描けていたと。

.

しかし話そのものに・・・もういいか。

都倉ってフォアグラを食べなれているおぼっちゃまだったのか(苦笑)。
もう、いきなりですわ。

いや、これくらいのいきなり設定もありだとは思うのですけどね。
初回からここまでの流れがあまりにご都合主義だったので、暖かい目で観れなくなっているのですね、きっと。

さらに人の気持ちを察することが苦手なはずの都倉が、本社で情報収集する川辺がちょっと不審な言動をしただけで、何故すぐに青山に、青山の家族に関することだとわかるのか。

どこでそこまで成長したのか、相変わらずわかりにくい。←好意的に見て、です。

あと、えーっとコールセンター閉鎖、とかいうエピもありましたっけね(汗)。

.
.

とにかく話が雑です。キャラも人間関係もブレまくっているし。

.

9回ラスト、18年も前の出来事を蒸し返し、それが初回の失踪した青山への呼びかけに繋がる、という流れにいたっては何をか言わんやです。
.

今はなんとか俳優さんたちの力で連続性が保たれている状態です。

.

来週、最終回です。完走するぞ!.

.

#1 #2 #3 #4 #5、#6

« 任侠ヘルパー #09 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 28 »

#ドラマ:2009年第3クール」カテゴリの記事

コメント

いつもTBでお世話になっています。

私も全面的に同じような感想を持ちました。
脚本に『ハケンの品格』の中園ミホさんがかかわっていると聞いていたので期待していたんですけど、なんだか残念でした。全部を担当しているわけではないので、責任感が分散され力が入らなくなるのですかね・・・。
(^^ゞ
なにはともあれ、ここまで来たら、私も最終回まで完走します(笑)

やな様


こちらこそいつもお世話になっております。
コメント、ありがとうございます。
毎回、素晴らしい絵を楽しみにしております(^^)。

「コールセンターの恋人」は面白くなりそうな仕掛けが一杯あったのに、生かしきれていないのが残念です。

ミムラさんの不思議な個性とか、名取さんのアグレッシブな存在感とか、コールセンター付近の鄙びた風景も好きだし・・・もったいないです。

残念さ故に見続けている、というか(爆)。

また、これからも拝見いたします。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コールセンターの恋人 #07、#08、#09:

» コールセンターの恋人 (ミムラさん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆ミムラさん(のつもり) ミムラさんは、テレビ朝日系列で毎週金曜よる9時から放送されている連続ドラマ『コールセンターの恋人』に青山響子 役で出演しています。一昨日は第9話が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

« 任侠ヘルパー #09 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー 28 »

作品一覧